大人のための音感トレーニング本 (No.972)

 


大人のための音感トレーニング本








本屋でものすごく気になったので買ってみた。

だって,帯のキャッチコピーが気になるんだもの。



















それに、

聴くだけで音感が育つCD付き。

ということは,

CDを聴くだけで音感が育つ、ていうことだよね。(言い換えただけ)








よしっ。

がんばる!

がんばってみる!







って,







いったい俺はどこへ向かおうとしているんだ?












きょうのBGM:Halie Loren & Matt Treder - The Christmas Song


きょうのタマ






気になる「ノルウェイの森」(No.772)




ノルウェイの森



映画「ノルウェイの森」が12月11日から公開になる。

村上春樹ファンとしてはすごく気になるところだ。

CMとか予告編を見ると、










すごく期待してしまう。










映像がすごくきれいだし、

松山ケンイチがぴったりな気がするし、

緑やキズキを演じるキャストが自分が描いていたものに近い気がする。

でも、まあ、直子を演じる菊池凛子が少し健康的すぎる気がするけど・・・。

ノルウェイの森に限らず、村上春樹の小説に出てくる人物達ってすごく魅力的なんだよね。



原作は3度程読んだけど、もうずいぶん昔のことで、

忘れている部分が多いので、映画を観る前にもう1度読み返そうと思う。

昨日、本棚から引っぱり出してきたら本にカビっぽいものが・・・

買った本は基本的にブックオフとかに売る気はないので、

気に入った部分にラインを引いたり、ページの角を折ってあったりする。

そういうのって、後で読むと結構おもしろいんだよね。





どのような真理も、
どのような誠実さも、
どのような強さも、
どのような優しさも、
その哀しみを癒すことはできない。
我々はその哀しみを哀しみ抜いて、
そこから何かを学びとることしかできない。





もう、これを読んだだけでも泣けてくる・・・。

そんなわけで、

映画「ノルウェイの森」

すごく期待しちゃってます。






きょうのBGM:ザ・ビートルズ - ノルウェイの森

細々と読書欲 (No.712)

 


生まれて初めてシューマイを作りました!

ギョーザは何度も何度も何度も作っていますが、

シューマイは作ったことがありませんでした。

何度か作ろうと思ったことはありますが、

シューマイのことを考えると横からギョーザが顔を出してきて、

じゃあ、ギョーザに。てな具合で、1度も作らず。

でも初回にしてはうまくできました。

なんだ、シューマイって簡単じゃないか!

でもやっぱりギョーザのほうが100倍好きです。

あ、比べたらいけませんか?崎陽軒に怒られますか?

一応、写真は撮りましたが、あまりにも面白味がないのでアップはやめました。




せっかくグロールシュ・ビールが安く買える店を発見したのに、

きょう行ったら棚から撤退してました。すごいショック。

小さな悲しみがまたひとつ増えました。(演歌風)





グロールシュビール
ありし日のグロールシュ・ビール





先月、「5月は読書強化月間にしたい」的なことを言った気がします。

5月は1冊だけ読みました。1冊だけを強い気持ちで読みました。強化して読みました。

強化月間終了です。だめだろ。1冊じゃだめだろう。

あんなにあった読書欲はどこに行ったんだろうか?

うちの読書欲、知りませんか?(うちのタマ知りませんか?風に。古いよ。)



まだ読んでない本がたくさんあるのに、

またブックオフで文庫本買っちゃいました。

だって105円なんだもん。





細々読書欲
読まれるのを気長に待つ本たち。





田口ランディ「コンセント」
劇団ひとり「陰日向に咲く」
モブ・ノリオ「介護入門」
角田光代「人生ベストテン」
村上春樹「村上ラヂオ」




引き続き、6月も読書強化月間ということで。





きょうのBGM:Superfly - 愛に抱かれて


きょうのタマ
お庭でタマにゃん

さらに読書欲 (No.698)

 
1Q84




買っちゃった。

村上春樹「1Q84」。

あ、BOOK 1ね。

でも、まだ読みません。

読んでない本がたくさんあるんで。

それを読んでからのお楽しみです。

読書欲というか、

書籍購買欲みたいな。

さあ、読みたい本が行列を作っています。

順番ですよー。順番。

横入りはダメですよー。






きょうのBGM:Bonnie Pink - 1・2・3

これは読書欲なのか?(No.696)


自分はゴールデンじゃないウィークなのに、

まわりがゴールデンウィークなので、

ちょっとくやしいです。

いいのさいいのさ。

でも、ちょっとくやしいので、

きょうもブログをアップしちゃいます。

アクセスの少ないこのゴールデンウィークに、

あえてのブログ更新です。

ちょっとした反骨精神。

たぶん違うと思う。



最近、本を読んでいない田口ですが、


自分の中で少しずつ、ほんの少しずつ、


読書欲がアップしているような気がします。


ほら、大好きな村上春樹の「1Q84」のBOOK 3も発売されましたしね。


いや、でも、実は「1Q84」は、BOOK 1も2もまだ読んでないんです。


ちょっと高いから、古本屋に出回ってから買おうかなどと思っていたら、


いつの間にやらBOOK 3 とか出ていて、1も2も売り切れてたりもして。


3冊まとめて買うとかなりの額になるんで、とりあえずBOOK 1 だけ買いましょうかね。




そんな感じで本屋や古本屋へ行くと興味深い本が結構何冊かあって、


あらすじとか読むと、


「この本は今の自分に必要なんじゃないか?」


「これは大切な出会いなんじゃないか?」


「今、買わなかったらもう2度と出会わないかもしれない。」


などと考えてしまい、文庫本なら手が出る金額なんで、


ちょこちょこ買ってきたりするわけですが、


買って家に置いておくと、そのまんま放置されたりとか。






まだ読んでない本たち

まだ読まれていない本たち。






「読むだけですっきりわかる日本史」後藤武士


実は歴史が苦手なんです。かなり苦手です。とてつもなく苦手です。


自分の中ではブラックボックス的な、暗黒物質的な、ダークマター的な、


とにかく、おい、それは非常識過ぎるだろう、と言われてもおかしくないくらいに、


歴史を知りません。特に日本の歴史を。


というわけで、このへんで少しは吸収しといたほうがいいだろうということで。




「永遠のとなり」白石一文


あらすじを読んですぐに買いました。


絶望からの再生の物語だそうです。


うーん、どうやって絶望から再生するんだろう?




「ソウルズ」田口ランディ


だいぶ前に田口ランディを3冊買ったんだけど、まだ読んでいない1冊。


早く読みましょう。




「スプートニクの恋人」村上春樹


これは読んだことあるんですけどね、


図書館で借りて読んだから家に無くて、でも、すごくおもしろくて、


好きなので今回文庫本で買いました。


村上春樹の本は何度読んでもおもしろいです。あー楽しみ。




「重力ピエロ」伊坂幸太郎


映画化された「ゴールデンスランバー」の原作がおもしろいおもしろいと


ラジオのDJが言ってたので気になっていた伊坂幸太郎。


でも、「ゴールデンスランバー」もまだ読んでません。映画も見てないけど。




さてさて、

どれから読みましょうかね?

とりあえず読書欲のテンション上げるために村上春樹から行きましょうかね。

自分の中で5月は読書強化月間としたいと思います。

たぶん。

おそらく。

なんとか。







きょうのBGM:Sheryl Crow - The Book

| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM