Force 〜Document & Live〜 (No.935)





Superfly - Force 〜Document & Live〜 





SuperflyのDVDです。2枚組。

Disc1の<Studio Force>はアルバム「Force」のスタジオでの制作風景や、

アルバム発売前に行われたファンクラブ限定ライブの様子などを収録したもの。

Disc2の<Live Force>は2012年から2013にかけて行われた「Live Force」ツアーの中の

東京国際フォーラムで行われたライブ映像。



ファンクラブ限定ライブにも行ったし、東京国際フォーラムのライブにも行ったので、

2枚組のDisc1にもDisc2にも田口が入っています!やった!



<Studio Force>のほうは普段見られないレコーディング風景なんかが見られて、

もう、そりゃ楽しいですよ。

こういうのって、割とアーティストが悩んで煮詰まってる場面が多く入れられがちなんだけど、

これはそんなことがなくて、悩んでるSuperfly、笑顔のSuperfly、真剣なSuperfly、なんかが

バランスよく散りばめられていていい感じです。ほんの数秒だけど多保孝一さんの顔も見られる。

これはなかなか楽しいDiscです。



<Live Force>のほうは、当日の東京国際フォーラムでは2階から見ていたので、

そこでは見えなかった物が色々見えて楽しいし、

あらためて見て聴いて、いや〜ほんといい曲ばっかりですわ。

多保孝一さんという影のSuperfly(笑)のForceをすんごく感じます。

志帆ちゃんの声もすごくよく出てるし、ほんと歌うまいな〜。

それからSuperflyバンドがものすごくいい!

超強力なツインギターはもちろんですけど、ドラム、ベース、キーボード、コーラスも素晴らしいです。

前回のShout in The Rainbow!!ではベースの種子田健(たねだけん)さんの演奏に感動しましたけど、

今回のライブでは小田原豊さんのドラムに感動です。かなり好きかも。

いいライブだったな〜。

あ〜楽しかった。



今月のさいたまスーパーアリーナのライブにも行くのだ〜。うっき〜!






きょうのBGM:Superfly - Force


きょうのタマ





Superfly Tour 2012~2013 "Live Force"@東京国際フォーラム(No.908)

 



2012年11月8日



Superflyのライブに行ってきました。

東京国際フォーラムでかすぎて、外観の写真とか撮れないし。

まだツアー途中なので、ネタバレになってしまうといけないので、

詳しくは話しません。



Superflyバンドの超強力ツインギターの

八橋さんと昼海さんの足が細かったです!

あ、これは決して志帆ちゃんの足が細くなかったわけではありませんので(笑)

よしっ、これからはスリムフィットジーンズで行こうっと。



あと、志帆ちゃんがアルバム"Force" で心をさらけ出したせいもあり、

客席もみんなもの凄く何かを解放してました。

2階席だったんだけど、ものすごく盛り上がってました。

今まであんなに盛り上がった2階席は無かったと思います。

2階席がすごく揺れてて、最初、真剣に地震かと思いました。

客席のノリが良すぎて動物園みたいでした(笑)



アルバム4枚出していて、いい曲が多すぎて、

セットリスト決めるの大変だろうな〜。

気がつけば、あの曲もあの曲もあの曲もあの曲もやってないけど、

すごくすごく楽しくて最高のライブでした。

来年のツアーのチケット代もすでに払い込んだぞ!お〜!







きょうのBGM:Superfly - Force










Superfly - Force(初回限定盤)(No.907)

 









いや〜、もう16枚目のシングルになるのか〜。

Superflyニューシングル「Force」

アルバムのほうの「Force」はタイトルが黄色ですけど、

こちらシングルの「Force」のタイトルはブルーになってます。



Force、かっこいいな〜。こういう曲が日本の音楽ランキングに入ってくるって、

なんだかすごくうれしい。

カップリング曲の「終わりなきゲーム」と「透明人間」もすごくいい!

「透明人間」は志帆ちゃんの作詞が先で、あとから多保さんが曲をつけたらしいですよ!




そして初回限定盤にはDVDが付いています。

9月19日に行われたアルバム「Force」発売記念のフリーライブが収められています。

そうです、先日、田口も参加した代々木公園のフリーライブです。

ですからDVDの中には、ある意味田口が入っているわけです!

アルバムの初回限定盤に収録されているファンクラブイベントライブのDVDに続き、

こちらシングルの初回限定盤のDVDにも田口が入っています!

初回限定盤を買うと、もれなく田口が入ってくるんです!

え?いらないですか?

だって、アルバムリリースの時のフリーライブにはみんな参加したんだもの。

4枚のアルバムのフリーライブは皆勤賞なんだもの!

ついでに言うなら、ファンクラブ会員ナンバーが40番台なんだもの〜〜〜!



しかし、ライブパフォーマンスが素晴らしすぎるな。

ファンクラブ限定ライブもフリーライブもほんとに素晴らしいライブだ。

Superflyバンドがすっごくいい!

バンドがガッシリといい音出してるから、

志帆ちゃんも伸び伸びと本領発揮って感じです。

Live Force ツアー、めちゃめちゃ楽しみだ〜!

田口は11月8日の東京国際フォーラムに行くのだ〜!

ああ、楽しみ。






きょうのBGM:Superfly - Force



きょうのタマ







Superfly - Force (No.901)








9月19日に発売されたSuperflyの4枚目のアルバム「Force」

4thアルバムにして「Force」

最強ロックアルバム「Force」

ものすごく御機嫌なアルバムです。



初回限定盤にはもう1枚ディスクが入ってまして、

同じ曲順ですべてがライブ録音されています!

実はアルバム発売の約2ヶ月前の7月12日に行われたファンクラブ会員限定ライブで

まだ誰も聴いたことがないニューアルバムの曲たちを曲順そのままで演奏してしまうという

もうそれは前代未聞のスペシャルなイベントが実行されたのであります。

田口はそのイベントに参加しました!

つまりは、ニューアルバムの初回限定盤には田口がもれなく入っているのです!

どうだ、まいったか〜!



どんな曲がアルバムに収録されるんだろうとドキドキしながら体験したライブ。

初めて聴く曲ばかりなのにもうみんなノリノリだったライブ。

とてもライブで初めて演奏するとは思えないほどの完璧なまでの歌と演奏。

あのライブもすごかったなぁ。

しかし、実はライブを聴いた時にちょっと心配になったことがありまして、

ものすごくかっこいい曲ばっかりなんだけど、

少しロック過ぎるんじゃないかと思ったくらいでした。

今までの3枚のアルバムに比べてすごく力強いロック。

ロックンロールではなくロック。

Superflyの曲はすごく幅があって年齢層も広い。

「愛をこめて花束を」とか「愛と感謝」とか、やさしい温かい感じの曲から

「Free Planet」みたいなハードなものまで色々あって、

今回のアルバムは「Free Planet」側に傾いた曲たちが多くて、

「愛をこめて花束を」とかの曲で飛びついたファンはかなり多いわけで、

そういう人たちから受けはどうなんだろう?みたいな、

そんな余計な心配をしたりしてました。



でも、実際にアルバムができて、こうやって聴いてると、

そんな心配はすぐに宇宙の果てに飛んで行ってしまいました。

だってかっこいいんだもの。

1曲目を聴き始めると、もういつの間にか最後の11曲目が終わっちゃう。

そんな感じの疾走感あふれるアルバムです。



八橋義幸&昼海幹音の超強力ツインギターがめちゃめちゃかっこよくて、

さらにそこに種子田健のめちゃめちゃかっこいいベースが重なって、

ああ、もうたまらん。

Superfly Band がほんと素晴らしくって、

志帆ちゃんが目指している「バンドサウンド」がこのアルバムでは

しっかりと出ているんじゃないでしょうか。

4枚のアルバムの中ではいちばんバンド感が出てると思います。

今回はかなり短期間で作ったみたいですけど、

短期間で作ったということで、その熱みたいなものがすごく出てると思います。

好きだなぁ、このアルバム。



ファーストアルバムが出た時にも、

こんな良いアルバム作っちゃって、これから先どうすんだろう?

と、その時もいらぬ心配をしてたわけですけど、

セカンド、サード、そして今回のフォースと、

全てがどれも素晴らしいアルバムでして、

Superfly志帆ちゃん、どんだけすごいんだよ、という思いと同時に、

作曲の多保孝一さん、どんだけ引き出し持ってるんだよ、って感じです。

1段目、2段目、3段目、そして今回の4段目の引き出しも、

開けてビックリ玉手箱ですよ。

ああ、いいアルバムだ。






きょうのBGM:Superfly - Force

Force リリース記念ライブ@代々木公園 (No.899)



2012年9月19日




Superflyの4thアルバム「Force」の発売記念フリーライブに行ってきました!

Superflyはアルバムを発売するごとにフリーライブを開催してきました。

1st 「Superfly」 → 代々木公園

2nd 「Box Emotions」 → 六本木ヒルズアリーナ

3rd 「Mind Travel」 → 横浜赤レンガ倉庫広場

今回、4th「Force」はファーストと同じ代々木公園で行われました。



ライブは夜の7時からだけど、整理券の配布は朝9時から!

9時に整理券を手に入れてもライブまで10時間。

正直迷いました。早起きして整理券を取りに行くべきか?

フリーライブなのでたとえ整理券が無くても、

整理券ゲット組スペースより後方のフリースペースで見ることができます。

でも前回の横浜赤レンガ倉庫広場では整理券無しで参加して、

ほとんど見えずに音だけを聴いていたという苦い経験があるわけで。

デビューアルバムと同じ場所という感慨深さもあるわけで。

早起きすることにしました。

だって過去3回のフリーライブに全部参加してるんだもの!

だってファンクラブ会員番号が40番台なんだもの!

めざせ皆勤賞!

行くぞSuperfly!

待ってろ志帆ちゃん!



いつも都心へは電車で行くんだけど、10時間も空き時間があるから、

整理券を手に入れてからドライブでもすればいいやと車で行くことに。

家を7時半に出発。

たぶん渋滞するだろうから9時には無理だとしても、

なんとか整理券を手に入れたい。

そして予想通りの渋滞。そして予想以上の大幅な遅れ。

代々木体育館の駐車場に車を停めてから代々木公園へ。

整理券を配布しているテントに着いたのが2時間遅れの11時。

しかし、ラッキーなことにまだ整理券はありました!

あとで入場する時に判ったんだけど、

いや、もう、ほんと〜にギリギリの番号だったみたいです。

危ねぇ危ねぇ。

神様ありがとう!志帆ちゃんありがとう!



そして、夜の6時半頃に戻って来て入場。

整理券ゲット組のスペースが柵で仕切られていて、

その柵に寄りかかる感じでライブを観ました。

柵の後ろは機材やら音響やらがあり、

テレビカメラのレールが敷かれていたりのスペースもあり、

その後ろがフリースペース。

約2万人が集まったらしいです。すごいな。

ファーストの時は確か7千人くらいだったと思う。



朝は時々激しい雨が降っていたのに、

やがて雨は止み、夕焼けなんかも見えて、

ライブが始まる頃には心地よい風までも吹いたり。

ファーストアルバムのライブの時も同じように最初は雨で、

ライブ開始の時は雨はすっかり止んでいて。

雨男とか雨女とか、そういうことは全く信じていないけれど、

Superfly 志帆ちゃんには本当にそういう力(Force)があるんじゃないかと。



ライブはすごく盛り上がって、

整理券組はもちろん、後ろのほうもすごく盛り上がってた。

僕はどうしても4年前のデビューアルバムの時のライブを重ねてしまって、

あの時は初のアルバムで、初のフリーライブということで、

志帆ちゃんもバンドも、そしてオーディエンス側も、

お互いが少し探りあってる感じがして、

いったいどのくらいの人が集まって、

どのくらい盛り上がるんだろう?とか、

ステージ側も客席側も様子うかがい的なところがあった気がします。

あの時はステージ上でアルバムランキングが1位になったという報告があって、

客席も拍手喝采になって・・・

ああ、ヤバイ。今、そのこと思い出して込み上げてくるものが・・・

あの頃の志帆ちゃんはトレードマークのヘアバンド(志帆巻き)をしていて、

感極まって泣いてしまったんだ。



今、こうして4枚目のアルバムをリリースして、

こんなにたくさんの人たちが聴きにきて、

ああ、本当に良かったね〜、と

なんだか、お父さんになった気分で、

なんだか、関係者になった気分で(笑)

The Bird Without Wings とか流れた時は泣きそうだった。

この曲ヤバイなぁ。ほんとツボ過ぎる。




アルバム「Force」リリースおめでとう!

志帆ちゃんおめでとう!

多保さんおめでとう!







ああ、俺やっぱりSuperfly好きです。






きょうのBGM:The Bird Without Wings








919フリーライブ(No.897)




今さらですけど、

Superflyのシングル「輝く月のように/The Bird Without Wings」の

初回限定版に付いていたDVDを観ました。

え〜!今頃かよっ!って言われそうですけど、

結構こういうことやります。

もちろんCDは発売されてすぐに聴きますけど、

一緒についてくるDVDはあとの楽しみにとっておいたりします。

DVDの中身は4月4日のデビュー5周年を記念したスタジオライブの映像。

ネットで生で配信されたもので、田口も生で観ました。

最後の「愛をこめて花束を」のピアノ&ギターだけでのアコースティックバージョンが

かなりヤバイです。






さてさて、

それからそれから、

ついに9月19日にニューアルバム「FORCE」が発売されるわけですけど、

過去3枚のアルバムの発売記念日にフリーライブをやっているわけでして、

今回の4枚目のアルバムでもフリーライブが決定しました!



今回はファーストアルバム「Superfly」のフリーライブの時と同じ

代々木公園野外音楽ステージでやるとのこと。

うん、初心忘るべからず。



前回のアルバム「Mind Travel」の時、田口は不覚にも、

フリーライブのことをすっかり忘れてまして(なんでだろう?今思うと不思議)

たまたま仕事が早番だったために、かろうじてライブに間に合ったという、

ギリギリセーフな神様ありがとう的な感じでしたが、

今回はバッチリ事前に仕事も休みを入れております!

よっしゃ〜!

当たり前ですよ。

なんてったって、過去3回のフリーライブに全部参戦してますから!

皆勤賞ですから!

なんてったって、ファンクラブ会員ナンバーが40番台ですから!

今回も行くぞっ!

志帆ちゃん待ってろよ〜!お〜!






きょうのBGM: Superfly - FORCE




Superfly - 輝く月のように/The Bird Without Wings (No.892)










Superflyのニューシングルでございます。

Amazonから届いた日は聴けなくて、

次の日の職場へ向かう車の中で初聴き。

The Bird Without Wings が思い切りツボです。

これから仕事なのに、車の中で危うく泣きそうになる。

まいったまいった。





きょうのBGM:Superfly - 輝く月のように/The Bird Without Wings







Superconnection Fanclub Tour Live 4th You (No.886)




7月12日(木)Zepp DiverCity Tokyo
Superconnection Fanclub Tour “ Live 4th You ”




Superflyのファンクラブ限定イベントに行ってきました。

お台場にあるZepp DiverCity Tokyoにて。

今回のコンセプトは2ヶ月先の9月19日に発売される

Superfly 4thアルバム “FORCE” の再現ライブ。

つまりアルバムの中の11曲を曲順通りにそのまま歌ってしまおうという

レアすぎるイベントなのです!

2ヶ月先に発売されるアルバムなので当然知らない曲ばかりなわけで、

数日前にファンクラブ内で曲順が発表されまして、

知っているのはすでにシングルで発売されている「愛をくらえ」のみです。



そして開演です!

東京のファンは熱いぞ!

そして当然、志帆ちゃんの歌もSuperflyバンドの演奏も熱い!

知らない曲ばかりなのに、ノリノリなんです!

初めて聴く曲でみんながこんなに盛り上がれるってすごいよ。

昨年12月のアリーナツアー「Shout In The Rainbow !!」がすごく良かったし、

そのライブを収録したDVDもファンクラブ会員のみんなは何度も見てるだろうし、

もう確実にSuperflyはファンの心をがっしりとつかんでるわけですよ。

それにね、志帆ちゃんがね、やっぱり志帆ちゃんがいいわけですよ。

歌のうまさはもちろんだけれど、その性格の良さがにじみ出てるMCとかね。

何度も言ってるけど、志帆ちゃんはMCがすごくうまいと思います。

ユーモアのセンスもかなり高度だと思います!(笑)

で、全部で11曲。

アルバム収録曲全11曲をやってくれたわけですけど、











いや〜、ロックだわ。

















ロックしてるわ。

かっこいい。

まさに “FORCE”









そしてロックなアルバムだけに、

その中に入っているバラードも引き立つわけですよ。

「The Bird Without Wings」いいわ〜。

♪ 僕は不完全〜 ♫ の歌詞で始まったこの曲に

もうなんだか泣きそうになってしまった・・・




そして最後の曲が終わって、

志帆ちゃんがさよなら言ったのに、

会場のアナウンスで公演終了が告げられたのに、

アンコールはやらないって告知してたのに。

動かぬ東京の熱いファンたち。

そしてアンコール。

そして、志帆ちゃんいわく「1曲目をおさらい」ということで、

1曲目「FORCE」をアンコールしてくれました!

あ〜楽しかった〜!




9月19日発売「FORCE」

あと2ヶ月も先か〜。

早く聴きてぇ〜。






P.S.

2階席にいる多保さんを発見しました!

結構、多保さん発見してます。

もう多分4、5回逢ってる(笑)

また逢おうね!







きょうのBGM:Superfly - The Bird Without Wings








4月4日 (No.868)







4月4日はシフォーの日。

Superfly 越智志帆。

志帆。

しほ。

シフォー。

4月4日でシフォーの日。

Superflyデビュー5周年の日です。

この記念すべき日にライブDVD

" Shout In The Rainbow!! "も発売。

アマゾンで予約していたDVDが夕方到着。

すぐに観ました。


参った。参りました。

このライブ凄すぎる。

大阪城ホールでのライブが収録されているんだけど、

同じアリーナツアーのさいたま公演で観ているのに、

あらためてその凄さに感動です。

何度か込み上げて来て泣きそうになった。

表現者としてより一層大きくなった志帆ちゃん。

その歌の素晴らしさと、

曲の良さと、

曲構成の絶妙さと、

総勢17名のSuperflyバンドの演奏の素晴らしさと、

そういったものが一体となって、

物凄いとてつもないライブを作り出した感じです。

志帆ちゃんを中心として、

ギターもベースもドラムもキーボードも、

コーラスもホーンセクションも、

みんなものすごく輝いてた。

本当にいいライブだ。

音楽っていいなぁ。



そして、ライブの素晴らしさに浸っていたら、

夜になって今度はネットで志帆ちゃんから素敵な贈り物。

スタジオから生演奏。

そして、ツアーの発表&4thアルバムのお知らせが!

そんな素晴らしく贅沢な1日だったよ。

やっぱりSuperflyやめられねぇ〜。





きょうのBGM:Superfly - I Remember










ケイゾクはチカラなり。 (No.867)

 








Superflyの3月の会報が届きました。

SuperBoogie

そして、ファンクラブ会員の継続特典入り。

ふくろうのストラップ。

今までの継続特典の中ではいちばん好きだなぁ。

何に付けようかなぁ。



2008年2月にファンクラブが発足されて、

そのお知らせがあった次の日には速攻で入金。

ていうことで、会報はNo.1から全部持っとる!

どうだ、まいったか〜!

まいりました〜!

わ〜い!

なんて言ったって会員番号は40番台ですから〜〜〜!(時々自慢させておくれよ)



Superflyの会報は2種類あって、

SuperFunkyという、年に4回届く会報と、

きょう届いたSuperBoogieという毎月届く会報がある。



ちなみに輝ける会報第1号は2008年4月の終わり頃に届いた。


懐かしいなぁ。

志帆巻きしとるよ。

ファーストアルバムが2週間後に発売される頃だったので、

志帆ちゃん自身の曲の解説が載ってる!

なにしろ生まれて初めてのファンクラブで、

生まれて初めての会報だったので、もうそりゃあ、大変でしたよ。




そして毎月届くSuperBoogieの第1号はこちら。


シルエットになっとるがな。

こちらは2008年9月発行。

10月から始まる初のホールツアーのチラシが同封されていました。




ファンクラブ発足からもう丸4年かぁ。早いな〜。

今年はSuperflyデビュー5周年ですから!

ファンクラブ限定ライブハウスツアーも6月から始まりますから!

いや〜、テンション上がりますから!

あ、その前に、4月4日には昨年のアリーナツアーのライブDVDも出ますから!

あ、もう来週じゃないか!

うっき〜!

あ〜楽しみ。







きょうのBGM:Superfly - Free Planet


きょうの肉球












<< | 2/6PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京→千葉→福島→東京 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

 (JUGEMレビュー »)

Yammy「太陽」

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM