9月を振り返ったりしてみよう。(No.1099)

 

 

 

いや〜、

 

ブログ放置しすぎた・・・。

 

9月のこと何ひとつ書いてないじゃないか・・・。

 

というわけで、

 

9月のできごとをササッと振り返りますのコーナー!

 

 

 

9月4日(日)、お友達夫婦に誘われて、

 

第15回東京JAZZの上原ひろみの公演に行ってきました。

 

 

 

第15回 TOKYO JAZZ FESTIVAL (2016.9.4)

 

 

 

東京国際フォーラム

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラムのAホール。

 

本当はトリオでの演奏の予定だったらしいが、

 

ドラムとベースのふたりが急病ということで、

 

同じピアニストのミシェル・カミロ&上原ひろみという形でのライブになっていた。

 

実は上原ひろみの音楽はあまり聴いたことがなかった。

 

チック・コリアと共演したライブCDをレンタルで聴いたことがあるくらいで、

 

ものすごく音数の多い情熱的なピアノを弾く世界的なピアニストという印象くらいしかなかった。

 

 

 

ステージにはグランドピアノが向かい合わせに並んでいて、

 

左が上原ひろみ、右がミシェル・カミロ。

 

演奏は思ってた以上に音数が多くて、

 

ピアノ2台だけだなんて思えない熱が感じられた。

 

こういうライブはアドリブが多いんだとは思うんだけど、

 

相手の演奏に対して即座に自分の演奏で答えるところとか本当にすごい。

 

お互いの情熱的な演奏が相乗効果でさらに渦を巻いて、

 

なんだかものすごい演奏になっていた。

 

ミシェル・カミロはピアノを弾いてなかったら、

 

ものすごく人の良いおじさんにしか見えないんだけど、

 

上原ひろみと同じくらいに演奏が熱かった。

 

自分はどちらかといえば、上原ひろみの演奏よりも

 

ミシェル・カミロの演奏の方がメリハリがある気がして好きだったかなぁ。

 

ふたりとも、ものすごい演奏だった。

 

人間って、極めるとこんなことまでできるんだなぁ、と思ったし、

 

腱鞘炎にならないのか心配にもなった(笑)

 

 

 

そして、次の振り返り。

 

「シン・ゴジラ」を観ました。

 

 

 

 

 

 

いろんなところで評判が良かったので、

 

ものすごく期待して見に行ったわけだけど、

 

自分は全然ダメだった。

 

今回の日本製ゴジラの形はハリウッド版の爬虫類みたいなゴジラより全然かっこいいし、

 

ゴジラが登場するシーンなんかもすごくよくできていたとは思うけど、

 

ゴジラが登場する以外のほとんどが、もう全く気に入らなかった。

 

この手の映画にありがちなことなんだけど、

 

何しろ説明やセリフが多すぎる。

 

ゴジラが出現したことで慌てふためく日本政府が描かれていて、

 

これはきっと、震災で原発事故が起こった際の日本政府を皮肉っているんだろうけど、

 

政府とか官僚とか自衛隊とか学者とか、やたら登場人物が多くて、セリフも多くて、説明も多くて、

 

もう前半でちょっとウンザリした。

 

今までのゴジラ的な映画がそうであるように、この「シン・ゴジラ」も変わってなかった。

 

「シン」なんだから、もっと違う描き方をして欲しかったなぁ。

 

キャストもあんまり好きになれなかった。

 

特に石原さとみはミスキャストな気がした。

 

石原さとみは好きだけどね。

 

極端な話、セリフなんか全く無い、新しい「ゴジラ」だって良かったと思うんだけどなぁ。

 

ゴジラにはもっと冷酷に街を破壊して欲しかったし、

 

人間側だってクールに戦って欲しかった。

 

 

 

今回の映画館は以前から気になってたIMAX(アイマックス)という上映方式の劇場だった。

 

スクリーンがデカくて湾曲していて、音も良くて、結構気に入りました。

 

 

 

 

 

 

以前、4DXという、シートが動き、風が吹き、霧が吹き付けられ、その上立体で見られる、

 

というアトラクション的な上映方式のものを体験したことがあるけれど、

 

4DXよりIMAXの方が断然好きだ。

 

普通の映画より400円高いんだけどね。

 

これからは迫力のある映画はIMAXで見たいなぁ。

 

 

 

さてさて、次の振り返りは、

 

美術館へ行きました!

 

仕事が休みの時に、特に予定が無くて、

 

でも家にいないで、気分転換したいと思って、

 

しばらく考えて、

 

なんだか美術館へ行くことにしました。

 

普段、美術館とか行かないんだけどね〜。

 

以前テレビでやってて気になってた美術館があって、

 

名前を忘れてしまったので、

 

「千葉県の きれいな 美術館」で検索したら一発で出てきました。

 

 

 

 

 

ホキ美術館

 

 

 

ホキ美術館は保木さんが館長らしいです。

 

千葉市緑区にあるおしゃれな美術館でした。

 

何を展示してあるのか全く知らずに行ってきました。

 

ホキ美術館は写実絵画専門の美術館でした。

 

言われなかったら写真にしか見えない絵がたくさんありました。

 

写実絵画ってすごいな。

 

ここでも、

 

人間って極めるとこんなこともできるんだなぁ、と圧倒されました。

 

絵のことは全然わかりませんが、写実絵画好きかも。

 

 

 

ササッと9月を振り返ってみましたが、

 

うん、なかなかおもしろかったんじゃないか9月。

 

この調子で、

 

10月もおもしろくしてゆきたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Holly Cole Trio - I Can See Clearly Now

 

きょうのタマ


結婚式 (No.1098)

 

 

 

 

 

 

 

結婚しました!

 

 

 

 

 

訂正。

 

 

 

 

 

結婚式に出席してきました!

 

 

 

 

職場の女性スタッフが結婚することになりまして、

 

一応(形だけは)上司ということになっている田口が、

 

結婚式に主賓として招待されまして、

 

祝辞もお願いされました(汗)。

 

 

 

いや〜、結婚式なんてものすごく、いや、果てしなく久しぶり。

 

だって、自分くらいの年齢になると、周りに結婚するような年齢の知り合いはもういないし、

 

次に出る結婚式は多分、娘の結婚式くらいじゃないかと。

 

でも、これだって、いつのことになるかわからない。(問題発言)

 

最後に出たのは誰の結婚式だったかなぁ。

 

全然思い出せません。

 

 

 

結婚式に着ていくスーツを引っ張り出すのも恐る恐るでした。

 

だって、あまりに昔に着たもんだから、もしかしたらカビだらけになってたりするんじゃないかと。

 

幸い、カビは生えていなかったけど、きっと時代遅れのスーツなんだろうなぁ、とは思いながら、

 

まあ、誰も見ちゃいないだろう、と自分に言い聞かせ、

 

着ていくことにした。うん、少しカビ臭い気がしたけど、

 

それも気にしないことにした。

 

 

 

祝儀袋を用意するのも超久しぶりだし、

 

いくら包めばいいんだかわからないので、ネットで相場を調べたりもした。

 

一応、主賓なので、まあまあ、それなりに結構な金額になった。

 

 

 

祝辞を依頼された時は何を話そうか正直悩んだ。

 

何しろ、今の部署に来たのが今年の1月からなので、

 

新婦となるスタッフとも、付き合いは実に短い。

 

だからと言って、いい加減なことは言えないので、

 

自分が他の部署にいる頃からの彼女の印象なんかも交えて、短くまとめようと思った。

 

短いスピーチなので、原稿は読まないことに決めた。

 

最初は祝辞の内容に悩んでいたけど、B型気質で、まあ、何とかなるだろうと、

 

少しずつ頭の中で文章を組み立てていって、なんとなく完成型が見えてきた。

 

当日の朝になって、もう一度整理しようと、初めて文章にしてみた。

 

iPhoneのメモアプリを使って文章を書いていたら、

 

なんか短くて物足りないし、おもしろいこともひとつも言ってないので、

 

こんな祝辞じゃいかん、と嘆いていたら、

 

ああ、このエピソードも入れよう、とか、あの話もいいな、とか、

 

加筆していったら、だんだんと長い文章になってきて、

 

ここは、もう少しおもしろい表現で行こう、とか、膨らんできた。

 

いや〜、ブログやってて良かった。

 

くだらないブログでも結構長いことやってると、文章作りには役立つものだ。

 

我ながら、なかなかいい感じの祝辞ができた。

 

 

 

本番ではあまり緊張することもなく、

 

ほぼ思った通りのことを伝えることができたし、

 

なかなか評判も良かった!

 

 

 

そして、久しぶりに出た結婚式はすごく良かった!

 

ふたりのまじめな感じがすごく出てた結婚式は、

 

すごく温かくて、心の込もったとてもとても素敵な結婚式だった!

 

こんな素敵な結婚式に参加できて本当に幸せです。

 

ありがとう!

 

 

 

いいなぁ、結婚式。

 

もう一度結婚したいなぁ。(問題発言)

 

 

 

 

 

きょうのBGM:伊藤由奈 - Precious -wedding extended ver.

 

 

きょうのタマ


さよなら、本たち。(No.1097)

 

 

本棚の本を処分することにした。

 

整理しようしようと思いながら、

 

ずっと放置したままだった。

 

昔は本をたくさん読んだんだけどなぁ。

 

さっぱり読書から離れてしまった。

 

 

 

でも、最近、少しずつ、読書欲が湧いてきた。

 

買ったけど読んでない本が結構あって、

 

少しずつ読み始めている。

 

 

 

これを機に、昔読んだ本を整理しようと思った。

 

いつかまた読みたくなることがあるかもしれないからと、

 

処分できずに、本棚に並んだままの本たち。

 

自分の読んだ本が少しずつ並んでいくことに満足していたのかもしれない。

 

でも、もう、かなり古いから、整理して処分することにした。

 

 

 

整理を始めると、予想以上に本が汚れていることに気づいた。

 

汚れていなかったら図書館に寄贈しようかと思っていたけど、

 

変色していたり、汚れもひどかったりで、結局ほとんどの本を処分することにした。

 

古いものは中学生時代に読んだ文庫本もあった。

 

比較的きれいなもので、お気に入りで捨てられないものだけは残したけど、

 

9割以上は処分した。

 

資源ゴミの回収日にゴミ置場に持って行った。

 

少し悲しかったけど。

 

 

 

本を読むって、

 

もしかしたら、この1冊が自分の人生を変えてくれるかもしれない、

 

この1冊が自分の背中を力強く押してくれて、新しい自分に生まれ変わって、

 

明日から、すべてが明るく輝いて見えて、自信に満ちた人生を送れるかもしれない。

 

そんな淡い期待をしながらページをめくっているのかもしれない。

 

でも、もちろん、そんな本に出逢ったことは1度もない。

 

しかし、今まで読んできた本たちは、自分に稲妻のような衝撃は与えなかったけれど、

 

少しずつ少しずつ、自分に何かしらの影響を与えてきたことは確かだ。

 

長い長い時間をかけて、少しずつじわじわと、自分の人生に影響を与えてきていると思う。

 

 

 

感動した本、読み切るのにえらく時間が掛かってしまった本、

 

クスクスと笑いながら読んだ本、泣きながら読んだ本、何度も読み返した本。

 

さよなら。

 

ありがとう。

 

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Simon and Garfunkel - Bookends Theme

 

 

きょうのタマ


ラパン、仮退院する。(No.1096)

 

 

 

 

 

愛車スズキラパンのエアコンの調子が悪く、

 

購入したネッツトヨタへ修理を依頼しました。

 

10日ほど掛かる予定でしたが、

 

3日目にネッツトヨタから電話が入りました。

 

エアコンのエバポレーターからの冷媒の漏れがあり、

 

これはスズキで保証期間延長の対象にしていると。

 

つまりは、この件はネッツトヨタでは修理できないので、

 

スズキに持ち込んでくださいね。ということだ。

 

 

 

ネッツトヨタだって早く代車を返して欲しいだろうし、

 

自分も早く代車のトヨタヴィッツを返して、ラパンに戻ってきてほしいので、

 

次の日にネッツトヨタにヴィッツを返して、

 

仮退院したラパンを、そのままスズキに持って行きました。

 

スズキに確認してもらい、無償修理となりました。

 

ただし、部品が入ってくるのが1ヶ月ほど掛かってしまうということで、

 

(前回のステアリングロックがなんたらかんたらの時も同じパターン)

 

それまでの応急処置としてエアコンのガスを抜いて新しいガスと交換しておきます、と。

 

おそらく1ヶ月くらいはもつと思いますので、

 

もし、エアコンの効きが悪くなるようでしたら再度ガスを注入させて頂きます、と。

 

はいはい、わかりました。待ちますよ待ちますとも。

 

 

 

う〜ん、昨年4月に購入して、なんと3度目の無償修理だ。

 

最初はエアコンコンプレッサーのなんたらかんたら。

 

次にステアリングロックのなんたらかんたら。

 

そして今回のエアコンのエバポレーターからの冷媒漏れ。

 

う〜ん、スズキだいじょうぶなのか?

 

仮退院中に新たな不調が起きませんように!

 

 

 

まあ、いろいろあるけど、

 

ラパンの走りは今のところ快調で、気分良く乗らせてもらってます。

 

そろそろワックスかけるかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : カルメラ - SUNSET DRIVER


ラパン入院(No.1094)

 

 

 

 

 

 

 

 

愛車スズキ・ラパンのエアコンの効きが悪い。

 

先日、ラパンで東京へ向かってる時に、なかなか車内が涼しくならなかった。

 

暑い日が続いていて、東京や千葉で34度とか35度とかになってた時だから、

 

それなりに車内が冷えるのに時間が掛かるんだろうとは思いつつ、

 

10分経ち、20分経ち、30分経っても涼しくならない。

 

結局、1時間過ぎた頃からやっと涼しくなってきた。

 

そして運転席側のエアコン吹き出し口から出てくる風が冷たくないことに気づいた。

 

助手席側の吹き出し口に手を伸ばすと冷たい風が出てる。

 

内外気の切り替えを行っても同じで、

 

車内の左半分からは冷たい風、

 

車内の右半分からは冷たくない風が出ていました。

 

 

 

次の日に中古のスズキラパンを購入したネッツトヨタへ。

 

前にも言ったけど、スズキの車をトヨタのお店に持って行くのは実に変な気分。微妙だ。

 

症状を説明すると、

 

構造上は車の右側と左側の半分にエアコンの風を分けていることは無いが、

 

確かに運転席側の風の温度が低くないし、エアコンのガスの圧も低いので、

 

整備工場の方へ持って行って調べてみることにします。と。

 

部品交換になると取り寄せに時間が掛かるので、10日間ほど掛かってしまうかもしれません、と。

 

購入時に付いてくる1年間の保証期間は過ぎていたけど、

 

購入の時にすでに10万キロを超えていたので、さらに1年の延長保証を付けておいた。

 

いや〜、延長保証付けておいて本当に良かった!危ねぇ危ねぇ。

 

先日、愛する三毛猫タマが入院したばかりなのに、

 

ラパンよ、おまえも入院だなんて!

 

 

 

車通勤しているので、

 

10日間も車を使わないわけにはいきません。

 

代車をお願いしました。

 

まあ、ネッツトヨタですからね、

 

嫌な予感はしてたんですけどね、

 

代車はこちら。

 

 

 

 

 

トヨタヴィッツ。

 

 

 

ラパンより全然パワーあるし、

 

室内だって静かなんだけど、

 

サイドミラーが三角で見にくいし、

 

変な閉塞感があるし、

 

インテリアもエクステリアも全然好みじゃなくて、

 

なんでこんなデザインなんだろうなぁ。

 

なんでこんな顔なの?

 

最近のトヨタデザインは全然好きになれない。

 

(トヨタ車に乗ってる方すみません。特にヴィッツの方。)

 

あまりにラパンと違い過ぎて、

 

あまりにも自分の趣味に合わなすぎて、

 

乗っていて全然楽しくない!

 

もう、全然楽しくない!

 

 

 

 

 

はぁ〜、

 

早くラパン帰ってこないかなぁ。

 

 

 

 

きょうのBGM : Julie Andrews - My Favorite Things

 

 

きょうのタマ


今度はギターを磨いてみた。(No.1091)

 

 

 

エレキギターをなんとか修理して、気を良くしたので、

 

きょうはアコースティックギターの弦を張り替えることにしました。

 

せっかくなので、ついでにフレットも磨いておこう。

 

 

 

 

フレットはネックを仕切っている金属の棒みたいなやつね。

 

 

 

 

指板が傷つかないようにマスキングテープを貼って磨きます。

 

 

 

金属磨きのピカールや車のボディの傷消し用のコンパウンドを使うみたいだけど、

 

家にあるキッチン用のクレンザーで磨きました。

 

 

 

 

うん、輝いた気がする。

 

 

 

 

写真だと判りにくいけど、きっときれいになってるはず。

 

そして、指板もお手入れすることにしました。

 

 

 

 

レモンオイル。サウンドハウスで¥378で購入。

 

 

 

レモンオイル、普通に買うと結構高いんだよね。

 

今回生まれて初めて使いました。

 

 

指板に染み込ませて、掃除と保湿。

 

 

 

 

ブリッジにも。

 

 

 

 

 

うん、きれいになった気がする。

 

 

 

 

 

弦は島村楽器の安い「History」のライトゲージ。

 

 

 

 

 

ギターもピカピカになって、

 

弦も取り替えて、いい音になった!

 

う〜ん、いい感じだ〜。

 

 

 

ギターを磨くだけじゃなくて、

 

ギターの腕も磨こうね!

 

って、毎回思ってる!

 

 

 

 

 

きょうのBGM : ルンヒャン - ギターを抱いて


エレキギターを修理しました。今度こそ。(No.1090)

 

 

 

 

古い古〜い、エレキギター。

 

YAMAHA SF 700。

 

2つのボリュームが壊れ、

 

修理し終わったところで、

 

ジャックの部品が割れてしまい、

 

すぐに島村楽器へ部品を買いに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャックの修理は簡単でした。

 

ボリュームポッドに比べて、作りが単純なので、

 

ハンダ付けも簡単。

 

今回はすぐに直すことができました。

 

 

 

一時は、もう弾かないから売ろうかな、

 

とも思いましたが、

 

3ヶ所も自分で修理したら、

 

愛おしくなってきました。

 

 

 

自分にとっての初めてのエレキギター、

 

YAMAHA SF 700。

 

学生でお金がない頃、

 

欲しくて欲しくて、

 

カタログを穴の開くほど見つめて、

 

アルバイトをしながら分割払いで買ったエレキギター。

 

あの頃の想いが蘇ってきた。

 

よし、

 

これからも時々弾くことにしよう。

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Tommy Emmanuel - Guitar Boogie

 


再びエレキギターの修理をする。(No.1089)

 

 

 

 

 

 

エレキギターのボリュームが壊れて、

 

自分でハンダ付けして、やっと直ったと思ったら、

 

今度はもうひとつのボリュームが壊れて、

 

急遽、島村楽器へ行き、部品購入。

 

前回購入したのと同じものだったので、

 

迷いはありません。

 

500KΩのAカーブのコントロールポッド。

 

 

 

 

 

 

 

配線だって、ミスはしません。

 

古いものを外す前に写真撮ったし、

 

念のため、メモっておきました。

 

それに、もう3度目ですから。

 

ハンダ付けだって、

 

少しずつうまくなってきた。

 

 

 

そして、

 

見事、成功です!

 

今回もやり切りました!

 

ギターの修理、できました!

 

ボリュームを取り付けて、

 

ギターの裏に、外していたカバーを取り付ける前に、

 

ちゃんと音が出るか、試し弾きです。

 

と、思った瞬間に、

 

ポロっと何かが落ちました。

 

イヤな予感。

 

 

 

 

 

 

予感は的中です。

 

シールド(ギターケーブル)を挿入するジャックの部品が割れて落ちていました。

 

ガーン!

 

な、なんて日だ!

 

 

 

 

 

 

そうだ、島村楽器へ行こう!(京都へ行く感じで)

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Julie Andrews - My Favorite Things

 

 

きょうのタマ


エレキギター再び壊れる。(No.1088)

 

 

 

 

 

先日、古いエレキギターを自分で直しまして、

 

ちゃんと音が出たことのうれしさはもちろんですが、

 

なんとか自分で修理できちゃった、という喜びが大きかったわけで。

 

多分、今後もあまり弾く機会もないだろうと思いつつ、

 

自分で直して音が出るようになったエレキギターが愛おしくなり、

 

よし、弦を張り替えて、ついでにきれいに磨いちゃおう!ということに。

 

 

 

 

 

 

古〜いギターですからね、

 

いくら磨いたって、傷がたくさんあるわけですよ。

 

でもね、それでもね、やっぱり磨けば、それなりにきれいになるわけで。

 

自分で直したギター。

 

きれいに磨いたギター。

 

そりゃあ、うれしいわけですよ。

 

磨き終わって、うれしさのあまり、そりゃあ、弾いちゃいますよ。

 

あ〜、やっぱりギターっていいな〜。って。

 

エレキギター万歳〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

壊れました。

 

ボリュームツマミが、

 

先日修理したのとは別の、

 

もうひとつのボリュームが、

 

回しても回しても、止まらずに回り続けちゃう。

 

くるくるくるくるエンドレス。

 

しかも音が出なくなった。

 

 

 

オーマイガー!

 

なんて日だ!

 

ふりだしに戻る。

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : 徳永英明 - 壊れかけのRadio

 

 

きょうのタマ


エレキギターの修理をする。(No.1086)



古い、古〜いエレキギター、ヤマハ SF 700。

だいぶ前にボリュームが壊れてしまって、



自分で部品を交換して、一応直ったんだけど、

ボリュームツマミを付ける部分が、インチサイズとミリサイズの違いがあって、

ツマミを強引に取り付けていたわけなんです。

部品を買う時に、ちゃんと店員に確認したのになぁ・・・。








でも、まあ、一応、音は出るし、それに普段は使わないから、

なんとなくそのままにしていて、

ちゃんと直そう、いつかちゃんと直そう、と思いつつ、

かなりの間、放置。

でも、心の片隅にいつも引っ掛かっていて、

昨年、やっと、正しい部品を入手。

しかし、いざ、交換しようとして、

以前取り付けた物を取り外して、正しい部品を取り付けようとしたら、

配線がわからなくなってしまいまして。

迷わないように、取り外す前に写真を撮っていたんですが、

写真を見ても、いまひとつよくわからないわけで。

感を頼りに取り付けてみたものの、

音は出るけど、なんかおかしい。

まあ、エレキギターの中身のことなんて、最初から全くの素人なわけで。

前回、なんとなく修理できたのが奇跡のようなわけで。

いろいろ、ネットで調べてみたんだけど、

よくわからない。

ハンダ付けもうまくいかなくて、

そのうち疲れて、中断。



そのうち直そう、そろそろ直そう、と思いつつ、

やっと、今回、重い腰をあげました。

ヨイショっと。

スイッチの取り付け部分がミリサイズで、500KΩのAカーブのコントロールポッド。

よし、今度こそ。

配線の仕方もYouTubeで調べました。

ハンダ付けも結構コツがあるようで、

こちらもYouTubeで学習。

なるほどなるほど。

ハンダ付けは奥が深いな。













そして、修理完了しましたっ!






YAMAHA  SF 700



もう、すごくうれしい!

自分でできたのがすごくうれしい!

ハンダ付けもうまくいったのがすごくうれしい!

バンザイ!



修理は終わりましたが、

ひとつ大きな問題がありまして・・・。



それは、

修理したけど、

多分、弾かない(笑)

うわ〜、大問題。

だって新しいエレキギターあるし。




Squier Affinity Series Telecaster




だったら直さなくてもよかったんじゃね?という声が聞こえてきそうですが、

まあ、そこはね。

直したい気持ちが大きかったということで。



ヤフオクとか出そうかな(笑)

ちょっと調べたら、

同じギターがヤフオクで ¥35,000から¥55,000くらいの間で売られているんだよなぁ。

でも、ヤフオクとかやったことないしなぁ。

めんどくさそうだしなぁ。

でも、クラシックギター(ガットギター)も欲しいから、

売れれば、その資金にはなるなぁ。

エレキギターもアコースティックギターも持ってるけど、

ちゃんと練習してないんだよなぁ。

それなのに、クラシックギターが欲しいだなんて・・・

でも、音色がいいんだよなぁ。

欲しいなぁ。

クラシックギター。

できればエレガットが欲しいなぁ。

ああ、欲しい。



エレキギター売ろうかなぁ。

オークションとか大変そうだなぁ。

ブックオフとかじゃ、安く買い取られそうだしなぁ。



誰かエレキギター買ってくれませんか?

番組終了後30分以内にお申込みいただければ、

今ならソフトケースも付けちゃいますよ!

っていうか、

番組じゃないし。





きょうのBGM : The Beatles - While My Guitar Gently Weeps


きょうのタマ

<< | 2/20PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM