きっかけ (No.1119)

 

 

 

うわ〜、

 

気がつけば6月も中旬。

 

ずいぶんとブログの更新さぼっちゃったなぁ。

 

 

 

福島で生活しています。

 

前回に続いて、どうして千葉から福島へ?

 

という話ですよ。

 

 

 

昨年2016年10月に東京国際フォーラムで行われた

 

「ふるさと回帰フェア」というものに行ってきました。

 

全国47都道府県から来た約350の自治体・団体が、

 

移住を希望する地域の住まいや就業などの相談に応じるというフェア。

 

 

 

行ってはみたけど、いったい自分はこれからどうしたいのか?

 

福島では介護の人材が不足しているというが、こんな自分でも役に立てるのか?

 

介護の仕事に疲れ切ってる自分もいるが、これからも同じ仕事を続けて行くのか?

 

東日本大震災の被災地で何か役に立てれば、という想いはあるけれど、

 

どんな形で何をしたいのか?何をすればいいのか?

 

そもそも本当にそういうことをする覚悟はあるのか?

 

あまりにも漠然とし過ぎていて、俺なんかここに来ちゃいけないんじゃないか?

 

などと感じていました。

 

その上、数多くの自治体や団体のブースがたくさんありすぎてめまいがしそうでした。

 

とりあえず、福島県や福島市、相馬市、辺りのブースの前をうろついて、

 

結局、福島県のブースへ向かいました。

 

 

 

ブースには年配の男性と若い女性がいました。

 

何をどう話したらいいのか悩みましたが、今の気持ちを正直に伝えることにしました。

 

本当に漠然としていて申し訳ないんですけど・・・と。

 

話をしていると、やっぱり今の自分には介護の仕事で行くしか選択肢がない気がしてきました。

 

他に何もできないし・・・。

 

パンフレットや小冊子をたくさんもらってきました。

 

結局、他のブースは覗くこともなく、すごすごと退散した。

 

 

 

すごく疲れ切って家に帰り、パンフレットを眺めていると、

 

その中に、「福祉のお仕事発見バスツアー」というものがありました。

 

東京発のバスに乗って福島で1泊して介護施設を見学してみませんか?というものでした。

 

しかもバス代もホテル代も無料。

 

すごいな、そんなことをするぐらい人材が不足してるんだなぁ、と思いました。

 

 

 

出発日を確認するとちょうど仕事が休みの日でした。

 

しかも1泊する見学ツアーに合わせたように

 

珍しく連休だなんて!

 

しかもツアーの締め切りギリギリだし....。

 

もうこれは偶然とは思えません。

 

もう行くしかないだろう。

 

うだうだと迷ってないで、行くんだ俺!

 

というわけでバスツアーに申し込んだのです。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • 21:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京→千葉→福島→東京 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

 (JUGEMレビュー »)

Yammy「太陽」

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM