祝!ロック!(No.1165)

 

 

 

 

 

昔々、20代の頃に渋谷のヤマハ音楽教室で「ロックキーボード教室」に通っていました。

 

俺の青春です!

 

そのときの仲間が時々集まるわけですが、

 

今回は講師だった稲田保雄先生が来月で69歳の誕生日を迎えるということで、

 

69歳でロック!てなわけで、10月8日に集まりました。

 

場所は高円寺の「JIROKICHI」というライブハウス。

 

 

 

いつも通り、進行に何の決め事もなく、

 

ドラムとベースとキーボードがバックバンド的な感じで演奏されて、

 

そこに先生から指名された誰かが前に出てきて、演奏したり歌を歌ったり、

 

タップダンスをしたり、近況報告をしたり、思い出話しをしたり、笑かしたり。

 

途中、先生の69歳の誕生日を祝って、ケーキやプレゼントの贈呈をしたり。

 

 

 

 

 

それはそれは賑やかなお祭りになるわけです。

 

先生から教えを授かった生徒たちの中には、

 

音楽業界でしっかりと活躍をしている人もたくさんいるし、

 

音楽とは全く関係ない仕事をしている人もたくさんいる。

 

でも、こういう場所ではみんな「音楽大好き人間」なわけで、

 

それはそれは盛り上がるわけです。

 

先生から呼び出されてステージに立つわけだけど、

 

ロックキーボード教室の生徒たちなのに、

 

必ずしもピアノやキーボードを演奏するわけじゃなくて、

 

なぜか歌を歌ったり、ハープ(ハーモニカ)を吹いたり、タップダンスをしたり。

 

 

 

 

 

 

もう、なんでもありなんです。

 

自分も呼ばれました。

 

「歌って!」

 

う、歌かよ!

 

まあ、キーボード弾けって言われなくて良かった、って安心してた自分もいるんだけど(笑)

 

 

 

ブルース的な演奏が流れている中、

 

ステージに立ちました。

 

まあ、最初は、正直、緊張するわけですよ。

 

お祭り騒ぎのなんでもありのステージとは言え、

 

昔は発表会では2年連続グランプリに輝いた男としては(自慢)、

 

やっぱ盛り上げないわけにはいかんとです。

 

もう、なんだろうな、ある意味発表会みたいなもので、

 

昔の血が騒ぐわけですよ。

 

アドリブの演奏ですから、歌詞なんかありません。

 

ウ〜、とか、あ〜、とか、

 

そういう感じで適当に歌うわけです。

 

最初は静かめに歌っていましたが、

 

だんだんと声を大きくしていきまして、

 

最後はシャウトなんかもしまして、

 

盛り上げてやりましたよ!

 

ロックンロール、ベイベー!

 

 

 

 

ああ、楽しかった。

 

 

 

来年も先生の70歳を祝してパーティーやるらしい。

 

また歌うぜ。(弾かないのか)

 

 

 

(以前の記事はこちら)

 

 

 

きょうのBGM : B.B. King - Why I Sing The Blues

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • 18:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京→千葉→福島→東京 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

 (JUGEMレビュー »)

Yammy「太陽」

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM