そう言えば「例のプロジェクト」(No.1112)

 

 

 

気がつけば4月中旬。

 

4月の真ん中あたりで3月の話をするコーナーですよ。

 

3月の終わり頃に「例のプロジェクト」をやりました。

 

「例のプロジェクト」って何?っていうかたはこちら。

 

 

 

2010年から始めた「例のプロジェクト」。

 

もう7年もやってる。

 

最近はあまり新曲(今までやったことのない曲)はやらずに、

 

練習をしないで済むレパートリー曲を中心にやっている。

 

メンバーみんながシフト勤務で働いているから、なかなか勤務が合わない。

 

特にピアノ女子がプライベートでもアイドル並みに忙しいので(本人談)。

 

 

 

結局、3人揃って練習ができたのは3回だけだったけど、

 

今回は思い切って新曲を2曲入れたので、

 

今までにないくらいに真剣に長時間練習した。

 

新しい試みとしては、

 

新曲の「岬めぐり」でピアノ女子はピアノを弾かずにリコーダーを吹いた。

 

 

 

利用者さん達もスタッフも喜んでくれたし、

 

自分たちも今までで一番楽しんでできた気がする。

 

なかなかいいバンドだと思う。

 

これからも続けたいな。

 

辞めて他の施設に転職した元スタッフからもオファーが来たりしている。

 

初の海外遠征なるか?(海外じゃない)

 

うん、楽しかったよ。

 

 

 

 

 

「例のプロジェクト」2017年春のセットリスト

 

 

1、春一番(キャンディーズ)

2、この道

3、花

4、私の青空

5、岬めぐり

6、故郷

7、東京ブギウギ

(強制アンコール)

8、上を向いて歩こう

 

 

 

 

きょうのタマ

 


例のプロジェクト・2016秋 (No.1102)

 

 

10月の終わりに例のプロジェクトをやりました。

 

「例のプロジェクト」って何?ってかたはこちらをどうぞ。

 

今年になって職場での自分の部署が変わったので、

 

やはり昨年までとは少し違う。

 

部署が変わって1年近く経つと、色々と変わっていることがあって、

 

知らない利用者さんや知らないスタッフもいる。

 

以前には無かったアウェイ感を感じながらの演奏になった。

 

しかし、2010年から始めたこの活動も、なんだかんだで毎年続いている。

 

だいたい、年に2回、春と秋にやる感じになってきた。

 

 

 

メンバーは3人のスケジュールを合わせるのがなかなか難しいこともあり、

 

また、そんなに練習が好きじゃない、ってのもあって、

 

今回、新曲は1曲だけにして、合わせ練習も2回だけにした。

 

 

 

セットリストはこちら

 

 

・赤とんぼ

・小さな木の実

・里の秋

・私の青空

・故郷

・東京ブギウギ

・上を向いて歩こう

 

 

 

「里の秋」は昨年の秋に一度やっているにもかかわらず、

 

ピアノとギターがなんだか合わない・・・ということになり、

 

って、もっと早く気づけよ!ってことですけど。

 

本番の前夜に家でギターのコードを拾い直して、

 

ぶっつけ本番で合わせるという始末。

 

うん、でも、なんとかうまくいった!

 

 

 

もう何度もやっている例のプロジェクトですが、

 

今回が一番緊張しないで楽しくできました!

 

ああ、楽しかった!

 

利用者さんにもスタッフにも楽しんでもらえたようです。

 

また、やろうっと。

 

 

 

今回は写真も撮らなかったなぁ。

 

 

 

 

 

きょうのBGM:里の秋

 

 

きょうのタマ


例のプロジェクト 2016春の陣 (No.1077)




あ〜、4月になっちゃった。

この前、正月だったのに・・・

こうやって、どんどん時間が過ぎて、

どんどん歳取っていくんだなぁ。

しんみり。



い、いかん。

春なのに。

桜咲いてるのに。

しんみりしてる場合じゃないっつ〜の。



と、いうことで、

3月の最後の日曜日に、

「例のプロジェクト」をやってきました!

「例のプロジェクト」って何?ってかたはこちらをどうぞ。

今回、本番前にバタバタしてまして、それらしき画像はありません。



昨年12月中旬に介護施設の職場で人事異動がありまして、

入所棟の「さば坊主さん」と「ピアノ女子」を残して、

通所棟(デイケア)へ飛び出した田口ですが、

「例のプロジェクト」は解散しておりません。

まだまだ続けております。

懲りずに。



今回は全部で9曲!

ちょっとしたインストアライブより多い曲目じゃないか!

でも、新曲(?)は1曲のみ。

というわけで、

今回も J - スタジオ(カラオケJOYSOUND)での集合練習は2回のみ!

3人ともシフト勤務でなかなか時間が合わない、ということ以上に、

「ピアノ女子」がアイドル並みに忙しいわけでして。

本人は「アイドル並みに忙しい」っていうのが気に入ってるらしく、

何度か口にしていました。



今回、ギターはエレキギターを使用しました。


Squier Affinity Series Telecaster



理由は、

持ち運びが楽チン。

指が痛くならない。

演奏しやすい。

という、軟弱な理由です。



そして、今年の初めに

こんなものも買いました!






YAMAHA  NP-31



今までは M-AUDIO の Prokeys Sono 61 というキーボードを使っていて、

iMacと接続して使う分にはいいのですが、

スピーカーが無いので、ちょっと弾きたい時に不便だったりして、

もっとシンプルで、スピーカーが付いてて、もっと鍵盤が多いもの、が欲しくなり、

ネットで探したら76鍵で¥22,500だったのでAmazonで買っちゃいました!

買ってしばらくしたらモデルチェンジで新しいのが出ちゃったけど・・・

5.7キロと軽いので J - スタジオにも持って行って「ピアノ女子」に弾いてもらってます。

昔だったら10万近くはしていただろうキーボードが76鍵で¥22,500だなんて。

いい時代だなぁ。



さてさて、

本番は、

強制アンコールを含め全9曲。

無事に完奏しました!

結構、好評だった!

そして、練習も本番も楽しめました。



セットリストは、



1.  春一番

2.  花(♪春のうららの〜)(新曲)

3.  亜麻色の髪の乙女

4.  コーヒールンバ

5.  恋のバカンス

6.  私の青空

7.  故郷

(アンコール)

8.  東京ブギウギ

9.  上を向いて歩こう



次のライブは10月の予定です。

またやっちゃう。






きょうのBGM : 笠置シヅ子 - 東京ブギウギ


きょうのタマ


例のプロジェクト 2015秋 (No.1059)




懲りずにやってます。

例のプロジェクト。

例のプロジェクトって何?っていう方はこちら。

施設のおじいちゃん&おばあちゃんのお誕生日会の時に

1年に23回、演奏しています。

例のプロジェクトはだいたいこんな流れでやってます。


 

メンバー3人で選曲(78曲くらい)

新しい曲をやる場合は田口がアレンジを考える

Macの音楽制作ソフト「Logic Pro X」でデモ演奏とピアノ用楽譜を作る

デモ演奏CDとピアノ楽譜をメンバーに渡す

各自、個人練習(なぜか、ここが全然進まない)

ギリギリになってカラオケ屋で音合わせ


焦る

でももう時間がないからと、音合わせは全部で23回で終了

ライブ当日を迎える

反省。やっぱりもっとちゃんと練習しないとダメだね〜

ふりだしに戻る


 

2010年に「さば坊主さん」とふたりで始めて、2011年には「ピアノ女子」が新たに加わり、

3人でこんなことをやり続け、なんだかんだでもう5年もやっています。

5年!ということで、

今回、「例のプロジェクト」はさらなる躍進を果たすために、

新しいものを導入することにしました!

それは、これ。






 

簡易PAシステム CLASSIC PRO PAeZ(ピーエーイージー)」



 

今までは同じ施設内にあるデイケアのフロアからカラオケマシンを借りてきて、

それだけでは足りずに自宅からギターアンプや音響設備的な物を持ち出して、

寄せ集め的な感じで、音出しがすごく面倒でした。

音響も良くないので、これはどうにかしないといけないと思い、

ネットであれこれ探して、アンプとミキサーとスピーカーが一体になってる、

4万円弱の簡易PAシステムを職場に交渉して購入してもらいました!

なんてったって5年の実績がありますから!

最初、師長に話を持ちかけたら、「いいんじゃない。」とあっさり受諾。

というわけで、設置もすこぶる簡単で、出てくる音もグレードアップ!

もっと早く買っておきゃあ良かった!

 




 

相変わらずメンバー3人ともスロースターターで、

なかなかエンジンが掛からず、気がつけば時間が無い!ということで、

田口が勝手に選曲とセットリストまでもを考えて、メンバーに伝えました。

今回は新曲なし!

過去に1度はやったことのある曲を8曲集めました。

新曲が無いということは、田口が新たにアレンジを考えたりピアノ用の楽譜を作らなくていい、

っていうことで、とても楽でした!(それでいいのか?)




カラオケ屋で音合わせの巻。



 

8曲中2曲は過去にドラム&ベースを打ち込みで作ったものをバックで流しました。

打ち込みを加えることで音に厚みが出て、演奏もごまかしが効いたりして、

まあ、便利っちゃあ便利なんだけど、正直めんどくさい。

打ち込みを作る作業は楽しいけど、ライブの時の音量のバランスとか神経使うし、

打ち込みの音に合わせて演奏するから、なんだか自分たちでやってる感が薄くなるし、

もう次からは打ち込みやめようと思います。

性格上、変に懲りすぎて疲れちゃうから、もう使わない。

ピアノとギターと歌。

もっとシンプルでいいんだ。

今回のセットリストは、

1:コーヒールンバ

2:小さな木の実

3:恋のバカンス

4:サン・トワ・マミー

5:里の秋

6:私の青空

7:故郷

アンコール

8:東京ブギウギ

「恋のバカンス」の間奏では田口はピアニカを演奏しました!

相変わらず演奏にはいろいろと問題がありましたが、

今回も楽しんでもらえたようで、好評でした!

育児休暇中のスタッフが子供連れて出てきてくれたり、

他の部署のスタッフも見に来てくれたり、

花束までも用意してくれたり。








楽しかった!

打ち上げもやった!

またやろう!

そうしよう!

きょうのBGM : ザ・ピーナッツ - 恋のバカンス


例のプロジェクト・2015 春の陣 (No.1040)











ああ、もうすぐ4月も終わっちゃうな〜。

ということで、3月の終わりの話。

3月の最後の日曜日に「例のプロジェクト」を決行しました!

「例のプロジェクト」って何、という方はこちらへ。



なんだかんだでずいぶんやってます。

初めてやったのが2010年だから、もう丸5年も続いてる!

デビュー5周年!(笑)

そろそろアルバム出そうか・・・

いや、やめておこう。



さてさて、3月の終わりということで、

「例のプロジェクト・春の陣」ということになります。

結局、今回も3人揃っての練習は2回だけ!

しかし、今回から練習スタジオが変わったのであります!

いつもは「スタジオ S」でやるんですけどね、

あ、スタジオ S、って、カラオケ・シダックスのことね。

実はいつものシダックスの極々近所にもう1件シダックスがありまして、

こっちのシダックスからあっちのシダックスが見える位置にある。

なんでこんな近くにシダックスが2軒もあるんだ、っていうことですけど、

実はあっちのシダックスは元々はビックエコーだったわけで、

そのビックエコーがなくなって、何になるんだろうなぁ、って思ってたら、

ビックエコーがシダックスになっててびっくりしたんです。

しかし、そのシダックスも残念ながら閉店!

今度は何になるんだろう?って思ってたら、

元ビックエコー、現シダックスが、

今度は、カラオケ・ジョイサウンドになってた!



というわけで、

いつもはこっちのシダックスで練習してたんだけど、

あっちのシダックスがジョイサウンドに変わったので、

やっぱり新しい所はチェックしておかなくちゃいけないですからね、

ミュージシャンとしては、新しいスタジオのチェックをしないといけないわけでして、

スタジオの広さはどうなんだろう?

機材はどうなんだろう?

音響はどうなんだろう?

営業時間はどうなんだろう?

フリータイムだと料金はいくらなんだろう?

料理はおいしいのか?

ドリンクバー付きなのか?

とか、

ミュージシャンにとって色々と調べておかないといけないわけで・・・

ということで、スタジオ変更しました。

「J スタジオ」って呼ぶことにしようっと。

料金的にはちょっと高くなりましたがドリンクバー付きだから仕方無いか、って、そこか!

受付にエレキギターが置いてありまして、

無料貸し出しですって!

部屋にはギターが繋げる機材があって、エフェクター的なこともできるみたいです。

今度はランチタイムに行って料理の味を確認しないといけない。そこかっ!



今回は新曲(?)を3曲やりました。

オープニングはなんとキャンディーズのあの曲!

さば坊主さんとピアノ女子は振り付けも!(あの人たち、こういうのは一生懸命やるんだ・・・)

そして、他の2曲はドラムス的なものを打ち込んでみました。

バンドの編成がボーカルとギターとピアノだけなので、

間奏とかでリードギター的なものをやるとバックがピアノだけになってしまい、

なんか音がスカスカな感じになるのがいやで、

その間ドラムの音が鳴っていれば、スカスカな感じもなくなるし、

下手なギターもごまかせるわけで・・・

打ち込みのドラム、そして、ピアノ女子に渡す譜面を作ったのがこちら、





Logic Pro X(ロジック プロ テン)




う〜ん、かっこいいなぁ。

なんかミュージシャンぽい。

iMacに入れてあるソフトです。

アップルには似たようなソフトでGarageband(ガレージバンド)という無料ソフトがあって、

今まではそっちを使っていましたが、やはり無料なだけあって、

もうちょっとこんなことができたらいいのになぁ、って思う所がいくつかあって、

欲しくて欲しくて、¥19,800出して買いましたっ!ふーっ。

やっぱり痒い所に手が届く感じでいいわ〜。

いや、まだ全然使いこなせてないんだけど、

もっともっと使って元を取らねば・・・



で、本番ですけど、

毎度のことのように機材のトラブルがあったりして、

打ち込みの音が小さくてあんまり聴こえなかったり、

初のエレキギター登場もストラップが外れて床に落としたり、

なによりも、やはり3人揃っての練習が2回だけという練習不足がたたって、

結構バタバタな感じでした。

でも、今回は買ったばかりのエレキギターが使いたいという理由で、

別にアコースティックギターでいいんじゃね?という曲もエレキギターを使ったり、

買ったばかりのエフェクターも使いたいだろ、ということで、

介護施設にオーバードライブサウンドを響かせてやったぜっ!

うちの施設でエフェクター使ったのは俺が初めてだぜっ!

ワイルドだろ〜。











ライブから4、5日経ってから、利用者さんが曲を口ずさんでいてくれたりしてました。

これって、結構すごいことなんですよ。うちの介護施設は認知症棟なので、

さっき御飯食べたばかりなのに、「御飯まだ?」なんていうのがざらなわけで、

そんな中で、4、5日経ってから、その時の曲を口ずさんでくれているなんていうのは、

結構、感動したりするわけで、

ああ、やっぱり音楽ってすごいなぁ、って。

ああ、やって良かった、って。

というわけで、懲りずにまだまだ続けます!






って、

続けてもいいけど、

もっとちゃんと練習しろよっ!








きょうのBGM : ザ・ピーナッツ - 恋のバカンス



 

例のプロジェクト 2014 秋(No.1022)




2014.10.26



10月の話になりますが、

「例のプロジェクト」をやりました!

「例のプロジェクト」って何?っていう人はこちらを御覧ください。



今回のテーマは「秋」。

まあ、いつも特にテーマを決めてるわけではないんですけど、

一応、季節感は気にしてるつもりなので。



セットリストは、



1、ひょっこりひょうたん島

2、小さな木の実

3、旅愁

4、里の秋

5、赤とんぼ

6、アニー・ローリー

7、私の青空

(強制アンコール)

8、東京ブギウギ




全8曲のうち新曲(?)は「里の秋」「小さな木の実」の2曲。

「里の秋」は市販のピアノ楽譜をダウンロード。

ネットで楽譜を検索して、1ページの半分くらいしか載っていないサンプルを見て、感で購入。

ピアノ女子に弾いてもらうまで楽譜がどんなアレンジになっているのかわからないという、

なかなかスリリングな展開。

なかなかオシャレなアレンジで、みんなで「今までの自分たちに無い感じ」を楽しんでました。

コード譜が付いてなかったのでギターもなんとなくオシャレになりそうなコードを探して付けました。



「小さな木の実」のピアノアレンジはYouTubeでいろんな人の曲を聴いて、

それぞれのいいところを拾い集めて、田口なりに(難しいことはできないのでシンプルに)アレンジ。

初めてこの曲を聴いたオーディエンスのひとり(看護婦さん)が気に入ってくれて、

「楽譜が欲しい」という声まで頂きました。やったね。



もう、結構な数のステージ(ステージって、いい響きだな)をやってきましたが、

今回が一番楽しめました。

うちのフロアは認知症棟なので、夜になったら音楽会があったことを全然覚えてないとか、

そういうのが全然普通なんで、今回もやっぱりそんな感じなんですけど、

演奏中には曲に合わせて歌を唄ってくれたり、手拍子取ってくれたり、身体を揺らしてくれたり、

中には全身で抑えきれない喜びを表してくれる人もいたりして、

自分も数を重ねて余裕があったせいで、そういうのが演奏中に良く見えて、

こういうのを続けてて良かったなぁ、とつくづく思いました。
 

「例のプロジェクト」を初めてやった時の、自分たちの達成感の感動とはまた違う、

新鮮な感動があって、すごく楽しかったです。

ミュージシャン冥利につきますな。(ミュージシャンじゃない)



毎度毎度のことだけど、

なかなか腰が重くて、ギリギリにならないと始めないという3人なので、

いつもいつも決行日直前になって焦りまくる、ということを繰り返しています。

結局、今回もスタジオS(シダックスね。)で練習したのが3回だけでした。

次回は、次回こそは、もうちょっとちゃんと練ってやりたい。

次のツアー(ツアーじゃない)は来年の春。

今から準備しますかね。(たぶん年明けてから)



まあ、なんだかんだで、

すっごく楽しかったぜっ!





きょうのBGM : 畠山美由紀 - 小さな木の実




例のプロジェクト・冬の陣 (No.978)

 


1月の終わりに久しぶりに「例のプロジェクト」を決行〜!

2010年から始めたからもうすぐ丸3年になる。

1年に2、3回はやってるから、なんだかんだで結構やってる。

レパートリーも増えてきた。

いつも練習不足のまま、いつの間にか本番に突入という感じになるけれど、

そこは今回もやはり変わらず。

うん、変わらずマイペース。

1月中旬から練習を始めて、3人で練習したのは3回だけ。

シフト勤務で働いてるからなかなかスケジュールが合わない。

っていうか、なかなか3人ともエンジンが掛からないだけなんだけどね。



3人でやりたい曲を持ち寄って、選曲する。

新曲(初めての曲)をたくさんやるとアレンジと練習が大変なので、

今回、新曲は2曲だけにした。

あとは過去にやった曲を5曲チョイス。

最近のパターンとして、新曲のアレンジは田口が担当。

オリジナル曲やカバー曲を参考にして、

それをピアノとギターとボーカルだけでできるように、なんちゃってアレンジ。

なんちゃってデモCDを作って他の2人に渡して個人練習してもらって、

あとはスタジオS(カラオケのシダックス)で3人揃って練習。

本番前夜に最後の練習をして、なんとか形になった。



いつも施設の「お誕生日会」の催し物としてやっているので、

一応ポスターを作って貼り出したりしてる。

ポスターを見た利用者さんの御家族も見に来てくれたりするようになってきた。

まあ、以前作ったやつの流用なんだけどね。















今回、当日の準備中にトラブル発生〜!

いまだかつてないトラブル発生〜。

3本のマイクのうち、1本が壊れたらしく全く音を拾ってくれない!

いや〜、焦った。

マイクが1本ダメならどうすればいいんだ?

ボーカルを取る割合が少ないピアノ女子用のマイクを外すことになるのか?

それとも、キーボードのピアノ女子用のマイクは1本固定で使って、

あとの1本をボーカルのさば坊主さん&田口で一緒に使うのか?

ビートルズ風に1本のマイクを2人で使うのか?



本番まであと1時間。

本気でどこかにマイクを買いに行こうかとも思ったんだけど、

1時間で戻ってこれそうな所にマイクなんて売ってそうにないし・・・。

何かマイクの代わりになる物ないかなぁ?って、必死に考えたんだけど、

マイク代わりってなんだよ。

そんなもの身の回りにあるわけも無いし。



でも、そこで突然浮かんだ!

子供の時に、ヘッドフォンをラジカセのヘッドフォン端子に差そうとして、

まちがってマイク端子に差し込んでしまったことがあって、

その時に、ヘッドフォンがマイク代わりになって驚いたことがあったのを思い出した。

ヘッドフォンの音が出る所がマイクの代わりになったこと。

電気のことは詳しくはないけれど、

マイクとスピーカーは音を拾って機械を通して、

それをまた音に戻す所の入口と出口なわけだから仕組み的には同じなのかもしれない。

持ってたiPhoneの小さなイヤフォンをマイク端子に差し込んだら、

音が出た!

やったよ!

すごいよ俺!

やればできる子だよ俺!

ピンチをチャンスにできる子だよ俺!


よし、これをピアノ女子用のマイクにしよう。

でも、iPhoneのイヤフォンを手に持ちながらピアノは弾けないので、

壊れたマイクにiPhoneのイヤフォンをセロテープで止めてみた(笑)












これなら客席から見えない。

普通にマイクを使ってるように見える。

まさかiPhoneのイヤフォンを使ってるとはわからない。

ナイスなアイデアじゃないか。

いや〜、ギリギリセーフだったな。ふぅ〜。



そんなピンチもありましたが、

アンコール含めて全8曲、

無事やりとげました!



介護施設の認知棟なんだけど、

次の日に演奏のことを覚えてくれてる利用者さんもいて、

「歌、うまいねぇ。応援してるからがんばって。」

なんて言われて、

あ〜、良かった。やって良かった。って思った。

何より楽しかったことがいちばんだしね。

うん、また、やろう。

そして、今度は、

もうちょっと、ちゃんと練習したいな。

って、3人とも言ってた。

うん、毎回言ってる(笑)









きょうのBGM:沢田研二 - 勝手にしやがれ


きょうのセットリスト









音楽戦士アレンジャー!(No.974)

 



もうすぐ「例のプロジェクト」なんです。


    「例のプロジェクト」って何?っていう人はこちらへ


もう何度も登場しているんで「またかよ。」っていう人もいるでしょうけど、


田口にとってはそれなりのプロジェクトなんです。


我慢して聞いてね。




で、前にも言いましたけど、ピアノ担当の「ピアノ女子」のために楽譜を用意しないといけないわけで、


なんだかんだで田口が曲をアレンジして楽譜を作っているわけです。


Macの音楽制作ソフト「GarageBand(ガレージバンド)」を使っています。


有料のソフトだったけど、昨年無料になっちゃった。


iPhoneやiPad用のソフトもあります。


本当は「Logic PRO』というソフトがあって、


GarageBandの上位版というか、本格的バージョンみたいなのが欲しいんだけど、


こちらは有料で¥19,800するんだよね〜。


昔だったら10万円くらいするものだったから、


それから考えれば安くなったんだけどね〜。


安いけど高いんだよな〜。


欲しいなぁ〜。




田口はピアノはまともに弾けません。


まずは楽譜が苦手。


コード(和音)の押さえ方はまあまあ知ってる。


原曲を聴いて、ボーカルとギターとピアノだけの演奏でできるような感じを考えて、


ピアノのフレーズを少しずつ入力していって、


切り貼りして繋げて1曲にして行きます。


そうすればGarageBandが楽譜にしてくれます。


素晴らしい世の中になったもんだ。




音楽理論とかちゃんと勉強したわけじゃないんで、


ちょっとインチキ臭いけど、


プリントアウトした楽譜を渡せばちゃんとピアノで弾いてくれますし、


これまでもそれでなんとかやり続けてできている。


自分の頭の中でイメージしたものが、ちゃんと形になってできあがってくる。


これって結構すごい。


そしてなかなか気分がいい。




まあ、アレンジって言ってもほぼピアノだけですし、


難しいことはできないので、それなりにシンプルなんですけど、


アレンジしてるっちゃあ、してる。


ちょっとしたアレンジャー。


アレンジャー、いい響きだ。


今日からアレンジャーと呼んでもいいんだぜ。










そんなわけで「音楽戦士アレンジャー!」












イメージ的にはこんな感じか。














音楽戦士アレンジャー!









今年に入って2曲もアレンジしたぞ!


これからも世界の平和を守るためにがんばるのだ!


戦えアレンジャー!









きょうのBGM:堺正章 - 街の灯り



きょうのタマ:








例のプロジェクト@七夕会 (No.950)

 


職場の介護施設で演奏してきました。

演奏なんていうとかっこよく聞こえるけど、

まあ、それなりにヘタクソです(笑)



昨年の11月以来なんで久しぶりです。

最近はいつもいつも準備がなかなか進まなくて、

ギリギリになって慌てて練習して、

なんだか練習不足のままで突入、っていうパターンが続いたので、

今回は早めに動き出しました。

にもかかわらず、やっぱりスロースターターな3人。

結局、最終的には毎度おなじみな感じで、

3人一緒に練習したのがたったの2回でした。

あきらかな練習不足です。

当初は新曲(?)3曲を入れた全8曲の予定でしたが、

無理があったので、新曲(?)は2曲にして全7曲をやりました。



現在の「例のプロジェクト」はトリオ編成。

トリオ編成って、なんかかっこいいな。



さば坊主さん:ボーカル
ピアノ女子:キーボード
田口:アコースティックギター



トリオ編成、いい響きだな。

響きはいいけど、やっぱりヘタクソです(笑)



で、以前にもお話しましたが、

ピアノ女子のために楽譜を探すのですが、

やっぱり楽譜が無い。

伴奏用のピアノ譜って結構無いんですよ。

ネットで譜面販売をしてたりもしますけど、

独奏用はあっても伴奏用って少ないんです。

あるサイトでは譜面のサンプルとして実際にピアノ演奏してる動画を用意していたりもするけど、

なんか妙なアレンジだったりとか。



また、あるサイトでは譜面の一部を掲載したりして、

伴奏用の譜面のイントロが載っていて、

なんとなくいい感じかなぁ、と思って(田口は楽譜が苦手なので)

有料でダウンロードしたら、イントロはいいんだけど、本編は伴奏用じゃなかったとか。

伴奏用って書いてあるのに伴奏用じゃなかったとか。ありえないなぁ。



そんなわけでいつもピアノの譜面探しで苦労しているので、

最近は田口がMacのGarageBand というソフトで楽譜を作ることにしてるんです。

って言っても、元々が楽譜が苦手で、ピアノもコード(和音)を押さえるくらいしかできないので、

なるべくシンプルな演奏で、なるべくシンプルなアレンジにして、

ピアノを少しずつ弾いて、少しずつMacに入れて、

継ぎはぎして、切り貼りして、なんとか1曲にして、

それをMacのGarageBandというソフトが譜面に起こしてくれるわけです。

だから、きっと、ちゃんとピアノが弾ける人が見たら、

すごく怪しい楽譜に違いないです。

まあ、それでも、このやり方で、なんとか、できてるし、

自分のイメージした感じで実際に演奏が出来上がってくるのって、

それはそれは結構な快感です(笑)



さらに今回は、調子に乗って、アンコール曲に、GarageBandで作ったドラム音も入れて、

いんちきドラムマシン的な音を鳴らしつつ演奏なんかしてみました。

うん、やっぱりリズムセクション?が加わると楽しいや。



楽しかったけど、所詮は練習不足で、

3人ともそれぞれミスしてました。



まあ、それでも、施設の利用者さんたちは結構喜んでくれたし、

自分たちもストレス発散になったんで、

結果オーライっていうことで。

それに打ち上げも超楽しかったんで、

ドントマインドです。

前向き万歳!




次回は12月に決行することもすでに決定しています。

よし、今度こそちゃんとやろう。

うん。








きょうのBGM:沢田研二 - 勝手にしやがれ



きょうのセットリストごっこ。







もうすぐ例のなんとか (No.949)




懲りずにまだやってます。

「例のプロジェクト」

何それ?っていう人はこちらをどうぞ。

最初に決行したのが2010年の3月だから、

なんだかんだで3年以上やってる。

初回の時はすべてが初めてのことだったから、

何から何まで慎重に、綿密に、計画的に、

決行日に向かってひたむきに事を進めて行ったけれど、

もう、最近は、なんだか、結構、雑な感じで(笑)

慣れって怖いわ。

次の決行日は7月7日。

施設の七夕会の催し物としてやります。

七夕とは全然関係の無い曲をやります。

昨日もスタジオSで練習しました。

2回目の練習。

ええ、まだ2回しか練習してませんけど。

ま、マジすか?

や、やばいな。

そんな綱渡り興行。







きょうのBGM:笠置シヅ子 - 東京ブギウギ


きょうのタマ





| 1/3PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM