VOLOMUSIKS @ La.mama (No.1053)




渋谷 La.mama 2015.9.3



絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)のライブに行ってきました。

最後に行ったのは4月30日だから、約4ヶ月ぶり。前回もここ渋谷La.mamaでした。

VOLOMUSIKS自体もバンドでのライブ演奏は3ヶ月ぶりらしいです。




もちろんVOLOMUSIKSのTシャツで参戦です!



全部で5つのバンドが出演していましたが、2つ目のバンドの演奏の途中から聴きました。

3つ目に出てきたSHOKA OKUBO BLUES PROJECTがかっこよかったなぁ。

モデルみたいな容姿で、あのギターとシャウトはずるいと思う。

聴いてて身体が熱くなってきた。ブルース好きなんです。



そしてVOLOMUSIKSはこの日のトリ !

3ヶ月ぶりとは思えない熱い演奏で、会場も盛り上がりました。




ファンも確実に増えてます!



かおりさんの歌詞がちょっと聴こえにくかったのが残念だったかなぁ。

他のバンドでもボーカルが聴きずらかったので、

これはVOLOMUSIKSの問題ではなくて、PAの問題ですね。

前回のLa.mamaではそんなことなかったですしね。

それでも、とてもいい感じでした。

ボーカルかおりさんは歌にもMCにも自信が感じられるし、

オーディエンスを意識したパフォーマンスもすごく好感が持てます。

キーボードゆかさんの打楽器的な演奏も相変わらず切れ味あってかっこいいし、

だいきさんのベースも結構アレンジが変わってたりして、

こちらも相変わらず、ちょっぴり変態チックな演奏で素晴らしいです。

きっと性格が演奏に出るんだろうなぁ(笑)

サポートドラムのねこ先生も、クールな顔でホットな演奏!素敵です。

ねこ先生は猫飼ってるんですね。う〜ん、ますます素敵。



アンコールも含めて全部で7曲演奏してくれました。

う〜ん、やっぱり個人的な希望としては途中でバラードを挟んでほしいなぁ。

「下恋心」聴きたいなぁ。あれ、好きなんだよなぁ。

今回も素敵なライブでした!

メンバーのみんなも大好きです!

これからも親戚のおじさん目線で応援していくぞ〜!



セットリスト
1. 臆万長者
2. ハピネスターター
3. カルマ
4. ゆびきりげんまん
5. La lullaby

〜アンコール〜
6. SEASON
7. サマーナイト



きょうのBGM : VOLOMUSIKS - ゆびきりげんまん

VOLOMUSIKS @ 渋谷Lamama (No.1043)




VOLOMUSIKS@渋谷 Lamama 2015.4.30 (写真拝借)





絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)のライブに行ってきました!

場所は渋谷Lamama。

このライブハウスには遠い遥か昔に一度だけ行ったことがありました。

だいたいの場所は覚えていたけど、こんなに坂を登っていったことはすっかり忘れていて、

外観とか中の様子とかも全然覚えてなかったけど、

真ん中に大きな柱がどんと立っていることだけはしっかり覚えてました。

柱のことを除けば見やすいし、音響もいい感じでした。

N.Y&Bicycle(ニューヨークと自転車)というバンドのアルバムリリースライブということで、

トップバッターがゴマアブラ、そして次がVOLOMUSIKSでした。

ニューヨークと自転車は、以前VOLOMUSIKSのライブで渋谷gee-geに行った時に初めて聴いて、

ギターがうまかった印象が残っていて、今回もギターサウンドが気持ちよくて、

使ってるギターやベース、そして曲も、なかなか渋い感じでした。

ゴマアブラはVOLOMUSIKSが2012年の吉祥寺音楽祭でグランプリを獲った時に、

前年度の覇者として登場してきて、そのライブパフォーマンスに圧倒されました。

歌も演奏もうまいし、サービス精神も抜群な感じだし。好きだな〜。

どうしてあんなすごいベース弾きながら歌えるんだろう。



そしてお目当のVOLOMUSIKS。

他のバンドのアルバムリリースライブということで、曲数は少なかったけど、

相変わらず演奏はすごかった!

特にキーボードのゆかさんのノリが良くて鳥肌立ちまくった!

いや〜、いいバンドだなぁ。

会場のノリもすごく良かったし、VOLOMUSIKSのTシャツ着てる人も何人かいた。

もちろん田口も着てましたよ!

メンバーと固い握手も交わしてきました!

早く新しいアルバム出してくれないかな〜。

お願いしますよ〜。

そして、もっともっと演奏を聴きたい。

ブルースっぽい曲やジャズっぽい曲なんかも合うんじゃないかなぁ。

いろんな曲にチャレンジしてもらいたいです。

本当に素晴らしいライブでした!

魂が揺さぶられましたっ!

VOLOMUSIKS 万歳!

音楽万歳!






きょうのBGM : VOLOMUSIKS - 臆万長者

FIRST CALL @ 渋谷MIlkyway (No.1039)









相変わらず、ブログの更新が滞ってます。

ちょっと前の話になっちゃいますが、

絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)に再び逢いに行ってきました!

4月5日(日)場所は渋谷Milkyway。

昨年VOLOMUSIKSがFIRST CALL RECORDINGSというところからCDを出しました。






VOLOMUSIKS - ボロムジクス
絶賛発売中!





そのFIRST CALL RECORDINGSのアーティストが出演するイベント「FIRST CALL」に行ってきました。


・OBATALA SEGUNDO(オバタラ セグンド)

・樽木栄一郎 宮川剛 DUO

・VOLOMUSIKS(ボロムジクス)


到着が遅れてしまって、VOLOMUSIKSの演奏が2.5曲くらいしか聴けなかった!

う〜ん、ものすごく残念!

せっかくVOLOMUSIKS Tシャツ着て行ったのに!

まあ、でも前回のライブからそれほど日にちも経っていないし、

メンバーとも握手できたし、

キーボードのゆかさんが「田口さんのお顔を発見してうれしくて演奏間違えちゃいました!」

なんて、うれしいことを言ってくれたので、すべてOK!

I  LOVE YOU, OK !

そこんとこよろしく!



次に登場したのは、樽木栄一郎 宮川剛 DUO

最近ツイッターで樽木栄一郎の名前をよく見かけるので、すごく気になってました。

普段はギター1本で弾き語りをしているらしいけれど、今回はドラムの宮川剛とのDUO。

樽木栄一郎さんは初めて聴きましたが、めちゃめちゃギターがうまい!

なんだろう、もうギター職人っていう感じ。

ギターの弾き語りなんていうと、割としっとりとしたイメージがあるけれど、

すごくビートが効いていてかっこよかった。

「ギタージャンボリー」というイベントが国技館であって、

アーティストたちがギター1本と歌声で勝負!的なイベントがあって、

玉置浩二、奥田民生、トータス松本、ナオト・インティライミ、岸田繁、藤巻亮太、などの

豪華アーティストが出演していたのを、先日テレビでもダイジェストで放映していた。

そのイベントにシークレットゲストとして、休憩時間に樽木栄一郎さんが演奏してたそうです。

樽木栄一郎さんの演奏は放映されなかったし、クレジットも出ませんでしたが、

正直、豪華アーティストの演奏よりも樽木栄一郎さんの演奏のほうがすごかった!

まあ、それぞれ2曲ほどのダイジェストとライブハウスでの生演奏を目の前でたっぷり聴くという、

条件がだいぶ違う中での比較ということもあるでしょうけど・・・

久保田早紀の「異邦人」のカヴァーなんて、アレンジもかっこよくて良かったなぁ。



ラストはOBATALA SEGUNDO(オバタラ セグンド)。

ライブで聴くのは3回目になるけど、

やっぱり今回もものすごい演奏だった!

プロ中のプロといった演奏で鳥肌出まくりです。

今回は特に平川象士(ひらかわしょうじ)さんのドラムが凄すぎたので、

他のユニットで出してるCD買っちゃった!

ハードなフュージョンサウンド系?なんだけど、

こういうのも結構好き。かっこいい。







GRAVITATIONAL FORCE FIELD - ZERO





ということで、素晴らしい3組の演奏で、

ものすごくお得でおいしいライブでした!

これ、年中行事にしてほしいです。

あ〜楽しかった。

音楽っていいよね。

音楽万歳!





きょうのBGM : VOLOMUSIKS - La lullaby


きょうのタマ

VOLOMUSIKS @ 横浜 7th AVENUE (No.1036)




2015.2.26 VOLOMUSIKS @ YOKOHAMA 7th AVENUE




このブログで絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)のライブに行ってきました!

スケジュールが全然合わなくて、全然ライブに行けてなかったんで、ものすごく久しぶり。

ちょっと調べてみたら、最後に行ったライブは初アルバムリリースの記念ライブでした。

それって、昨年4月じゃないか!そんなに逢ってなかったのか・・・

東京以外でもツアーとかやってたしね。なかなか行けなかったけど、でも、音楽はいつも聴いてた!

そんなわけで、本当に楽しみで楽しみで、もう期待しすぎちゃって。

変な話、期待しすぎて、想いが膨らみすぎて、それほどでもなかったらどうしようとか(笑)

いやいや、そんな心配は無用でした。



演奏が始まる前の小松姉妹の緊張した表情は以前と変わりませんでしたが、

演奏が始まって緊張がほぐれてゆくスピードが以前よりかなり早くなった気がしました。

全国いろんな所で場数を踏んできた成果が出てきたんだと思います。

途中、サポートドラムのはじめさんが曲順を間違えてドラムを叩き始めちゃったという

アクシデントもありましたが、それさえも笑いに変えて、客席との距離をグッと縮めてしまったりと、

ボーカルのかおりさんのMCもすごくいい感じでした。

それにしても、曲順を間違えてしまったがゆえに、

サポートドラムのはじめさんがマイクを持って告知をさせられていたのがやたら楽しかったです。

あんなにかっこいいドラム叩いてるのに(笑)



かおりさんのボーカルもますます迫力が出てきて、歌い方もすごく良かった!

それにステージ衣装もいつもセンスがいい。

キーボードのゆかさんは、かわいい顔&華奢な体なのに、

どこからあんなにパワフルで情熱的な演奏が出てくるのか本当に不思議。

ベースのだいきさんはいつも涼しい顔して演奏してるけど、

繰り出してくるベースはかなりの熱気を帯びてまして、

あの人、少し変態だと思う(笑)いや、いい意味で(笑)




セットリストは

01.臆万長者
02.ハピネスターター
03.スイッチ
04.トランストーリー
05.SEASON
06.ゆびきりげんまん
07.La lullaby





全7曲を演奏してくれましたが、

どれもこれも素晴らしかった!

久しぶりに聴いたので、知らない2曲があったんだけど、

「SEASON」

「ゆびきりげんまん」

2曲ともかっこよかった!

気に入った〜!



以前、「ONE」を聴いた時に、

こんなにかっこいい曲作っちゃって、

これからどうするんだろう?これから先、こんないい曲作れるのかなぁ、

なんて心配してたら「臆万長者」とか「La lullaby」とかすごい曲が出てきたし、

今回の2曲もそんな名曲の香りがプンプンしてきました。

早く音源聴きたいです!

VOLOMUSIKSさん、早く音源聴きたいですっ!



今回、いつもよりちょっぴり長くVOLOのみなさんとお話ができまして、

なんかちょっぴり距離が縮まった気が勝手にして嬉しかったです。

サポートドラムのはじめさんとも御挨拶できて、握手もさせてもらいました。



それと、VOLOMUSIKS初のグッズを作ったということで、

Tシャツも買っちまったぜ!













タマムジクス






メンバーの写真も撮らせてもらったし、

帰るときに出口までお見送りまでしてもらっちゃいました。

旅館かっ!
















VOLOMUSIKS だいきさん、かおりさん、ゆかさん、&サポートドラムはじめさん





これからもVOLOMUSIKSの サポーター&親戚のおじさん(仮)として精進してゆきます!

素敵な演奏をありがとう!

早くセカンドアルバム出してね!(圧力)






絶賛発売中。ファーストアルバム「VOLOMUSIKS」





オフィシャルサイトからも購入できるよ。

Amazonからだって買えるんだ。






きょうのBGM : VOLOMUSIKS - La lulluby

「ボロムジクス」発売記念フリーライブ@新宿dues (No.990)

 



2014.04.02@新宿dues





絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS が3月12日に初アルバムをリリースしまして、

発売記念フリーライブをやるというので、もうそりゃあ、行くっきゃないでしょ。

俺が行かないでどうすんですか。

親戚のおじさん(仮)が行かないでどうすんですか。

行ってきましたよ!


disk union の4階にあるduesという所に初めて行きましたが、

ステージ近っ!

この距離は演奏するほうは緊張するだろうなぁ。とちょっと心配。

だって、いつも、ボーカルのかおりさんとキーボードのゆかさんの

オープニングの時の表情がかなり固いんですもの。ちょっと心配。

メンバーが出てくると、やはり予想通り、こまつ姉妹はかなり来てます。

ベースのだいきさんは、そんなに緊張しているようには見えないけれど、

絶対緊張してるはず。緊張してない風に見せてるだけのはず(笑)

親戚のおじさん(仮)にはすべてお見通しだ!(仲間由紀恵風)

というわけで、さあ、この緊張にどう立ち向かうのか?

と思っていたところで、

あらかじめボーカルのかおりさんが録音した物を、

「心の声」風に流すという、前回の下北沢mona records でもやっていた、

仕込み的なワザを繰り出してきて、

これが、結構おもしろくて、客席からも笑い声が聞こえてきて、

もう、これで、メンバーも客席も一気に緊張が緩んでいい感じになった。

うん、これ、なかなかいいシステムだと思う。

これからもこのシリーズ、続けて行ってほしいなぁ。



そしてライブが始まりました。

ああ、大好きな「下恋心」。ものすごく久しぶり。

この曲をVOLOMUSIKSの myspaceで初めて聴いて、

このバンドすごいなぁ、と思ったわけで、

いわばVOLOMUSIKSとの出逢いの曲。

出だしの所でPAのトラブルがあって、変な音が入ってしまい、

歌いにくそうだったのが残念だったけど、

その後はいい感じで歌い切ってくれて感動。

「下恋心」いい曲だなぁ。



そして、1時間ちょっと、全13曲。

たっぷり演奏してくれました!



セットリスト

  1.下恋心

  2.ONE

  3.ナイン

  4.トランストーリー

  5.ハピネスターター

  6.僕の部屋へようこそ

  7.お願い

  8.スイッチ

  9.臆万長者

10.La lullaby

11.心無沙汰

〜アンコール〜

12.さえもんのうた

13.サマーナイト




そうそう、初のワンマンライブだったんだもんね。

たっぷり聴けてほんとうれしかった。

新曲「心無沙汰」もすごくよかった!早くもう1度聴きたい。

音響もいい感じで、ボーカルもキーボードもベースもドラムも、どれもよ〜く聴こえた。

そして歌も演奏もバッチリだった!

かおりさんも声がすごく出てて、時々ちょっぴり歌い方を変えたりして、

それがすごく効いてたりして、何より楽しそうに歌ってたのがすごく良かった。

ゆかさんのキーボードが本当に素晴らしくて、

フレーズのセンスの良さはバツグンで、もう本当に大好きです。

バラードの「さえもんのうた」の時なんて、

かおりさんが歌っている後ろで、ゆかさんがキーボードで歌ってる、

そんな鳥肌ものの演奏でした。ゆかめねーさん、やるなぁ(笑)

だいきさんのベースもほんとかっこ良くて、

いろんなワザが繰り出されて、この人かなりのひねくれ者だと思う(笑)

ゆかさんのキーボードとの絡み具合も絶品。

サポートドラムのねこ先生のドラムもかっこよかったなぁ。

ねこ先生、もう VOLOMUSIKS でいいんじゃないかなぁ(笑)



もう、ほんとうに本当にホントにほんと〜に、

いや、もうひとつぐらい、ほんと〜に、














楽しかった!


















VOLOMUSIKS 、いいバンドだなぁ。

VOLOMUSIKS「ボロムジクス」絶賛発売中ですよ!

アマゾンなんかでも買えちゃいますよ、奥さん!

損はさせませんぜ、奥さん!





気がつけば VOLOMUSIKS に夢中。

もっともっとたくさんの人に聴いてほしい。

素敵な音楽をありがとう!










きょうのBGM:VOLOMUSIKS - 臆万長者









VOLOMUSIKS - ボロムジクス (No.989)

 


VOLOMUSIKS - ボロムジクス





絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)が

初アルバムをリリースしました〜!

パチパチパチ〜!

CD-Rじゃないんだぜっ!

全国流通版なんだぜっ!

やっほ〜!

都内のタワーレコードとかディスクユニオンとかでも手に入るんだぜっ!

ネットでも買えるんだぜっ!

アマゾンでも売ってるんだぜっ!

やっほ〜!



いや〜、うれしい。

おじさんはうれしい。

親戚のおじさん(仮)はうれしい。

シャイな親戚のおじさん(仮)はうれしい。

アルバムを手にすると涙が出そうだ。

ジャケットとか付いてるし。(そこか)

バーコードだってちゃんと入ってる。(そこか)

涙が出そうだ。



そんなことより中身の話をしよう。

いや、実は、最初にCDが出るって聞いて、

曲目のリストを知った時に、

田口がVOLOMUSIKSに食いついたきっかけの曲「下恋心」とか、

名曲「だいじょうぶ、あいしてる。」とかが入ってなかったんで、

ちょっと残念だなぁ、なんて思ってたんだけどね、

でも、

アルバム聴いたら全然OKでした!

もう何度も聴いてる!



1曲目の「臆万長者」ですでにノックアウト。

さらに2曲目の「ONE」でとどめの一発。

ノックアウトでリングに伸びてる身体を無理矢理にバックドロップだなんて、

ひどいよ酷すぎる。

3曲目の「ナイン」でちょっと正気を取り戻したけれど、

ピアノのアレンジがものすごくかっこよくなってたり。

そんな感じで全8曲、すごくいい!

曲順とかも完璧だな。



何度も言うけど、ゆかさんのピアノのセンスがバツグンで、

ほんとかっこいいわぁ。惚れるわ〜。好きだなぁ。

ダイナミックな音から繊細な音色まで。す、素晴らしすぎる。

作曲のセンスもいいしなぁ。



だいきさんのベースが変幻自在でいろんな音が飛び出してきて、

ひとクセもふたクセもあるんだけど、ものすごくセンスいいベースラインが放り込まれてきて、

どれもこれもかっこいい!

それにドラムプログラミングまでしてるんですね!

すごいなぁ。お疲れさまです(笑)



かおりさんのボーカルも曲によっていろんな声が聴けて、そしてどの声もいい!

割と字数が多い曲が多いんだけど、早口な感じで歌うところもきちんと歌詞が伝わってくる。

最後の曲「トランストーリー」のバラードでは、その声にグッと引き込まれて、

油断すると涙が出そうになる。

そして、あらためて歌詞カードをじっくり読んでみると、

かおりさんの作る詞がとてもとても深く、そして素晴らしい。

♪ 雨の日も 私はうたう いつだって 貴方に届くまで ♫ (「La lullaby」より)






いや〜本当にいいアルバムです。

もう何度も聴いてます。

大好きです。

家にひとりきりで聴いてる時は、

確実に踊ってます(笑)

こんなにほめちぎっていいんですか?

いいんです。

いいものはいいんです。



VOLOMUSIKS 万歳!

音楽万歳!







きょうのBGM:VOLOMUSIKS - 臆万長者
VOLOMUSIKS
 こまつかおり:Vocal / Chorus
 こまつゆか :Keyboad / Chorus
 松林大樹  :Bass / Drum programming











VOLOMUSIKS @ 下北沢 mona records (No.988)

 




2014.3.22@下北沢 mona records





久しぶりにVOLOMUSIKSのライブに行ってきた!

昨年10月の霞町音楽会以来だから、約5ヶ月ぶり。

すごく早めに車で家を出たんだけど、

途中で買い物したり寄り道したりで遅くなった上に、

先日の首都高渋谷線の火事で下り線が不通になっていたのをすっかり忘れていて、

ものすごい渋滞で、到着したのが20時過ぎ。

開演は19時からで、VOLOMUSIKSが出るのはだいたい20時頃だろうと踏んでいたから、

もう、焦った焦った。

mona records の急な階段を3階まで登って、

息を切らしながら扉を開けると、

ちょうどボーカルのかおりさんが目の前にいて御挨拶。

機材を抱えてこれからステージに向かうところでした。危ねぇ〜。



現在VOLOMUSIKSのサポートとしてドラムを叩いている「ねこ先生」のバンド、

colobsのCDリリースパーティーということで会場は満員。

でも1番前がちょっとだけ空いてたので、ちゃっかりいちばん前に着席。

歴代最短距離でVOLOMUSIKSのライブを堪能できました。

メンバーの顔もはっきりくっきり見えたし、

ボーカルのかおりさんの顔なんか見上げる感じでした。

キーボードのゆかさんのペダルはいつも横向きなんだ!とか、

ベースのだいきさんのエフェクター類もバッチリ見えたし(見てもわかんないけど)

わけもなくボリュームペダルが欲しくなりました(笑)



隣に座っていた若い女性の反応がすごく良くて、

曲が始まる度に「うわ〜この曲大好き!」的な反応があって、

曲が流れてる間もリズムに合わせて身体が揺れてたし、

曲が終わるとものすごく拍手してて、

うわ〜、この人もVOLOMUSIKS大好きなんだなぁ、というのがすごく伝わってきて、

いや、俺も大好きだから!おじさんも大好きだから!親戚のおじさん(仮)なんだから!と

変なライバル心とともに、なんだかすごくうれしい同胞感を感じてしまいました。

これからはもっともっと、こういうファンが増えていくんだろうなぁ。

親戚のおじさん(仮)はうれしいです!



そのくらい素敵なライブでした!

4月12日のCD発売記念のフリーライブにも行きたいんだけど、

早番なんだよなぁ。微妙なんだよなぁ。でも、がんばりたい。

今度は電車で行こうっと。うん、がんばる。



演奏が終わって、欲しくてたまらなかったCDを買って、

サインをしてもらって、握手をしてもらって、

音楽はもちろんだけれど、

メンバー3人のキャラクターが好きなんです。すごくいい。

本当は、どんだけ素晴らしいかをもっともっとお伝えしたかったんだけれど、

いつも通り、なんかうまく喋れず。

もういい大人なんだから、気の利いたこと言えばいいのに、言えず。

シャイな親戚のおじさん(仮)っていうことで。

でも、気持ちは伝わったかなぁ。



本当に素敵なライブでした!

VOLOMUSIKS 万歳!











きょうのBGM:VOLOMUSIKS -  臆万長者







MUSIC MAGAZINE (No.987)

 


MUSIC MAGAZINE  2014年 4月号






ミュージックマガジン4月号買いました!

絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ボロムジクス)が載っているのだよ。









ホントに載ってた!(笑)

初アルバムがリリースされたからね。

3カ所も載ってる!

おじさんはうれしいよ。

親戚のおじさん(仮)はうれしいよ!

そして、明日はライブに行くのだよ。

楽しみだ〜!








きょうのBGM:VOLOMUSIKS - 臆万長者


きょうのタマ






ボロムジクスシロムジクス(No.977)









迷っている時、悩んでいる時、

どちらの道に行くべきか決めかねている時、

遠く離れたあの人に想いを伝えたい時、願いを叶えたい時、

そんな時につぶやく呪文を教えてあげましょう。




ボロムジクスシロムジクス 
ボロムジクスシロムジクス
ボロムジクスシロムジクス




って、違うわ!

呪文じゃないわ!

田口が絶賛応援中の、

VOLOMUSIKSの1月限定のCDなんですって!

1月限定だから1月にしか手に入れられないんですって!

って、今日は30日だから、あと2日で終わっちゃうじゃないの!

急がないと終わっちゃうわよ奥さん!

急いで急いで!



残念ながら1月にはVOLOMUSIKSのライブに行けなかったので、

サイトを通して送ってもらいました!

ちゃっかり3人のサインもお願いしちゃった!

将来、お宝探偵団に出して高値がついてしまう予定。イヒヒ。

でも売らな〜い。



VOLOMUSIKS - 白MUSIKS

5曲入り。

かっこいい曲はすごくかっこよく、

心に沁みる曲はすごく心に沁みる。

そんな素敵な5曲です。



ちょっぴりアレンジが変わってたり、

ライブで聴いた時にはまだタイトルがついてなかった曲にタイトルがついてたりして、

なんだか聴いてるこっちもVOLOMUSIKSと一緒に進化している気がして

なんだかとってもうれしい。

そんな親戚のおじさんスタンス健在。



詞も曲もアレンジも演奏もナイスです。

今回特に思ったことは、

ゆかもんのキーボードのフレーズのセンスがやっぱり大好きだっていうこと。



近いうちにミニアルバム的なものが出るらしい。

楽しみだな〜。

案外願いが叶うかもよ。





ボロムジクスシロムジクス
ボロムジクスシロムジクス
ボロムジクスシロムジクス。









きょうのBGM:VOLOMUSIKS - さえもんのうた


きょうの白MUSIKS





VOLOMUSIKS @ 霞町音楽会 (No.963)

 

第6回霞町音楽会@新宿BLAZE (2013.10.14)




田口が絶賛応援中のバンド、VOLOMUSIKS(ヴォロムジクス)に逢いに行ってきました。


霞町音楽会(かすみちょうおんがくかい)というものがあるらしく、


その第6回にVOLOMUSIKSがオープニングアクトとして出演することになりました!わお!


こりゃ行かなあかんでしょ。親戚のおじさん(仮)としては行かなあかんでしょ。


場所は歌舞伎町にある新宿BLAZEというライブハウス。


派手な看板やネオンでいっぱいの歌舞伎町のこんな所にこんなライブハウスがあるなんて。


空間や音響はなかなか好印象なライブハウスでした。




その他の出演バンドは、ペトロールズ、OBATALA SEGUNDO、JariBu Afrobeat Arkestra、の3組。


3組ともその音楽を聴いたことはありませんでしたが、


OBATALA SEGUNDO(オバタラ セグンド)がかなりやばかった!


ラテンジャズ?ラテンフュージョン?というジャンルなのかなぁ。


ラテンのサンバのリズムにそれぞれの楽器のテクニックがすごくて、


特にキーボードの演奏は超絶テクニックで、センスも抜群で、もう圧倒的にすごかったです。


もう会場が盛り上がる盛り上がる!まるでリオのカーニバルにいるみたいでした。(行ったことないよ)


日本にもすごいミュージシャンがいるんだなぁ。


会場でCD買えばよかった。今度ネットで買おうかな。




さてさて、お目当てのVOLOMUSIKSです。


スタンディングだと800人は入るらしい大きめのライブハウス、


こんな大きなライブハウスで、しかも第6回目を迎えるそれなりの音楽会で、


たぶんVOLOMUSIKSのことを知らない人がほとんどの会場で、


さらには客席がまだ暖まっていないオープニングを飾るだなんて、


さぞかしVOLOMUSIKSのメンバーは緊張するんだろうなぁ、と


親戚のおじさん(仮)は心配で心配で夜もろくに眠れなかったとか。


あんまり前のほうで見ると、こっちも緊張してしまうので(笑)、


かなり後ろのほうで見ました。


後ろの席だったので、メンバーの緊張した様子はわからなかったけど、


絶対緊張したはず、もう胃がひっくり返るくらいに緊張したはず。


親戚のおじさん(仮)にはわかるんだから(笑)




でも、毎度のことだけど、演奏が始まるとね、緊張がどうのこうのなんてね、


銀河系の彼方に飛んで行っちまうんですよ。


そのくらい演奏のかっこ良さに引き込まれて釘付けです。


今回もかっこ良かった!すごく良かった!本当に良かった!


親戚のおじさん(仮)はうれしかった!感動した!


良くぞこんなにスクスクと大きく育ってくれました。


お金があったらお小遣いをあげたいくらいだ!




ボーカルのかおりさんの歌唱力がさらにバージョンアップしてまして、


さらなる迫力のある声量と共に、歌詞をきちんと伝えようとする強い意思を感じました。


キーボードのゆかさんは、今まで使っていた赤いnord stageから黒いKORGのKRONOS Xに変えて、


迫力の演奏を聴かせてくれました。ゆかさんのキーボードセンス大好きです。


KRONOSも喜んでいましたね。


ベースのだいきさんは、ところどころかっこいいベースラインを放り込んできて、


かっこよくて、そして、なんだか、悔しいですっ!(笑)




オープニングアクトということで4曲だけの演奏でしたが、


客席の反応もすごく良くて、物販コーナーで結構CDも売れてたし、


ひとりでCD3枚も買ってる人もいたのを、親戚のおじさん(仮)はこの目でしっかり見てました!


VOLOMUSIKSの布教活動としては大成功だったんじゃないでしょうか。




なんだかCDも出るらしいじゃないですか。


VOLOMUSIKSやるじゃないですか。


CD発売の前に先行ダウンロードなんてこともやってるらしいじゃないですか。


CD待ち切れなくて、ダウンロードしちゃったじゃないか!


ちきしょー!なんだか弱みを握られているようで、悔しいですっ!(笑)


VOLOMUSIKS万歳!









ダウンロードはこちらから









きょうのBGM:VOLOMUSIKS - 臆万長者











| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住、だったけど、 今はなぜか福島在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM