こんな町に住んでます。(No.1125)

 

 

 

5月に転職して福島で単身赴任で生活してます。

 

きょうは自分が住んでいる町を紹介します。

 

福島県双葉郡広野町という町です。

 

いわゆる「浜通り」の南部にあります。

 

福島県というと寒いイメージがあるかもしれませんが、

 

福島県は広いですからね。

 

こちらは温暖で雪もほとんど降らないそうです。

 

温州みかん栽培の北限の地らしいです。

 

みかんの丘とかあります。

 

キャッチフレーズは「東北に春を告げる町」

 

うん、なかなかいいキャッチフレーズだ。

 

 

 

東京電力福島第一原子力発電所から20〜30km圏内にあります。

 

東日本大震災では震度6弱の激しい揺れがあり、

 

約45分後に推定9mの津波が押し寄せ、ライフラインが壊滅状態に陥ったそうです。

 

2日後の3月13日には全町民に避難指示が発令され、

 

4月22日に町全域が緊急時避難準備区域に指定、

 

同年9月30日に解除されたようです。

 

 

 

震災前の人口は約5500人、現在は約4300人程らしいですが、

 

避難して戻って来ていない人もたくさんいるようです。

 

原発関連の作業員や護岸工事の作業員はたくさんいそうです。

 

自分のように県外から来て住民票を移していない人間もたくさんいそうなので、

 

地元の人達は流出して、県外からの人間が流入してる感じがします。

 

民家がある道を歩いていても人は少ないですが、

 

数少ないコンビニや店には作業服を着た人達がたくさんいます。

 

プレハブの住宅がたくさんあります。

 

 

 

Jヴィレッジという日本サッカー会初のナショナルトレーニングセンターがあります。

 

原発事故の対応拠点として使われていたため、現在も休止しているけれど、

 

2018年の夏には一部再開、

 

2019年の春には全面再開の予定だそうです。

 

 

 

JR常磐線の広野駅には自動改札機が無く、券売機すらありません。

 

5つ隣の「いわき駅」まで行けば大きな街なのでなんでも揃いますが、

 

電車は1時間に1本だけです。

 

いわき駅から広野駅へ向かう下りの最終電車はなんと22:30。

 

健全な町だなぁ。

 

まあ、電車はほとんど使いませんけどね。

 

 

 

店がほとんどありません。

 

原発事故による避難の影響と津波の影響だと思われますが、

 

店はあってもやってるのかやってないのかわからない状態。

 

何度か店の前を通って、ああ、この店はやってないんだ…、という感じです。

 

もちろん、マクドナルドもスタバもTSUTAYAもありません。

 

 

 

しかし!

 

そんな町ですが、なんとイオンがあります!

 

イオン、みなさんはどんなイオンを想像しますか?

 

超大型で端から端まで歩いたら疲れちゃうよ、的なイオンでしょうか?

 

それとも、昔はジャスコだったんです的な庶民的な感じのイオンでしょうか?

 

ここのイオンはそのどちらでもなく、

 

一言で例えるなら、「コンビニをデカくした感じのイオン」です。

 

  ちなみにセルフレジはありません。

 

一応品揃えはコンビニをデカくした感じくらいはありますし(そのまんま)

 

便利なんですけどね、生鮮食品があまり安くない。特に肉や魚が高い。

 

 

 

そんなわけで、休みの日に車で40分位掛けていわきのイオンまで買い物に行ったりします。

 

あと、2つ隣の駅にダイソーがあって、よく利用してます。

 

引っ越してきてしばらくは、次から次へと必要な物が出てきて、

 

本当によく利用させてもらいました。

 

ひとり暮らしにはちょうどいいサイズの調味料とか食品とか、

 

本当に助かった。ありがとうダイソー!

 

 

 

なんにも無い町ですが、

 

空がきれいで、山が見えて、

 

緑が多くて、鳥の声がよく聴こえて、

 

海が近いので時々波の音が聴こえてきます。

 

静かで気に入ってます。

 

そんな町に住んでいますよ。

 

というお話。

 

 

 

 

 

 

 


自撮り (No.1124)

 

 

 

千葉から福島へ移住するにあたり、

 

移転の手続きとか色々とあるかもしれないので、

 

ここはひとつマイナンバーカードでも作っておいたほうがいいかもと思いました。

 

コンビニのマルチコピー機とかで住民票が取り出せたりとか、

 

わざわざ福島から千葉の役所まで取りに行かなくてもいいし・・・

 

うん、よく気がついた俺。

 

というわけで作ることにしました。

 

 

 

マイナンバーカードの通知カードがだいぶ前に届いてたな。

 

引き出しの中から通知カードを引っ張り出してきて、

 

作成の手引きみたいなのを読んだら、

 

どうやらスマホから申請できるらしい。

 

 

 

あ、関係ないけどスマホっていう呼び方がすごく嫌いです。

 

スマートフォンでいいと思うんだけど。

 

スマホって・・・。すごくダサい。

 

パーソナルコンピューターをパソコンと呼ぶのも嫌いだけど、

 

(最近はPCとか呼んでるけど、あれはあれでなんだか変に気取ってる気がして嫌だ)

 

まあ、パーソナルコンピューターは長すぎるから許してもいい気がするけど、

 

スマホはほんとやめてほしい。

 

でも、まあ定着しちゃってるから無理だろうけど。

 

話がそれました。

 

 

 

マイナンバーカードはiPhoneから申請できるらしい。

 

しかも、自撮りで撮った写真を添付するらしい。

 

なかなか今時じゃないか。

 

というわけで自撮り。

 

 

 

っていうか、自撮りっていう言い方も実は好きじゃない。

 

っていうか、自撮り自体の行為が好きじゃない。

 

いや、他の人が自撮りをすることは別に嫌いでもなんでもないけど、

 

自分自身が自撮りをするなんて、そんな気には到底なれない。

 

まず、写真に撮られること自体が好きじゃない。

 

昔々、かつて若かった頃は、写真を撮られるのはそれほど苦じゃなかったけど、

 

今となっては本当に嫌だ。

 

自分ではまだまだ若いつもりでいるのに、

 

年齢を忘れてしまいそうな時があるのに、

 

写真に写った自分を見せられると現実を突きつけられるようで、本当にがっかりする。


 

 

iPhoneで、きれいな空や景色を撮ろうとして、

 

まちがえてカメラを切り替えてしまって自分の顔が大きく画面に出てきてしまって、

 

あれって本当に驚く。

 

うわ〜老けたな俺!って。

 

水戸黄門の印籠が目の前に出された時くらいに、

 

玄関で捜査令状を見せられた時くらいに、ものすごい衝撃だ。

 

いや、どっちも経験ないですから。

 

 

 

だから、申請用の写真と言えども、自撮りは屈辱的だ。

 

お金を払って証明写真のボックスに入って、フラッシュたいて写真撮ったほうが、

 

まだ自分で撮ってないだけマシな気がする。

 

気がするけど、結局めんどくさいから仕方なく自撮り。

 

 

 

自撮りなんてしたことないから、

 

もう何度も何度も撮り直して、

 

結局、そのうち、もうどうでもいいような気がして来て、

 

もうこれでいいか・・・的な感じで写真をチョイスして・・・

 

ああ、いやだいやだ。

 

それでも、なんとか屈辱的自撮り写真を添付して申請しましたよ。

 

 

 

それなのにそれなのに、

 

移住のかなり前に申請したにもかかわらず、

 

結局、移住前にはマイナンバーカード届かず。

 

なんてこった・・・。

 

福島へ行ってしばらくしたら通知が来ました。

 

ええ、来たんですよ通知が。

 

マイナンバーカードじゃなくて、通知が。

 

千葉県八千代市の市役所にマイナンバーカードを取りに来てくださいね、っていう通知が。

 

取りに行くんかい!

 

郵送じゃないんかい!

 

 

 

さらに、よくよく調べたら、

 

コンビニで住民票発行とかは、市町村によって対応がまちまちだそうで、

 

八千代市の住民票等は福島のコンビニからは取り出せないらしいです。

 

がっかりだよ。

 

 

 

という、自撮りとマイナンバーカードの

 

つまんないお話でした。

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

 

 


車検 (No.1113)

 

 

 

 

 

 

 

スズキ・ラパンも我が家に来てから、早いもので2年が経った。

 

中古で買った時にはすでに10万キロを超えていて、

 

11万キロにも程遠くない走行距離だった。

 

あれから2年。走行距離は126,000キロ。

 

リコールやそれに近いものや、オーディオの不具合なんかもあったが、

 

すべて保証範囲内で無料交換だった。

 

今回、手に入れてから初めての車検ということで、

 

色々と整備やら交換やらで、出費が多くなるのではないかと、

 

初めての軽自動車の車検ということもあり不安だった。

 

 

 

以前、日産のキューブ・キュービックの修理でお世話になった

 

近所の自動車整備屋さんに車検をお願いすることにした。

 

以前にお願いした時に、すごく丁寧に対応してくれたけど、

 

今回もスタッフ誰もが感じよく、対応がとても気持ち良かった。

 

こういうのって本当に大事だと思う。

 

もちろん料金が安いにこしたわけはないけど、

 

気持ちよくその店を出られるかどうかって、とてもとても大切なことだと思う。

 

軽自動車の場合、交換などが何も無くてすべて順調にいったとしても、

 

約7万円ちょっとくらいはかかるらしい。(自分調べ)

 

 

 

で、今回は・・・

 

部品交換は、エンジンオイルエレメントの交換とブレーキフルードの交換のみ。

 

オイル交換サービス券と、¥3000割引の券があったので、それを使い、

 

代車の無料サービスもあり、

 

 

 

合計 ¥70,914(税込)

 

 

 

うぉ〜!

 

予想最低額より低かった〜!

 

よっしゃ〜!

 

ああ、よかった。

 

 

 

ラパンの車検、無事に終了しました〜。

 

2010年製のスズキ・ラパン。

 

絶好調です。

 

なんだか自分にぴったりで、

 

もう大好きです。

 

水色ラパン万歳!

 

 

 

 

 

きょうのBGM : カルメラ - SUNSET DRIVER

 

 

きょうのタマ

 


更新してない。(No.1109)

 

 

 

やばいよやばいよ。

 

ブログ全然更新してないよ。

 

気がつけば3月。

 

やばいよやばいよ。

 

 

 

 

 

 

というブログ更新。

 

 

 

 

きょうのBGM : Quincy Jones - Just Once

 

 

 

 

 

きょうのタマ


ブログ更新 (No.1108)

 

 

最近、ブログをあまり更新していない。

 

原因はなんだろうと考えてみた。

 

 

 

1、最近なんだかお疲れ気味。

 

2、ツイッターとか、インスタグラムとか、ブログ以外のものが結構あって、ブログに集中できない。

 

3、自分のブログはひとつの記事が結構長めなので、アップするにはそれなりに準備が必要で大変。

 

4、JUGEMのブログを使ってるんだけど、使い勝手が良くない。

 

5、iPhoneからも投稿できるんだけど、JUGEMブログのスマホ版はさらに使い勝手が悪い。

 

 

 

昔はマメに更新してたんだけどなぁ。

 

もっとシンプルに気軽にアップしようかなぁ。

 

などと思ってます。

 

そんなわけでブログ更新。

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Jane Monheit & Sergio Mendes - So Many Stars

 

きょうのタマ


久しぶり(No.1107)


いや〜、久しぶりだな〜。

 

ブログ放置しすぎた・・・

 

今年に入って、年頭に三毛猫タマにあいさつさせただけで、

 

まったく更新してなかった。

 

気がつけば、そろそろ1月も終わっちゃうじゃないか。

 

しかし、2月に突入する前に気がついてよかった。

 

ギリギリセーフだな。(反省してない)

 

 

 

2017年はもっとマメにブログを更新する。

 

そんなことを言ってた気もする。

 

よし、今日からマメに更新しよう。

 

そうしよう。(あくまで前向き)

 

というわけで、 きょうはラパンを洗車しました!

 

以上、報告終わりっ!




ラパンは後ろ姿がいちばん好き。

 

 

 

 

きょうのBGM : Judy Garland - Over the Rainbow

 

きょうのタマ

 


2017(No.1106)



HAPPY NEW YEAR !

今年もよろしくにゃ〜!

思うこと。(No.1105)

 

 

介護職員をやっています。

 



今まで、数多くの人たちが亡くなっていくのを見てきた。

そして、当たり前だけど、

人の命は本当に有限なんだと強く思うようになった。

今年になってからは通所リハビリ(デイケア)に異動になり、

まだ若くて元気ではあるけれど、

過去に脳梗塞などで倒れてマヒがあったりで、

「こうなる前は色々とやってたんだけどねぇ。」

「リハビリはしてるんだけど、なかなか良くはならないんだよねぇ。」

「なんとか現状維持するのが精一杯だねぇ。」


なんて声も良く聞く。

今まで動いていたものが動かなくなる。

今まで普通にできてたことができなくなる。


これって、すごく辛いことだと思う。



最近思うこと。

 

 

 

自分は若いつもりでいるけれど、

 

実際はそうでもない。

 

それなりに、いつのまにか、いい歳になってしまった。

 

 


今の生活を続けていていいのか?

本当に今のままでいいのか?

このままで、こういうやり方で、

こんな風に生きてていいのか?

などと思ったりしている。

 

 

 

少し重いか。




今年はブログをあまり更新しなかったな。

細々と続けていますが、

来年もよろしくお願い致します。

 

そんな2016年最後の日にこっそり更新。

新しい年は少し自分を変えたいな。





きょうのBGM : Michael Jackson - Man In The Mirror


ラパン再入院&新型ラパン。 (No.1100)

 

 

 

 

 

 

 

スズキラパン。

 

エアコンのエバポレーターからの冷媒の漏れがあり、

 

スズキの延長保証対象ということで無償交換されることになりました。

 

部品が入るまで1ヶ月程待って下さい、ということだったけど、結局2ヶ月くらい待った!

 

交換に3〜4日掛かるということで代車を用意してもらいました。

 

 

 

 

新型スズキラパン。

 

 

 

 

新型のラパン、好きじゃないんだよなぁ。

 

外観がずいぶんと丸くなっちゃって、

 

なんだかなぁ。

 

以前からラパンのオーナーは9割が女性らしいけど、

 

新型になって、完璧にターゲットを女性に絞ったようで、

 

おじさんが乗るには困難な車になってしまいました。

 

しかも、代車の色がカシスピンク。

 

まいったなぁ。

 

ブツブツ言いながら乗ってみると、

 

内装はさらに女性度アップ!

 

ダッシュボードは机をイメージしているようです。

 

家で使うコクヨとかイトーキとかの学習机みたいになっていて、

 

インパネボックスは机の引き出しのようになってる。

 

乗ってて全然つまらない(笑)

 

まあ、おじさんはターゲットに含まれてないからね。

 

 

 

ハンドルがものすごく軽い。

 

エンジン音は静か。

 

残念なことに、この代車にはラジオが付いてない。

 

代車とはいえ、今時ラジオが無い車って本当にびっくりだよ。

 

そして、アイドリングストップが思った以上にこまめに作動するのには驚いた。

 

人通りの少ない夜の信号待ちで、ラジオのかからない車で、

 

アイドリングストップでエンジンが止まると、

 

無音状態の静寂に包まれ過ぎて淋しくなる(笑)

 

 

 

その他、気になったのは、

 

ドアミラーのたたまれかたがえらく中途半端なこと。

 

最初、途中で止まったのかと思った。

 

それと、

 

エンジン切ると、ラパンが、" SEE YOU ! " とか声をかけてくる。

 

欧米かっ!

 

「運転お疲れさまでした!」とも言う。

 

メイドカフェかっ!

 

 

 

今のラパンが壊れても、新型ラパンは買わないな。

 

代車に文句言ってもしょうがないんだけどね。

 

早く水色ラパン帰ってこないかなぁ〜。

 

 

 

 

 

きょうのBGM : BOZ SCAGGS - HARD TIMES

 

 

きょうのタマ


9月を振り返ったりしてみよう。(No.1099)

 

 

 

いや〜、

 

ブログ放置しすぎた・・・。

 

9月のこと何ひとつ書いてないじゃないか・・・。

 

というわけで、

 

9月のできごとをササッと振り返りますのコーナー!

 

 

 

9月4日(日)、お友達夫婦に誘われて、

 

第15回東京JAZZの上原ひろみの公演に行ってきました。

 

 

 

第15回 TOKYO JAZZ FESTIVAL (2016.9.4)

 

 

 

東京国際フォーラム

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラムのAホール。

 

本当はトリオでの演奏の予定だったらしいが、

 

ドラムとベースのふたりが急病ということで、

 

同じピアニストのミシェル・カミロ&上原ひろみという形でのライブになっていた。

 

実は上原ひろみの音楽はあまり聴いたことがなかった。

 

チック・コリアと共演したライブCDをレンタルで聴いたことがあるくらいで、

 

ものすごく音数の多い情熱的なピアノを弾く世界的なピアニストという印象くらいしかなかった。

 

 

 

ステージにはグランドピアノが向かい合わせに並んでいて、

 

左が上原ひろみ、右がミシェル・カミロ。

 

演奏は思ってた以上に音数が多くて、

 

ピアノ2台だけだなんて思えない熱が感じられた。

 

こういうライブはアドリブが多いんだとは思うんだけど、

 

相手の演奏に対して即座に自分の演奏で答えるところとか本当にすごい。

 

お互いの情熱的な演奏が相乗効果でさらに渦を巻いて、

 

なんだかものすごい演奏になっていた。

 

ミシェル・カミロはピアノを弾いてなかったら、

 

ものすごく人の良いおじさんにしか見えないんだけど、

 

上原ひろみと同じくらいに演奏が熱かった。

 

自分はどちらかといえば、上原ひろみの演奏よりも

 

ミシェル・カミロの演奏の方がメリハリがある気がして好きだったかなぁ。

 

ふたりとも、ものすごい演奏だった。

 

人間って、極めるとこんなことまでできるんだなぁ、と思ったし、

 

腱鞘炎にならないのか心配にもなった(笑)

 

 

 

そして、次の振り返り。

 

「シン・ゴジラ」を観ました。

 

 

 

 

 

 

いろんなところで評判が良かったので、

 

ものすごく期待して見に行ったわけだけど、

 

自分は全然ダメだった。

 

今回の日本製ゴジラの形はハリウッド版の爬虫類みたいなゴジラより全然かっこいいし、

 

ゴジラが登場するシーンなんかもすごくよくできていたとは思うけど、

 

ゴジラが登場する以外のほとんどが、もう全く気に入らなかった。

 

この手の映画にありがちなことなんだけど、

 

何しろ説明やセリフが多すぎる。

 

ゴジラが出現したことで慌てふためく日本政府が描かれていて、

 

これはきっと、震災で原発事故が起こった際の日本政府を皮肉っているんだろうけど、

 

政府とか官僚とか自衛隊とか学者とか、やたら登場人物が多くて、セリフも多くて、説明も多くて、

 

もう前半でちょっとウンザリした。

 

今までのゴジラ的な映画がそうであるように、この「シン・ゴジラ」も変わってなかった。

 

「シン」なんだから、もっと違う描き方をして欲しかったなぁ。

 

キャストもあんまり好きになれなかった。

 

特に石原さとみはミスキャストな気がした。

 

石原さとみは好きだけどね。

 

極端な話、セリフなんか全く無い、新しい「ゴジラ」だって良かったと思うんだけどなぁ。

 

ゴジラにはもっと冷酷に街を破壊して欲しかったし、

 

人間側だってクールに戦って欲しかった。

 

 

 

今回の映画館は以前から気になってたIMAX(アイマックス)という上映方式の劇場だった。

 

スクリーンがデカくて湾曲していて、音も良くて、結構気に入りました。

 

 

 

 

 

 

以前、4DXという、シートが動き、風が吹き、霧が吹き付けられ、その上立体で見られる、

 

というアトラクション的な上映方式のものを体験したことがあるけれど、

 

4DXよりIMAXの方が断然好きだ。

 

普通の映画より400円高いんだけどね。

 

これからは迫力のある映画はIMAXで見たいなぁ。

 

 

 

さてさて、次の振り返りは、

 

美術館へ行きました!

 

仕事が休みの時に、特に予定が無くて、

 

でも家にいないで、気分転換したいと思って、

 

しばらく考えて、

 

なんだか美術館へ行くことにしました。

 

普段、美術館とか行かないんだけどね〜。

 

以前テレビでやってて気になってた美術館があって、

 

名前を忘れてしまったので、

 

「千葉県の きれいな 美術館」で検索したら一発で出てきました。

 

 

 

 

 

ホキ美術館

 

 

 

ホキ美術館は保木さんが館長らしいです。

 

千葉市緑区にあるおしゃれな美術館でした。

 

何を展示してあるのか全く知らずに行ってきました。

 

ホキ美術館は写実絵画専門の美術館でした。

 

言われなかったら写真にしか見えない絵がたくさんありました。

 

写実絵画ってすごいな。

 

ここでも、

 

人間って極めるとこんなこともできるんだなぁ、と圧倒されました。

 

絵のことは全然わかりませんが、写実絵画好きかも。

 

 

 

ササッと9月を振り返ってみましたが、

 

うん、なかなかおもしろかったんじゃないか9月。

 

この調子で、

 

10月もおもしろくしてゆきたいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : Holly Cole Trio - I Can See Clearly Now

 

きょうのタマ


| 1/20PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM