Superfly - WHITE (No.1047)





Superfly - WHITE





 

Superflyの新しいアルバムが出ました!

って言っても発売は5月27日だったんで、

もう1ヶ月も経っちゃった。

というわけで、新しいアルバム「WHITE」のお話を。

いや、その前に、

最近のSuperflyと自分の関係(?)をお話しておきます。

いや、実は、

最近あんまりSuperfly聴いてませんでした!

ファンクラブの会員ナンバーが40番台の田口ですが、

最近あんまり聴いてなかったです。

どうしてだろう?

と考えてみると、

前のアルバム「Force」が出たのが2012年の9月で(そんな前なのか!)

それからだいぶ時間が経っていること。

2013年9月にもアルバム出してますが、それはベストアルバムなのであえて除外します。

それと、

以前はSuperflyがテレビドラマの主題歌を歌ったり、

CMソングを歌ったりとか、

そういうことをこのブログで騒いできましたが、

最近はそういうことはほとんど気にしなくなりました。

ミュージックステーションで1曲歌う時だって、

以前は必ず観てたし、夜勤で観られない時は必ず録画してたけど、

最近は観られる時に観ればいいや、というスタンスです。

だからシングルは正直そんなに待ち望んでいるわけではないかもです。

もちろん、カップリング曲とか初回限定版の特典とかは気にはなりますけど。

MV(ミュージックビデオ)すら、それほど観たいとは思わなくなりました。

昔からMVとかライブDVDはそんなに観るほうじゃなかったですしね。

以前はオフィシャルサイトを毎日必ずチェックしてましたが、

最近はたまに覗く感じ。

グッズとかもあんまり欲しいとは思わなくなりました。

でも、もちろんライブがあれば行くし、

アルバムはものすごく待ち望んでいます。

むしろ、

ライブとアルバムだけをじっくり味わいたい、と思うようになりました。

純粋にSuperflyの音楽を味わいたい!

それと、自分の音楽の嗜好性が変わってきたのもあるかなぁ、と。

最近はちょっとジャズっぽい音楽を好んで聴いている気がします。

イケイケな感じのロックとかはあんまり聴かなくなった。

歳を取ったせいなのかなぁ。

あ、でも、

イケイケロックは好きじゃないですけど、

ちょっと黒っぽい感じなロックとか、

クールな感じのロックは好きです。

ロック色が強いアルバム「Force」は大好きだし、

本当によく聴きました。

特にタイトル曲「Force」と「The Bird Without Wings」 は超名曲だと思ってます。

まあ、一番の理由はやはりアルバム「Force」が出てから2年半も経っていることが、

最近Superflyをあまり聴いていない理由かもしれません。


 

そして、今回、2年半ぶりのアルバム「WHITE」。

今回のアルバムは今までの4枚のアルバムと大きく異なります。

決定的な違いがあります。

どこが違うのか?

それは作曲です。

今までのSuperflyのほとんどの曲を作ってきた多保孝一さんが、

1曲しか参加していません!

オーマイガッ!

しかもその「Live(リブ)」という曲は2014年5月にすでにシングルでリリースされた曲なので、

実質的には多保さんは新しいアルバムに参加していない、といってもいいでしょう。

オーマイガッ!

多保孝一さんは元Superflyのメンバーです!

知らない人もいるかもしれないので言っておきます。

Superflyは2007年4月にデビューした際には2人組だったのです!

そして、デビューしたその年にギターの多保さんが脱退。

多保孝一さんは作曲家としてSuperflyの裏方へと回ったのです。

その後もSuperflyのほとんどの曲を作曲。

どのくらいの曲を作っているのか、ちょっと調べてみました。

1stアルバム「Superfly」では

・「Oh My Precious Time」: 越智志帆 + 多保孝一

・「ispy ispy』:  オーストラリアのロックバンド、元JETのメンバー + Superflyの名義

・「Last Love Song」:越智志帆

この3曲以外の10曲を多保さんが作曲しています。

つまり作曲で関わっていない曲は1曲のみ。13曲中12曲に関わってる。

2ndアルバム「Box Emotion」では

・「Alright」:多保孝一 + 越智志帆

この1曲だけが共作で、13曲中12曲を単独で作っています。

つまりは全曲関わっています。

3rdアルバム「Mind Travel」では

・「タマシイレボリューション」:越智志帆

・「Only You」:越智志帆

14曲中この2曲以外の12曲を作曲。

4thアルバム「Force」では

・「No Bandage」:多保孝一 + 越智志帆

・「終焉」:越智志帆

これ以外の9曲を単独で作曲。つまり11曲中の10曲に関わっている。

4枚のアルバム全54曲中で多保孝一さんが単独で作っているのが46曲です!

そして多保孝一さんが関わっている曲が54曲中50曲なのです!

Superflyは多保孝一さん無しでは考えられないのです!

いや、でも、しかし、

いつかこういうアルバムが出ることは予想していました。

いつか必ずこういうアルバムが出ると思っていました。

いや、予想よりかなり早い段階でしたけどね。

シンガーSuperfly越智志帆のためにも

こういう道を通らなければいけないと思ってましたし、

いや、むしろ通るべきだと思っていました。

生意気なこと言ってすみません。

というわけで、

Superflyの新しいアルバム「WHITE」は今までの4枚のアルバムと違うわけです。

かなり違う。

「5th にして変化!」というコピーも付いています。

そうなんです。変化なのです。

前に進むためには変化を恐れてはいけないのです。

今までの物を壊さないと新しいものは生まれないのです。

破壊と創生。

これは冒険だ!

様々なクリエーターが関わっています。

14曲を13人のクリエーターが関わっています。

ですから、今までのアルバムとはかなり曲調が違います。

いろんな曲が詰まっています。

ですから、もちろん志帆ちゃんの歌い方もそれぞれの曲で違います。

チャレンジしてる感じが伝わってきます。

で、新しいアルバム「WHITE」の感想は・・・


 

う〜ん、今ひとつかなぁ。

いや、チャレンジは必要です。

絶対に必要なことだから、

素晴らしいことだとは思うのですが、

何せ今までのアルバムが良すぎたわけで。

多保孝一さんの曲が素晴らしすぎるわけで。

どうしても、多保孝一さんのいないSuperflyの世界に馴染めないわけでして。

やっぱり多保さんてすごいよね。っていう感じになってしまうのです。

様々な感じの曲があるからバラエティに富んでるっちゃあ富んでるんだけど、

アルバム全体としてはどうなんだろう?っていう感じです。

特に元JETのメンバーが作った2曲は、

これはちょっと無理があるなぁ、という気がします。

いろんな色に染まる「WHITE」ですが、

何せ元の白が白すぎるんです。

正直、今までのアルバムを聴いた時のように、

心にグッとくる曲がなかったです。

残念ながら。

まあ、でも、

もちろん、Superflyは応援してゆきますので!

ライブだってチケット取ったし!

なんてったって、ファンクラブ会員ナンバーが40番台ですから〜!(自慢)

あ、それから、今回のアルバム「WHITE」ですが、

初回限定版のほうにはもう1枚CDが付いていまして、

J-POPのカバーCDなんですが、

こちらは最高ですっ!

絶賛です!

こっちのCDの話は、また今度しようっと。

きょうのBGM : Superfly - Live

きょうのタマ


スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday
  • -
  • 13:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
随分昔からROM専でお伺いしておりますが、初めて投稿させていただいています。
というのも、驚くほどNEWアルバム「WHITE」への感想が我が意を得たりです。

やっぱり、志帆ちゃんの楽曲は多保君とのコンビに勝るものはありません。
それを確認するためにも必要な時間だったのではないでしょうか。

次か、その次のアルバムで、リフレッシュされた元祖superflyの音楽を大いに期待しています。

勝手な同意投稿をお許し下さい。
  • 3000番台のおじさん
  • 2015/07/03 7:04 AM
3000番台のおじさんさんへ
初コメントありがとうございます!
3000番台ということはファンクラブメンバーの方なんですね。
うれしいです。
そうですか、同じ様な感想をお持ちなんですね。
多保さんの作る曲は素晴らし過ぎるので、こういった試みはかなり難易度が高くなりますよね。まあ、ライブで聴くと印象が変わってくるかもしれませんけど。次回にガッツリ期待したいと思います。どんな形でアルバムを作るのであれ、素晴らしい曲を志帆ちゃんの素晴らしい歌声で聴いてみたいです!

  • 田口
  • 2015/07/06 1:06 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住、だったけど、 今はなぜか福島在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

 (JUGEMレビュー »)

Yammy「太陽」

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM