車検 (No.1113)

 

 

 

 

 

 

 

スズキ・ラパンも我が家に来てから、早いもので2年が経った。

 

中古で買った時にはすでに10万キロを超えていて、

 

11万キロにも程遠くない走行距離だった。

 

あれから2年。走行距離は126,000キロ。

 

リコールやそれに近いものや、オーディオの不具合なんかもあったが、

 

すべて保証範囲内で無料交換だった。

 

今回、手に入れてから初めての車検ということで、

 

色々と整備やら交換やらで、出費が多くなるのではないかと、

 

初めての軽自動車の車検ということもあり不安だった。

 

 

 

以前、日産のキューブ・キュービックの修理でお世話になった

 

近所の自動車整備屋さんに車検をお願いすることにした。

 

以前にお願いした時に、すごく丁寧に対応してくれたけど、

 

今回もスタッフ誰もが感じよく、対応がとても気持ち良かった。

 

こういうのって本当に大事だと思う。

 

もちろん料金が安いにこしたわけはないけど、

 

気持ちよくその店を出られるかどうかって、とてもとても大切なことだと思う。

 

軽自動車の場合、交換などが何も無くてすべて順調にいったとしても、

 

約7万円ちょっとくらいはかかるらしい。(自分調べ)

 

 

 

で、今回は・・・

 

部品交換は、エンジンオイルエレメントの交換とブレーキフルードの交換のみ。

 

オイル交換サービス券と、¥3000割引の券があったので、それを使い、

 

代車の無料サービスもあり、

 

 

 

合計 ¥70,914(税込)

 

 

 

うぉ〜!

 

予想最低額より低かった〜!

 

よっしゃ〜!

 

ああ、よかった。

 

 

 

ラパンの車検、無事に終了しました〜。

 

2010年製のスズキ・ラパン。

 

絶好調です。

 

なんだか自分にぴったりで、

 

もう大好きです。

 

水色ラパン万歳!

 

 

 

 

 

きょうのBGM : カルメラ - SUNSET DRIVER

 

 

きょうのタマ

 


更新してない。(No.1109)

 

 

 

やばいよやばいよ。

 

ブログ全然更新してないよ。

 

気がつけば3月。

 

やばいよやばいよ。

 

 

 

 

 

 

というブログ更新。

 

 

 

 

きょうのBGM : Quincy Jones - Just Once

 

 

 

 

 

きょうのタマ


ブログ更新 (No.1108)

 

 

最近、ブログをあまり更新していない。

 

原因はなんだろうと考えてみた。

 

 

 

1、最近なんだかお疲れ気味。

 

2、ツイッターとか、インスタグラムとか、ブログ以外のものが結構あって、ブログに集中できない。

 

3、自分のブログはひとつの記事が結構長めなので、アップするにはそれなりに準備が必要で大変。

 

4、JUGEMのブログを使ってるんだけど、使い勝手が良くない。

 

5、iPhoneからも投稿できるんだけど、JUGEMブログのスマホ版はさらに使い勝手が悪い。

 

 

 

昔はマメに更新してたんだけどなぁ。

 

もっとシンプルに気軽にアップしようかなぁ。

 

などと思ってます。

 

そんなわけでブログ更新。

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Jane Monheit & Sergio Mendes - So Many Stars

 

きょうのタマ


久しぶり(No.1107)


いや〜、久しぶりだな〜。

 

ブログ放置しすぎた・・・

 

今年に入って、年頭に三毛猫タマにあいさつさせただけで、

 

まったく更新してなかった。

 

気がつけば、そろそろ1月も終わっちゃうじゃないか。

 

しかし、2月に突入する前に気がついてよかった。

 

ギリギリセーフだな。(反省してない)

 

 

 

2017年はもっとマメにブログを更新する。

 

そんなことを言ってた気もする。

 

よし、今日からマメに更新しよう。

 

そうしよう。(あくまで前向き)

 

というわけで、 きょうはラパンを洗車しました!

 

以上、報告終わりっ!




ラパンは後ろ姿がいちばん好き。

 

 

 

 

きょうのBGM : Judy Garland - Over the Rainbow

 

きょうのタマ

 


2017(No.1106)



HAPPY NEW YEAR !

今年もよろしくにゃ〜!

思うこと。(No.1105)

 

 

介護職員をやっています。

 



今まで、数多くの人たちが亡くなっていくのを見てきた。

そして、当たり前だけど、

人の命は本当に有限なんだと強く思うようになった。

今年になってからは通所リハビリ(デイケア)に異動になり、

まだ若くて元気ではあるけれど、

過去に脳梗塞などで倒れてマヒがあったりで、

「こうなる前は色々とやってたんだけどねぇ。」

「リハビリはしてるんだけど、なかなか良くはならないんだよねぇ。」

「なんとか現状維持するのが精一杯だねぇ。」


なんて声も良く聞く。

今まで動いていたものが動かなくなる。

今まで普通にできてたことができなくなる。


これって、すごく辛いことだと思う。



最近思うこと。

 

 

 

自分は若いつもりでいるけれど、

 

実際はそうでもない。

 

それなりに、いつのまにか、いい歳になってしまった。

 

 


今の生活を続けていていいのか?

本当に今のままでいいのか?

このままで、こういうやり方で、

こんな風に生きてていいのか?

などと思ったりしている。

 

 

 

少し重いか。




今年はブログをあまり更新しなかったな。

細々と続けていますが、

来年もよろしくお願い致します。

 

そんな2016年最後の日にこっそり更新。

新しい年は少し自分を変えたいな。





きょうのBGM : Michael Jackson - Man In The Mirror


ラパン再入院&新型ラパン。 (No.1100)

 

 

 

 

 

 

 

スズキラパン。

 

エアコンのエバポレーターからの冷媒の漏れがあり、

 

スズキの延長保証対象ということで無償交換されることになりました。

 

部品が入るまで1ヶ月程待って下さい、ということだったけど、結局2ヶ月くらい待った!

 

交換に3〜4日掛かるということで代車を用意してもらいました。

 

 

 

 

新型スズキラパン。

 

 

 

 

新型のラパン、好きじゃないんだよなぁ。

 

外観がずいぶんと丸くなっちゃって、

 

なんだかなぁ。

 

以前からラパンのオーナーは9割が女性らしいけど、

 

新型になって、完璧にターゲットを女性に絞ったようで、

 

おじさんが乗るには困難な車になってしまいました。

 

しかも、代車の色がカシスピンク。

 

まいったなぁ。

 

ブツブツ言いながら乗ってみると、

 

内装はさらに女性度アップ!

 

ダッシュボードは机をイメージしているようです。

 

家で使うコクヨとかイトーキとかの学習机みたいになっていて、

 

インパネボックスは机の引き出しのようになってる。

 

乗ってて全然つまらない(笑)

 

まあ、おじさんはターゲットに含まれてないからね。

 

 

 

ハンドルがものすごく軽い。

 

エンジン音は静か。

 

残念なことに、この代車にはラジオが付いてない。

 

代車とはいえ、今時ラジオが無い車って本当にびっくりだよ。

 

そして、アイドリングストップが思った以上にこまめに作動するのには驚いた。

 

人通りの少ない夜の信号待ちで、ラジオのかからない車で、

 

アイドリングストップでエンジンが止まると、

 

無音状態の静寂に包まれ過ぎて淋しくなる(笑)

 

 

 

その他、気になったのは、

 

ドアミラーのたたまれかたがえらく中途半端なこと。

 

最初、途中で止まったのかと思った。

 

それと、

 

エンジン切ると、ラパンが、" SEE YOU ! " とか声をかけてくる。

 

欧米かっ!

 

「運転お疲れさまでした!」とも言う。

 

メイドカフェかっ!

 

 

 

今のラパンが壊れても、新型ラパンは買わないな。

 

代車に文句言ってもしょうがないんだけどね。

 

早く水色ラパン帰ってこないかなぁ〜。

 

 

 

 

 

きょうのBGM : BOZ SCAGGS - HARD TIMES

 

 

きょうのタマ


9月を振り返ったりしてみよう。(No.1099)

 

 

 

いや〜、

 

ブログ放置しすぎた・・・。

 

9月のこと何ひとつ書いてないじゃないか・・・。

 

というわけで、

 

9月のできごとをササッと振り返りますのコーナー!

 

 

 

9月4日(日)、お友達夫婦に誘われて、

 

第15回東京JAZZの上原ひろみの公演に行ってきました。

 

 

 

第15回 TOKYO JAZZ FESTIVAL (2016.9.4)

 

 

 

東京国際フォーラム

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラムのAホール。

 

本当はトリオでの演奏の予定だったらしいが、

 

ドラムとベースのふたりが急病ということで、

 

同じピアニストのミシェル・カミロ&上原ひろみという形でのライブになっていた。

 

実は上原ひろみの音楽はあまり聴いたことがなかった。

 

チック・コリアと共演したライブCDをレンタルで聴いたことがあるくらいで、

 

ものすごく音数の多い情熱的なピアノを弾く世界的なピアニストという印象くらいしかなかった。

 

 

 

ステージにはグランドピアノが向かい合わせに並んでいて、

 

左が上原ひろみ、右がミシェル・カミロ。

 

演奏は思ってた以上に音数が多くて、

 

ピアノ2台だけだなんて思えない熱が感じられた。

 

こういうライブはアドリブが多いんだとは思うんだけど、

 

相手の演奏に対して即座に自分の演奏で答えるところとか本当にすごい。

 

お互いの情熱的な演奏が相乗効果でさらに渦を巻いて、

 

なんだかものすごい演奏になっていた。

 

ミシェル・カミロはピアノを弾いてなかったら、

 

ものすごく人の良いおじさんにしか見えないんだけど、

 

上原ひろみと同じくらいに演奏が熱かった。

 

自分はどちらかといえば、上原ひろみの演奏よりも

 

ミシェル・カミロの演奏の方がメリハリがある気がして好きだったかなぁ。

 

ふたりとも、ものすごい演奏だった。

 

人間って、極めるとこんなことまでできるんだなぁ、と思ったし、

 

腱鞘炎にならないのか心配にもなった(笑)

 

 

 

そして、次の振り返り。

 

「シン・ゴジラ」を観ました。

 

 

 

 

 

 

いろんなところで評判が良かったので、

 

ものすごく期待して見に行ったわけだけど、

 

自分は全然ダメだった。

 

今回の日本製ゴジラの形はハリウッド版の爬虫類みたいなゴジラより全然かっこいいし、

 

ゴジラが登場するシーンなんかもすごくよくできていたとは思うけど、

 

ゴジラが登場する以外のほとんどが、もう全く気に入らなかった。

 

この手の映画にありがちなことなんだけど、

 

何しろ説明やセリフが多すぎる。

 

ゴジラが出現したことで慌てふためく日本政府が描かれていて、

 

これはきっと、震災で原発事故が起こった際の日本政府を皮肉っているんだろうけど、

 

政府とか官僚とか自衛隊とか学者とか、やたら登場人物が多くて、セリフも多くて、説明も多くて、

 

もう前半でちょっとウンザリした。

 

今までのゴジラ的な映画がそうであるように、この「シン・ゴジラ」も変わってなかった。

 

「シン」なんだから、もっと違う描き方をして欲しかったなぁ。

 

キャストもあんまり好きになれなかった。

 

特に石原さとみはミスキャストな気がした。

 

石原さとみは好きだけどね。

 

極端な話、セリフなんか全く無い、新しい「ゴジラ」だって良かったと思うんだけどなぁ。

 

ゴジラにはもっと冷酷に街を破壊して欲しかったし、

 

人間側だってクールに戦って欲しかった。

 

 

 

今回の映画館は以前から気になってたIMAX(アイマックス)という上映方式の劇場だった。

 

スクリーンがデカくて湾曲していて、音も良くて、結構気に入りました。

 

 

 

 

 

 

以前、4DXという、シートが動き、風が吹き、霧が吹き付けられ、その上立体で見られる、

 

というアトラクション的な上映方式のものを体験したことがあるけれど、

 

4DXよりIMAXの方が断然好きだ。

 

普通の映画より400円高いんだけどね。

 

これからは迫力のある映画はIMAXで見たいなぁ。

 

 

 

さてさて、次の振り返りは、

 

美術館へ行きました!

 

仕事が休みの時に、特に予定が無くて、

 

でも家にいないで、気分転換したいと思って、

 

しばらく考えて、

 

なんだか美術館へ行くことにしました。

 

普段、美術館とか行かないんだけどね〜。

 

以前テレビでやってて気になってた美術館があって、

 

名前を忘れてしまったので、

 

「千葉県の きれいな 美術館」で検索したら一発で出てきました。

 

 

 

 

 

ホキ美術館

 

 

 

ホキ美術館は保木さんが館長らしいです。

 

千葉市緑区にあるおしゃれな美術館でした。

 

何を展示してあるのか全く知らずに行ってきました。

 

ホキ美術館は写実絵画専門の美術館でした。

 

言われなかったら写真にしか見えない絵がたくさんありました。

 

写実絵画ってすごいな。

 

ここでも、

 

人間って極めるとこんなこともできるんだなぁ、と圧倒されました。

 

絵のことは全然わかりませんが、写実絵画好きかも。

 

 

 

ササッと9月を振り返ってみましたが、

 

うん、なかなかおもしろかったんじゃないか9月。

 

この調子で、

 

10月もおもしろくしてゆきたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Holly Cole Trio - I Can See Clearly Now

 

きょうのタマ


結婚式 (No.1098)

 

 

 

 

 

 

 

結婚しました!

 

 

 

 

 

訂正。

 

 

 

 

 

結婚式に出席してきました!

 

 

 

 

職場の女性スタッフが結婚することになりまして、

 

一応(形だけは)上司ということになっている田口が、

 

結婚式に主賓として招待されまして、

 

祝辞もお願いされました(汗)。

 

 

 

いや〜、結婚式なんてものすごく、いや、果てしなく久しぶり。

 

だって、自分くらいの年齢になると、周りに結婚するような年齢の知り合いはもういないし、

 

次に出る結婚式は多分、娘の結婚式くらいじゃないかと。

 

でも、これだって、いつのことになるかわからない。(問題発言)

 

最後に出たのは誰の結婚式だったかなぁ。

 

全然思い出せません。

 

 

 

結婚式に着ていくスーツを引っ張り出すのも恐る恐るでした。

 

だって、あまりに昔に着たもんだから、もしかしたらカビだらけになってたりするんじゃないかと。

 

幸い、カビは生えていなかったけど、きっと時代遅れのスーツなんだろうなぁ、とは思いながら、

 

まあ、誰も見ちゃいないだろう、と自分に言い聞かせ、

 

着ていくことにした。うん、少しカビ臭い気がしたけど、

 

それも気にしないことにした。

 

 

 

祝儀袋を用意するのも超久しぶりだし、

 

いくら包めばいいんだかわからないので、ネットで相場を調べたりもした。

 

一応、主賓なので、まあまあ、それなりに結構な金額になった。

 

 

 

祝辞を依頼された時は何を話そうか正直悩んだ。

 

何しろ、今の部署に来たのが今年の1月からなので、

 

新婦となるスタッフとも、付き合いは実に短い。

 

だからと言って、いい加減なことは言えないので、

 

自分が他の部署にいる頃からの彼女の印象なんかも交えて、短くまとめようと思った。

 

短いスピーチなので、原稿は読まないことに決めた。

 

最初は祝辞の内容に悩んでいたけど、B型気質で、まあ、何とかなるだろうと、

 

少しずつ頭の中で文章を組み立てていって、なんとなく完成型が見えてきた。

 

当日の朝になって、もう一度整理しようと、初めて文章にしてみた。

 

iPhoneのメモアプリを使って文章を書いていたら、

 

なんか短くて物足りないし、おもしろいこともひとつも言ってないので、

 

こんな祝辞じゃいかん、と嘆いていたら、

 

ああ、このエピソードも入れよう、とか、あの話もいいな、とか、

 

加筆していったら、だんだんと長い文章になってきて、

 

ここは、もう少しおもしろい表現で行こう、とか、膨らんできた。

 

いや〜、ブログやってて良かった。

 

くだらないブログでも結構長いことやってると、文章作りには役立つものだ。

 

我ながら、なかなかいい感じの祝辞ができた。

 

 

 

本番ではあまり緊張することもなく、

 

ほぼ思った通りのことを伝えることができたし、

 

なかなか評判も良かった!

 

 

 

そして、久しぶりに出た結婚式はすごく良かった!

 

ふたりのまじめな感じがすごく出てた結婚式は、

 

すごく温かくて、心の込もったとてもとても素敵な結婚式だった!

 

こんな素敵な結婚式に参加できて本当に幸せです。

 

ありがとう!

 

 

 

いいなぁ、結婚式。

 

もう一度結婚したいなぁ。(問題発言)

 

 

 

 

 

きょうのBGM:伊藤由奈 - Precious -wedding extended ver.

 

 

きょうのタマ


さよなら、本たち。(No.1097)

 

 

本棚の本を処分することにした。

 

整理しようしようと思いながら、

 

ずっと放置したままだった。

 

昔は本をたくさん読んだんだけどなぁ。

 

さっぱり読書から離れてしまった。

 

 

 

でも、最近、少しずつ、読書欲が湧いてきた。

 

買ったけど読んでない本が結構あって、

 

少しずつ読み始めている。

 

 

 

これを機に、昔読んだ本を整理しようと思った。

 

いつかまた読みたくなることがあるかもしれないからと、

 

処分できずに、本棚に並んだままの本たち。

 

自分の読んだ本が少しずつ並んでいくことに満足していたのかもしれない。

 

でも、もう、かなり古いから、整理して処分することにした。

 

 

 

整理を始めると、予想以上に本が汚れていることに気づいた。

 

汚れていなかったら図書館に寄贈しようかと思っていたけど、

 

変色していたり、汚れもひどかったりで、結局ほとんどの本を処分することにした。

 

古いものは中学生時代に読んだ文庫本もあった。

 

比較的きれいなもので、お気に入りで捨てられないものだけは残したけど、

 

9割以上は処分した。

 

資源ゴミの回収日にゴミ置場に持って行った。

 

少し悲しかったけど。

 

 

 

本を読むって、

 

もしかしたら、この1冊が自分の人生を変えてくれるかもしれない、

 

この1冊が自分の背中を力強く押してくれて、新しい自分に生まれ変わって、

 

明日から、すべてが明るく輝いて見えて、自信に満ちた人生を送れるかもしれない。

 

そんな淡い期待をしながらページをめくっているのかもしれない。

 

でも、もちろん、そんな本に出逢ったことは1度もない。

 

しかし、今まで読んできた本たちは、自分に稲妻のような衝撃は与えなかったけれど、

 

少しずつ少しずつ、自分に何かしらの影響を与えてきたことは確かだ。

 

長い長い時間をかけて、少しずつじわじわと、自分の人生に影響を与えてきていると思う。

 

 

 

感動した本、読み切るのにえらく時間が掛かってしまった本、

 

クスクスと笑いながら読んだ本、泣きながら読んだ本、何度も読み返した本。

 

さよなら。

 

ありがとう。

 

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Simon and Garfunkel - Bookends Theme

 

 

きょうのタマ


| 1/20PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM