9月を振り返ったりしてみよう。(No.1099)

 

 

 

いや〜、

 

ブログ放置しすぎた・・・。

 

9月のこと何ひとつ書いてないじゃないか・・・。

 

というわけで、

 

9月のできごとをササッと振り返りますのコーナー!

 

 

 

9月4日(日)、お友達夫婦に誘われて、

 

第15回東京JAZZの上原ひろみの公演に行ってきました。

 

 

 

第15回 TOKYO JAZZ FESTIVAL (2016.9.4)

 

 

 

東京国際フォーラム

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラムのAホール。

 

本当はトリオでの演奏の予定だったらしいが、

 

ドラムとベースのふたりが急病ということで、

 

同じピアニストのミシェル・カミロ&上原ひろみという形でのライブになっていた。

 

実は上原ひろみの音楽はあまり聴いたことがなかった。

 

チック・コリアと共演したライブCDをレンタルで聴いたことがあるくらいで、

 

ものすごく音数の多い情熱的なピアノを弾く世界的なピアニストという印象くらいしかなかった。

 

 

 

ステージにはグランドピアノが向かい合わせに並んでいて、

 

左が上原ひろみ、右がミシェル・カミロ。

 

演奏は思ってた以上に音数が多くて、

 

ピアノ2台だけだなんて思えない熱が感じられた。

 

こういうライブはアドリブが多いんだとは思うんだけど、

 

相手の演奏に対して即座に自分の演奏で答えるところとか本当にすごい。

 

お互いの情熱的な演奏が相乗効果でさらに渦を巻いて、

 

なんだかものすごい演奏になっていた。

 

ミシェル・カミロはピアノを弾いてなかったら、

 

ものすごく人の良いおじさんにしか見えないんだけど、

 

上原ひろみと同じくらいに演奏が熱かった。

 

自分はどちらかといえば、上原ひろみの演奏よりも

 

ミシェル・カミロの演奏の方がメリハリがある気がして好きだったかなぁ。

 

ふたりとも、ものすごい演奏だった。

 

人間って、極めるとこんなことまでできるんだなぁ、と思ったし、

 

腱鞘炎にならないのか心配にもなった(笑)

 

 

 

そして、次の振り返り。

 

「シン・ゴジラ」を観ました。

 

 

 

 

 

 

いろんなところで評判が良かったので、

 

ものすごく期待して見に行ったわけだけど、

 

自分は全然ダメだった。

 

今回の日本製ゴジラの形はハリウッド版の爬虫類みたいなゴジラより全然かっこいいし、

 

ゴジラが登場するシーンなんかもすごくよくできていたとは思うけど、

 

ゴジラが登場する以外のほとんどが、もう全く気に入らなかった。

 

この手の映画にありがちなことなんだけど、

 

何しろ説明やセリフが多すぎる。

 

ゴジラが出現したことで慌てふためく日本政府が描かれていて、

 

これはきっと、震災で原発事故が起こった際の日本政府を皮肉っているんだろうけど、

 

政府とか官僚とか自衛隊とか学者とか、やたら登場人物が多くて、セリフも多くて、説明も多くて、

 

もう前半でちょっとウンザリした。

 

今までのゴジラ的な映画がそうであるように、この「シン・ゴジラ」も変わってなかった。

 

「シン」なんだから、もっと違う描き方をして欲しかったなぁ。

 

キャストもあんまり好きになれなかった。

 

特に石原さとみはミスキャストな気がした。

 

石原さとみは好きだけどね。

 

極端な話、セリフなんか全く無い、新しい「ゴジラ」だって良かったと思うんだけどなぁ。

 

ゴジラにはもっと冷酷に街を破壊して欲しかったし、

 

人間側だってクールに戦って欲しかった。

 

 

 

今回の映画館は以前から気になってたIMAX(アイマックス)という上映方式の劇場だった。

 

スクリーンがデカくて湾曲していて、音も良くて、結構気に入りました。

 

 

 

 

 

 

以前、4DXという、シートが動き、風が吹き、霧が吹き付けられ、その上立体で見られる、

 

というアトラクション的な上映方式のものを体験したことがあるけれど、

 

4DXよりIMAXの方が断然好きだ。

 

普通の映画より400円高いんだけどね。

 

これからは迫力のある映画はIMAXで見たいなぁ。

 

 

 

さてさて、次の振り返りは、

 

美術館へ行きました!

 

仕事が休みの時に、特に予定が無くて、

 

でも家にいないで、気分転換したいと思って、

 

しばらく考えて、

 

なんだか美術館へ行くことにしました。

 

普段、美術館とか行かないんだけどね〜。

 

以前テレビでやってて気になってた美術館があって、

 

名前を忘れてしまったので、

 

「千葉県の きれいな 美術館」で検索したら一発で出てきました。

 

 

 

 

 

ホキ美術館

 

 

 

ホキ美術館は保木さんが館長らしいです。

 

千葉市緑区にあるおしゃれな美術館でした。

 

何を展示してあるのか全く知らずに行ってきました。

 

ホキ美術館は写実絵画専門の美術館でした。

 

言われなかったら写真にしか見えない絵がたくさんありました。

 

写実絵画ってすごいな。

 

ここでも、

 

人間って極めるとこんなこともできるんだなぁ、と圧倒されました。

 

絵のことは全然わかりませんが、写実絵画好きかも。

 

 

 

ササッと9月を振り返ってみましたが、

 

うん、なかなかおもしろかったんじゃないか9月。

 

この調子で、

 

10月もおもしろくしてゆきたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Holly Cole Trio - I Can See Clearly Now

 

きょうのタマ


スポンサーサイト

  • 2017.04.24 Monday
  • -
  • 01:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
シン・ゴジラは私も観ました。石原さとみさんは浮いていたけれど、彼女の演技というよりは、脚本の問題かな〜?と。
美術館の検索ワード、ちょっと笑ってしまいました。
もう十月になるなんて、ほんとうに一年間が早いです。
  • ちか
  • 2016/09/30 3:58 PM
ちかさんへ
ゴジラのことを思い出しては、うん、やっぱり、ダメだったなぁ、
と何度か繰り返しています。期待が大き過ぎたのかもしれません。
テレビCMに出てる石原さとみは素敵なんだけどなぁ(笑)
  • 田口
  • 2016/10/05 1:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM