NIKIIE@渋谷チェルシーホテル (No.911)








さてさて、行ってきました。


NIKIIE LIVE TOUR 2012"CHROMATOGRAPHY"


場所は渋谷チェルシーホテルという名のライブハウス。


開演時間ギリギリで入ったら超満員で、ほぼ最後列での参加となりました。


前回の記事で書いた残念な件は置いておいて、


ライブの「音」の感想を言います。




音が良かった!


バスドラとか、それに絡んでくるベースの音とか、ズンズンといい感じで伝わってきました。


ギターやピアノの音もちゃんと聴こえてきたし、音割れとかも無かったし、


音的にはすごくいい感じでした。なんて、偉そうなこと言ってるけど、


まあ、あくまで素人の感想です。


好みの音響でした。





NIKIIEのライブへ行くのは4度目。


これまでは、



2011.08.23  SHIBUYA BOXX                   (ピアノ弾き語り)


2011.10.07  赤坂BLITZ                      (ピアノ・ギター・ドラム)


2012.06.29  渋谷 duo MUSIC EXCHANGE   (ピアノ・ギター・ドラム)



というわけで、サポートメンバーにベーシストがいなかったわけで、


正直、ノリのいい曲では物足りなさを感じていました。


しかし、今回からベースが加わり、ちゃんとしたバンド形式になったわけです。



歌&キーボード:NIKIIE

ドラム:神谷洵平

ギター:グン

ベース:ガリバー鈴木



いや、もう、ベースが加わったことで全然サウンドに厚みが増して、


全然違います。全然いいです。


ベースが入ったことで、ギターもドラムもキーボードも演奏が「はじけて」いて、


みんなノリが良くてすごくかっこよかった!


今までギターのグンさんはおとなしい感じの印象でしたが、


ああ、こんなギターも弾くんだ!いいじゃん!って。


NIKIIEのライブにはベースが必要不可欠だと強く思いました。


新曲も超かっこよかった!



というわけで、


小さなライブハウスは満員電車状態で、


環境はかなり良くなかったですが、


サウンドは御機嫌でした!


来年春のツアーも今日申し込んだぞ!







きょうのBGM:NIKIIE - HIDE&SEEK



きょうのタマ










残念なこと。 (No.910)




11月23日。NIKIIEのライブに行ってきました。


場所は渋谷のチェルシーホテル。


ええ、ホテルだけどホテルじゃなくてライブハウスです。


チェルシーホテルという名のライブハウスです。


今回初めて行きました。




が、実は残念なことがありました。


開演時間ギリギリで入ると、小さなライブハウスは思いっきり満杯で、


まるで満員電車状態でした。


嫌な予感。




すぐに演奏が始まりましたが、


ステージが全く見えませんでした。


本当に全然見えない。


つま先立つとやっとなんとかNIKIIEさんの顔だけ見えました。


背の高いベースのガリバー鈴木さんは上半身が見えましたが、


ギターのGUNNさんは定位置から動いた時だけ見え、


ドラムの神谷洵平さんに至っては全く見えず。


ドラムセットなんて全然見えません。


自分は背が高いほうではないので余計見えないのかもしれないけれど、


普通の女性だったら、もう絶対にアウトです。


人の肩か後頭部だけしか見えないはずです。




ライブハウスではチケット代の他にドリンク代が掛かるわけだけど、


ドリンクチケットを持っていてもドリンクを受け取る場所まで移動することもできないし、


それどころか、寒い外を歩いてきた服装で段々熱くなってきても、


満員電車状態で服を脱ぐことすらできない。


このままの状態が最後まで続くのかと思うと、


なんだか段々悲しくなってきた。




数ヶ月前にチケットを予約して、


カレンダーに印を付けて、


CDを聴いて、


休みを入れて、


電車を乗り継いでやってきたのに、


チケット代3,000円払ったのに、


ドリンク代も500円払ったのに、


いや、


それより何より、


この日を、


このライブをすごく楽しみにしていたのに、


満員電車で、


何も見えずに、


音だけが聴こえてくる。




すごく悲しくなってきて、


そのうち怒りが込み上げてきた。


いくらなんでも人を入れ過ぎなんじゃないか?


もう少し余裕があってもいいんじゃないか?


これが普通なのか?


こんなことで文句を言う自分がおかしいのか?


ここ数年ライブへ何度か足を運んだが、


いや、決してそんなに多い回数じゃないし、


しかも限られた数組のアーティストだけなんだけど、


それにしても、


こんなに状態の悪いライブは初めてだ。


冷静に考えれば絶対におかしい。


自分は間違っていないはず。




それでも、


なんとか音楽に集中したい。


せっかくのライブだ。


この残念な状況を、


この悲しさを、


この怒りを、


すーっと胸の奥に落とし込みたい。


身体の奥の奥のずっと奥のどこかにしまいこんで、


音楽に集中したい。




そうだ、


これは、


ラジオだ。


テレビじゃなくてラジオだ。


ライブじゃなくてラジオだ。


だから動画も映像も視覚も無い。


耳で聴くラジオだと思えばいい。


目を閉じて耳で聴けばいい。


結構、音がいいラジオだ。


かなりの臨場感に溢れる優秀なラジオだ。


そう思うことにした。




斜め左前の男性もさっきからステージを見るのを諦めた様子で、


下を向いて音楽に合わせて身体を揺らしている。


彼も良い方法を見つけたようだ。


そんなふうにしてほとんど目を閉じて、


でもやっぱり、たまにはつま先立って、


ほんの少しだけ隙間から見える断片をチラチラ見ながら、


なんとかライブを最後まで聴き続けました。




ライブが終わったら何もせずにすぐに外へ出ました。


いつもだったら、


ドリンクを取りに行ったり、


アンケートを書いたり、


余韻に浸っていたいがために、


ライブハウスの中を見回したりしているんだけれど、


とにかく外の空気が吸いたくて、


飛び出しました。




本当はこんなネガティブなことを書きたくはないんだけど、


でも書かずにはいられない。


アンケートは持って帰ってきたので、


この件を記入して郵送で送ろうかなとも考えています。


やり過ぎかな?


普通はこんなことしないかな?


みんな気にしないのかな?


でも、


好きなアーティストのライブだったから、


そして特に演奏が本当に素晴らしかったから、


このことが悲しくて悲しくて。


残念で残念で。




どんなに演奏が素晴らしくても、


また同じ環境でライブが行われるのだとしたら、


僕は行きたいと思いません。


たぶん自分の他にも似たような思いをした人がいるだろうし、


これからは、こんなことが無いように、


少しでも改善してほしいと思うので。


こういうことを伝えるファンもきっと必要だよね。


と自分に言い聞かす。




ああ、


なんだか熱くなっちゃったな。


読んでくれてる人も気分良くないですよね、


ごめんなさい。


すみません。


たまにはこんな日もあるんです。


許して。




というわけで、


ライブの感想は次回に回したいと思います。


いや、本当に素晴らしい演奏だったんで。







NIKIIE @ 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE (No.882)

 






6月29日(金)

久しぶりにNIKIIEのライブに行ってきました。

NIKIIEのライブは今回で3回目。

duo MUSIC EXCHANGEは初めて入りました。

このライブハウスはジャミロクワイのジェイ・ケイがプロデュースしたらしいです。

横長のホールで客席に大きな柱がドーンと2本あるんだけど、

後ろのほうの人にとっては邪魔じゃないのかなぁ。

今回のライブでは椅子が置いてあり、後ろのほうはスタンディングになってました。

でも、整理番号が59番となかなか良い番号なので、

柱も邪魔にならない前から4列目のシートに座り、しかも中央近くということで

NIKIIEさんがものすごく近くで良く見えました!



で、ライブのほうは、

今回で3回目ですけど、やはり回を重ねるごとに素晴らしくなっていて、

完全にNIKIIEワールドを築いていて、

NIKIIEの歌詞とメロディーと歌とピアノに、

何度も込み上げてくるものがありまして・・・

ピアノも歌もほんとにうまいなぁ。

表現力も幅があってすごいし。

ルパン三世の新しいシリーズ「LUPIN the Third 峰不二子という女 」の

エンディングテーマになっている「Duty Friend」は超かっこいいし、

NIKIIEを初めて知るきっかけになった「紫陽花」はしっとりと心にしみるし、

NECのパソコンのCMで使われてる「カナリア」はカラフルでPOPで耳に残るし。

この3曲を同じ人が作ってるなんて信じられません。



今のJ-POPのランキングなんか見ると、

なんだかなぁ〜って思う曲ばっかりだけど、

真剣に自分と向き合って曲を作り出しているNIKIIEの歌とピアノは

聴く側のこちらの心にも、ずし〜んと響いてくる。

いいライブだったなぁ。





セットリスト(他のかたのブログから拝借)

ito

3sec.

NAME

LUV SICK

春夏秋冬

オトナコドモ

幻想フォルム

Duty Friend

紫陽花

涙星

Say you love me

Everytime

Kiss Me

HIDE & SEEK

harmonic harmonist


(アンコール)

カナリア

good night my sweet home







きょうのBGM:NIKIIE - カナリア

NIKIIE - hachimitsu e.p.(No.869)







最近はCD買う時はアマゾンとかで買うことが多いんだけど、

(まあ、あんまりCD買わないけどね。)

今回はリアル店舗で買いました。

電車に乗って津田沼のタワーレコードまで買いに行った。

何種類か特典があって、店舗によって特典が違っていて、

直筆ライナーノーツ付き、というのが欲しくなってしまって、

わざわざ買いに行ったのだよ。

NIKIIEさんの直筆、きれいです!

昔から字が綺麗な人にすごく好感持ってしまいます。

字が綺麗っていうだけで、その人を信用してしまいそうです。

綺麗な字を見てるだけですごく癒されてしまいます。

文字フェチなのか?

わざわざ遠出して買いに行った甲斐がありました。

うん、いい文字だ!

Twitterで思わずつぶやいたら、

NIKIIEさん本人から返事もらっちゃった!わお!

こういうのって、素直にうれしい!

いくつになってもうれしい!

というわけで、

ますますCDも素晴らしくなってしまうわけであります。

NIKIIE のミニアルバム「hachimitsu e.p.」絶賛発売中ですっ!

「涙星」やっぱり名曲なんだな〜。

イントロからエンディングまで、一気に聴かせてしまう、

名曲が持つ独特な雰囲気が詰まってます。





きょうのBGM : NIKIIE - 涙星



きょうのタマ







NIKIIE@赤坂BLITZ (No.840)

 


10月7日 NIKIIE LIVE TOUR 2011*(POSTSCRIPT)@赤坂BLITZ




赤坂BLITZ、なんか好きだな〜。

音響が良くて、楽器の音がすごくよく聴こえる。

空調もいい感じで効いてるし、

なんか開放感あるし。



前回、NIKIIEのライブに初めて行った時は、

ピアノ1台の弾き語りライブだったけど、

今回はドラムとギターを加えたスリーピースでの演奏。

弾き語りももちろん良いけど、バンドは楽しいよね。

音が重なりあって、刺激し合って、ワクワクするよね。

時折繰り出される、ピアノエルボー。

鍵盤を肘打ちするんだけど、あれ結構好きです。

NIKIIEの大胆な部分が出てる気がします。



知らない曲も数曲やってくれたけど、みんな良かった。

早くCDなり配信なりして欲しいと思いました。

特に「SUBWAY」という曲はすごかったです。

NIKIIEのカミングアウトを聴いてしまった、そんな気分でした。

NIKIIEの魂の叫びが胸に突き刺さってくる感じですごかったです。



繊細かつ大胆。

光と影。

ピアノという楽器が繊細な音から打楽器的な音まで幅広く出せるように、

NIKIIEの音楽も、すごく優しくて、すごく激しくて、

キラキラしていて、重厚で、

繊細で大胆で・・・

いろんな音が聴こえてきました。

何度も鳥肌が立った。

やっぱり彼女はすごい。

7月にファーストアルバムが出たばかりだけど、

早くも新しいアルバムが待ち遠しいです。

いいライブだったな〜。





きょうのBGM:NIKIIE - 春夏秋冬

NIKIIE'S 3rd BITE@SHIBUYA BOXX (No.833)

 


8月23日(火)。


NIKIIEのファーストアルバム「*(NOTES)」の発売を記念したプレミアムライヴに行ってきました。


アルバムを買った時に付いてきた応募券を送って当選したプレミアムライブ。


御招待ですよ御招待!場所はNHKホールのすぐ近くにあるSHIBUYA BOXX。


この日のライブは2回あって、1回目が女性限定だったこともあり、参加した2回目は男性ばかり。


SHIBUYA BOXXは小さな箱なのでNIKIIEの表情なんかが良く見えます。


いや〜プレミアムだわ。





セットリストは、



1. NAME

2. kiss Me

3. 紫陽花

4. 魔女

5. STAR

6. HIDE&SEEK

(アンコール)

7. little summer




全曲、ピアノ1台での弾き語りです。


1曲目が始まったとたんに、NIKIIEワールドに引き込まれ、


もうあっという間の7曲でした。


もっともっともっと聴きたかった。


「春夏秋冬」も「LUV SICK」も「幻想フォルム」も聴きたかった。


残念だったけど、これは10月の赤坂BLITZでのお楽しみにしよう。




で、感想です。


読書感想文と音楽鑑賞感想文とライブ感想文の苦手な田口が、


あえての感想です。











心に響いた。










すっごく良かったです。


良かったです、なんて言葉じゃ全然足りなくて。


何だろう、


確信しました。


僕はこのライブで確信したのです。










彼女すごいです。









そんなことCD聴いて十分わかってはいましたけど、


今回のライブで揺るぎないものに変わったのです。

 



繊細な歌詞に力強い歌とピアノ。


吹っ切れた感じの力強い歌い方とピアノは迫力があって。


ピアノも表現力がすごくあって、すごくうまくて。


彼女のピアノの弾き方、好きだなあ。


そして声がすごく良く出ていて。


ファーストアルバムを出したばかりなのに


貫禄さえも感じました。


いや〜、いいライブでした。


どうしよう赤坂BLITZ楽しみすぎるぞ。


またまた、すごいアーティストに出逢っちゃいました。


とりあえず言っておきますよ。










NIKIIEすごいです。










ライブが終わって、


最後にNIKIIEさんがひとりひとりに握手でお別れです。


熱心にアンケート書いてたら遅くなっちゃって、


かなり最後のほうに並んで握手してきました。


そして伝えてきました。











「これからもずっと歌い続けて下さい。」って。











うん、俺いいこと言った。


いや、本当にずっとずっと歌い続けてほしい、


そんなNIKIIEです。 






追記


東京でライブに参加する時はいつも電車で行くんですが、


今回はライブが遅い時間だったということもあり、


調べたら渋谷の地下には大きな駐車場があるということで、


思い切って車で行きました。


渋谷のスクランブル交差点を車で通過したりすると、


ああ、俺も大人になったな〜。なんて思うわけで。


(あんた、あり余るほどの大人ですから・・・)


気分良く帰路につこうとしたら、


首都高の入口間違えて(カーナビあったにもかかわらず)


えらい遠回りして帰ってしまいました。


でも、行きも帰りもNIKIIEのアルバム聴いて御機嫌だったけどね。


よしっ、今度から渋谷は車で行こうっと。







きょうのBGM:NIKIIE - HIDE&SEEK


NIKIIE - *(NOTES) (No.824)




NIKIIE - *(NOTES)






いつもならAmazonで買うんだけど、

プレミアム・ライヴの応募券欲しさに初めてHMVオンラインで買いました。

NIKIIE(ニキー)のファーストアルバム「 *(NOTES) 」



4月にiTunes Storeで初めて知ってから、ずっと注目し続けて、

早くアルバムが聴きたいと思ってたら、出ちゃった。



歌詞がね、すごくいい。

繊細かつ大胆。時々ドキッとする言葉が出てくる。

感性がものすごく豊かな人なんだろうなぁ。

メロディもね、すごくいい。

ポップなメロディな曲もいいし、

ちょっと独特なクセのある曲もいい。



アルバムの曲の並び方とかも好きです。

最後の2曲とか、なんだか琴線に触れて思わず涙してしまいます。

いいアルバムだわ。

好きだなぁ。



このブログでも「NIKIIE」で新しくカテゴリー作っちゃった。

そのぐらいに応援しちゃいます。

プレミアム・ライヴ、当たんないかなー。





MikenekoTaguchiをフォローしましょう





きょうのBGM:NIKIIE - NAME

NIKIIE(ニキー) (No.815)

 


いろんな音楽が氾濫する中で、

ある時、ちょっとしたきっかけで

自分の耳に飛び込んできた曲に心を奪われて、

そこからは、もうどんどん渦に巻き込まれていってしまう、

今、まさにそんな感じです。



iTunes Store でライブアルバムをダウンロードしました。

iTunes LIVE:「NIKIIE'S FIRST BITE」 弾き語り5曲です。

それからタワーレコードに行って「紫陽花」の無料CDも入手。






NIKIIE - 紫陽花
NIKIIE - 紫陽花





そして、隣にあったセカンドシングルも購入





NIKIIE - HIDE & SEEK
HIDE & SEEK



HIDE & SEEK は代々木ゼミナールのCMソング。

他に2曲入っているけれど、3曲とも素晴らしい。

作詞・作曲・ピアノ・歌。

ものすごい才能です。すごいすごい。

早くアルバムが聴きたいなあと思っていたら、

7月13日にファーストアルバムのリリース決定だってさ!

まいったなあ。まいったまいった。

さっそくアマゾンで予約しちゃった!



きょうだって夜勤がなかったら新宿のタワーレコードのインストアライブに行ってるのに・・

そのくらいの勢いです。

音楽の宝物を探し当てた感じです。

ああ、しあわせ。






MikenekoTaguchiをフォローしましょう



きょうのBGM:NIKIIE - HIDE & SEEK 

「紫陽花」無料CD配布!!(No.814)

 


引き続き、どっぷりハマっています。

NIKIIE(ニキー)の「紫陽花」

もう、何回も聴いて、

いつでもカラオケで歌う準備はできているっ!

この曲は現在なんとiTunes Store等で無料ダウンロード実施中!(6月30日まで)

こんな名曲が無料だなんて!奥さん大変よ!



さらにさらに、

5月25日からは店頭でもCDを無料配布!わお!

絶対入手するぞ!奥さんも急がないと売り切れ必至よっ!

そしてセカンドシングル「HIDE&SEEK」も買おうっと。








しかし、いい声だな〜。



  MikenekoTaguchiをフォローしましょう


きょうのBGM:NIKIIE - 紫陽花

NIKIIE - 春夏秋冬 (No.809)




NIKIIE - 春夏秋冬





いや〜、もう、どっぷりハマってます。

NIKIIE(ニキー)

「紫陽花」と「春夏秋冬」の2曲を繰り返し聴いてます。

この人すごいよ。

詩もメロディーも歌も、琴線に触れます。

あ〜鳥肌。







MikenekoTaguchiをフォローしましょう

| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM