福島ふくしま。(No.1103)

 

 

 

11月の話。

 

 

 

恒例となった秋の東北ひとり旅。

 

2011年 福島

2012年 福島

2013年   宮城

2014年 福島・宮城・岩手

2015年 宮城

 

 

2016年は福島へ行ってきました。

 

福島は広いんです。

 

面積では北海道、岩手に次ぐ第3位なんです。

 

今回はあまり北上せず、福島県の南側へ。

 

11月19、20、21日の2泊3日の旅。

 

 

 

を予定していましたが、

 

その前の週の11月11日、12日に、とあるバスツアーがあることを発見して、

 

急遽、そのツアーでも福島へ行くことになりました。

 

奇跡の2週連続福島!

 

 

 

 

いわき・ラ・ラ・みゅうに2週連続で行った!

 

地元かっ!(笑)

 

 

 

被災県の中でも原発事故という特殊な問題を抱えた福島県。

 

避難解除が出た地域でも、様々な理由で避難先から戻れなかったり、

 

震災からすでに5年半が経過して、避難先で新たな生活が始まったりで、

 

地元に戻ってくる人はまだまだ少ない。

 

7月に避難解除され営業再開となったJR小高(おだか)駅に行ってみたけど、

 

駅前のロータリーには車も人もほとんど通らずひっそりとしていた。

 

 

 

 

 

 

2014年に福島へ行った際、仮設店舗で営業していた双葉食堂が、

 

元の小高に戻って営業を再開したというので、

 

あの美味しかったラーメンを食べようと行ってみた。

 

が、まさかの、

 

臨時休業!

 

し、信じられん。

 

もう、ラーメンを受け入れる胃袋になっていたので、

 

次の目的地の広野町(ひろのまち)に行くまでにラーメン屋を探してラーメンを食べよう、と思い車を走らせた。

 

しかし、よく考えてみれば、国道6号線は通れるけど、

 

帰宅困難区域が続いたりで脇には入っていけないわけで、店も営業していないわけで。

 

結局、以前から気になっていた広野町の「手打ち中華そば 白土家」でラーメンを食べました。

 

 

ちょっと味が濃かったけど、うまかったです。店の人も感じ良かったなぁ。

 

 

 

今まではせっかく行くんだから、と欲張って、やたら走り回っていたけど、

 

今回はそんなに車を走らせなかったし、なんだかのんびりしてた。

 

福島は千葉から遠いようで近い。

 

いわきあたりなら車で3時間くらいで行ける。

 

また行くよ。

 

備忘録で写真をたくさんアップしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : 猪苗代湖ズ - I love you & I need you ふくしま

 


つくば ひとり旅(No.1082)



5月の8日と9日が連休だったので、

久しぶりに車中泊でひとり旅へ。

急に行くことにしたので、

どこへ行くかを決めたのも前日。

いろいろと悩んだ末に思い浮かんだのが筑波山。

千葉県在住なのに、隣の茨城県にちゃんと行ったことがなかった。

っていうか、茨城県のことをほとんど何も知らない。

ここのところ毎年行っている秋の東北旅行で、

ただただ通過するだけの茨城県。



そろそろ行ってみようじゃないか。

日帰りで十分行けるんだけど、

なんかのんびりしたかった。

ラパンを運転して、のんびり行きたかった。



筑波山へ行く前に、

そうだ、茨城県には筑波宇宙センターがあるじゃないか!

ということで、行ってみた。





筑波宇宙センター





中身は、うん、まぁ、こんなものかな。

まあ、だいたい、予想通り。

2014年に幕張メッセで行われた、

「宇宙博 2014 - NASA / JAXA の挑戦」

に行っちゃってるわけで。

まあ、そっちのほうが展示数が圧倒的に多いわけで。

まぁ、こんなものかな。









もうちょっと、盛り上げてもいいんじゃないかなぁ。

もうちょっと、展示のしかたとかに工夫があってもいいなぁ、と。

レストラン的なものも無くて、ショボいカフェ的なものしかなかったし・・・



そして、筑波山へ。








本当は歩いて登りたかったんだけど、

最近、全然運動してないわけで。

やはり、ここは、ケーブルカーでしょ。







ケーブルカーは予想してたよりも距離があって、勾配も急でした。

しかし、ケーブルカーって誰が考えたんですか?

あんな高い山の、あんな斜面に、あんな物作っちゃって。

それに、すごいよね。あのパワー。



山頂駅に着きましたけど、

雲が多いせいもあって、

正直そんなに見晴らしの良い場所ではありませんでした。

展望レストラン的な建物があるのですが、

そこの屋上の無料展望台まで登るのがオススメです。

ここまで登ったほうが全然眺めが良いです。









次の日には、

国営ひたち海浜公園へ。











テレビで見たことがあった「ネモフィラの丘」がきれいでした。






見頃は過ぎてましたけど、それなりに楽しめました。

あと。レンタサイクルがあったので、のんびりと回りました。

自転車久しぶりに乗ったけど、風が気持ち良かったです。



茨城は近いし、道は空いてるし、まっすぐな道が多くて、すごく運転しやすくて、

高速道路も使わなかった。

のんびりひとり旅にはすごく良かったです。

今度はもうちょっと下調べして、他の場所にも行ってみよう。

ああ、なかなかいい旅でした。




きょうのBGM : 小沢健二 - ぼくらが旅に出る理由

ぶらり東北ひとり旅 2015 (No.1063)






2011年から続いている車中泊の旅、

東北ぶらりひとり旅シリーズ。

2011年 福島

2012年 福島

2013年   宮城

2014年 福島・宮城・岩手

NHKの震災関連の番組で「明日へ」と「あの日 わたしは」という番組があって、

それを自動録画してずっと観ています。

震災を体験した様々な人に取材をしている貴重な番組です。

その番組を見続けていると、遠い福島や宮城や岩手のことがすごく気になって、

どうしても行きたくなる。

今年は11月11・12・13日の2泊3日で宮城県へ。

常磐道が全線開通したんです!

震災の影響で遅れていた福島県の富岡 ICと浪江 IC 間が開通。

東京から仙台市までがつながりました。

とはいえ、やはり宮城県は遠いです。

千葉県八千代市の自宅から出て、車で6時間半くらいかかる。

さらに、休み休み行くので結構な時間が掛かってしまいます。今回は

松島→石巻(いしのまき)→女川(おながわ)→雄勝(おがつ)→気仙沼(けせんぬま)へ。


 

松島の瑞巌寺(ずいがんじ)周辺


五大堂


松島の中華そば「うちみ」


 

日和山(ひよりやま)公園。

日和山公園から見る石巻の街並


日和山公園から街並を見ていたら、階段を登ってきたおじいさんに話しかけられた。
「あそこに赤い建物があるでしょ。あの近くに自分の家があったんだけどね。」
「津波で家も女房も犬も全部流されちゃってね。」
「一緒にいた友達は車から出てこなくて流されたんだ。出ろって言ったのに。」
「波をかぶって、もぐって、水面に出たら製材工場の丸太が流れてきて、それにしがみついたんだ。」
「丸太に挟まれて死ぬかと思ったけどたまたま大丈夫だった。」
「女房の遺体確認でたくさん遺体を見たんだけど、みんな顔が膨れててわかんないんだよ。」
「医者がこの人に間違いない、っていうんだけど、違うと思うんだよね。胸にあんな傷なかったもの。」
「毎日、この日和山に来るんだよ。」
「製油所で働いてたんだけど、今はもう74歳で後遺症もあるから働けないんだ。」
「娘の家族のところで世話になってるんだけど、ホームレスになった気分だよ。」と。



 

女川(おながわ)の仮設商店街「きぼうのかね商店街」

ネットで見つけたスペインタイルの工房&お店を訪ねました。

スペインタイル。かわいい&きれい。


 

雄勝(おがつ)の仮設商店街「おがつ店こ屋街(おがつたなこやがい)」

すしの伝八

ホタテ・アナゴ丼、¥1200。アナゴが信じられないくらいうまかった!




 

大川小学校跡地

河口から5キロ離れた北上川沿いの学校。

校庭にいた児童74名と教職員10名が津波で亡くなった。



道の駅「上品(じょうぽん)の郷」

気仙沼シャークミュージアム

日本で唯一のサメの博物館。

震災後はサメの博物館と同時に震災を伝えるミュージアムとしてリニューアル


 

俳優の渡辺謙さんのカフェ「K-port」

ピザがうまい!


渡辺謙さんから毎日FAXで送られてくるお客さん向けのメッセージ



昨年在庫切れだったマグカップを1年越しで購入

2泊3日でしたが、行きと帰りにちょっとだけ雨が降った以外はずっといい天気でした!

5年目の東北ひとり車中泊の旅。

今回は初の軽自動車ラパンでの長旅でしたが、

むしろ今までのキューブキュービックよりキビキビ走って気持ちいいくらいでした!

ラパンがんばりました!かわいいやつだ。

ぶらり東北ひとり旅、2015年秋。宮城県の旅。

走行距離約1,000キロの旅、これにて終了〜。
 

ご飯うまかったな〜。
 

来年も行くぞ〜。

きょうのBGM : 花は咲くプロジェクト - 花は咲く


ぶらりひとり旅 2014秋(No.1024)








2011年から続いている車中泊の旅、

東北ぶらりひとり旅シリーズ。


2011年 福島
2012年 福島
2013年   宮城


今年2014年も行ってきました!

11月11、12、13日の2泊3日の貧乏車中泊の旅へ。



「南相馬の奇跡の一本松」

岩手県陸前高田の奇跡の一本松は有名ですが、

福島県南相馬市にも奇跡の一本松があるということで、​昨年向かいましたが、

福島第一原発の事故の影響で国道6号線が不通になっていたため断念。

しかし、今年9月に通行可能になったことを知り、行ってきました。












その後、相馬市を通って宮城県へ。

松島、石巻、女川、南三陸町、気仙沼へと進みました。

事前に調べている時に、気仙沼と岩手県の陸前高田がすごく近いことを知って、

それなら陸前高田の奇跡の一本松も見ておこうと思い、岩手県初上陸を果たしました。

2011年に初めて東北旅行を始めた時には、初上陸の福島県はすごく遠い場所にあったのですが、

今や、福島県は近い!と思えるようになってきました。

地図上では岩手県陸前高田は宮城県のすぐ上にあるとはいえ、

車でノンストップで行ったとしても約7時間。

さすがに遠く感じました。



今回は写真はあまり撮りませんでした。

車の中から流れる景色をずっと眺める、そんな旅でした。

南三陸町や気仙沼は昨年も行きました。

まあ、車でサーッと通り抜けただけなので詳しいことはわかりませんが、

海岸近くの復興は昨年とさほど変わってないかなぁ、と感じました。



車から見る風景に見とれていたら、ガソリン警告灯が点灯してしまいました。

ガソリンが残り少ないことに初めて気づいてちょっと焦りました。

まあ、でも、警告灯が点灯しても結構走れるからだいじょうぶだろうと言い聞かせましたが、

その時走っていた海沿いの道は右が海で左が山。かなり走っても何もありません。

いや、これはヤバイと思い、車を停めてグーグルマップでガソリンスタンドを検索したら、

偶然すぐ近くの所にガソリンスタンドがあって一安心。

しかし、いざ行ってみると何もありませんでした。

ガソリンスタンドは津波で流されてしまっていてありませんでした。

次に調べたところもやはり流されてありませんでした。

その後、ちょっと離れたガソリンスタンドを見つけてやっと給油ができた時は心底ほっとしました。



岩手県陸前高田の奇跡の一本松。

震災以前は高田松原として7万本の松があったそうです。

1本だけ残った松の木は根が長い間水に浸かっていたため枯死してしまいましたが、

モニュメントとして残すことにしたそうです。

後ろに見えるのは陸前高田ユースホステルの建物だそうです。こちらもそのまま残すそうです。

行く前は何もない荒涼とした所に1本の松が立っているイメージでしたが、

その近くでは復興工事のための巨大ベルトコンベアーが稼働していました。

川の向こう側にある山を削って、土を運ぶために川に橋が架けられ、

そこに巨大なベルトコンベアーが続いている姿は圧巻です。








たくさんの人が奇跡の一本松を見に来るため、

「一本松茶屋」という観光物産施設が作られ、そこの駐車場に車を止めて歩いて行きます。

結構な距離があってなかなか一本松までたどり着かないのですが、

その途中でベルトコンベアの向こう側に虹を発見しました!

すごくきれいな虹。

しかも、見に行く途中から、見終わって駐車場に戻る途中まで、たぶん30分位は出ていたと思います。

こんなに近くでこんなにはっきりと、しかもこんなに長い時間虹を見たことなんてなかったので、

かなり感動しました!















そして、岩手県を後にして宮城県気仙沼へ。

気仙沼には俳優の渡辺謙さんが作った k-port というカフェがあり、

渡辺謙さんも実際にいらっしゃることもあるみたいです。

逢いたかったなぁ。

毎日、渡辺謙さんから自筆のファクスが送られてくるようで、

お客さんに向けられたメッセージをみることができます。

なかなか雰囲気のあるカフェでピザとコーヒーがうまかったです。

k-port グッズがいくつかあって、コーヒーマグが気に入ったので買おうと思ったら、

残念ながら在庫がありませんでした。う〜ん、すごく残念。

ここでしか買えないからなぁ、残念。

よし、来年も行っちゃおう。















今回は海に近い道をずっと走りました。

途中激しい雨があったり、すごくいい天気になったり。

去年より寒かったけど、

高地ではなかったため紅葉はあまり見られませんでしたが、

素晴らしい旅になりました。





















以上、

走行距離約1200キロ。

東北ひとり旅 2014年 秋 でした。






来年も絶対に行く。






きょうのBGM : 畠山美由紀 - What A Wonderful World


 

宮城初上陸 (No.965)

 








この季節の毎年恒例となりました。

車中泊ひとり旅。

2011年は福島

2012年も福島

そして今年2013年は宮城県初上陸!

11月6,7、8日の2泊3日で行ってきました。



カーナビは地図データを更新してないので(更新料が高いので)

iPhoneのグーグルマップをナビにして行きました。

音声案内もしてくれるし,地図データは新しいし,グーグルマップ超便利!



宮城県までは車で6時間くらい掛かります。

福島が近く感じました(笑)

車でこんなに遠くまで来たのは初めてです。

田口は千葉県在住なので柏インターから常磐道に乗って,

その後国道6号線で北上して福島県南相馬市にある

「奇跡の一本松」(岩手県陸前高田のものとは違うもの)を見てから宮城県初上陸の予定でした。



常磐道の福島県にある広野インターチェンジで降りるとJヴィレッジというサッカー施設があります。

Jヴィレッジは日本サッカー会初のナショナルトレーニングセンターで

もちろんサッカー日本代表も使用していたわけですが,

福島第一原発の事故に伴って,原発から20キロ地点にあるこの施設は

国が管理する原発事故対応施設となり,自衛隊のヘリコプターや隊員等の除染施設や

資材置き場の役割を果たしていたそうですが、今年7月から、その機能は原発敷地内に移され,

現在は作業員の駐車場,バスへの乗り換え場として利用され,

敷地内にあるレストランのランチタイムは一般の人も利用可能だそうです。



そのJヴィレッジがある国道6号線の福島浜通りを北上していると,

使われなくなった店舗がたくさん並び、人の姿もほとんど見られなくなり,

警察官をちらほら見かけるようになり,さらに進むと福島県富岡町で検問に引っ掛かりました。

「申し訳ありませんが、帰宅困難区域のため通行証がないと入れないんですよ。」

が〜ん!知らんかった!ショック!

だってグーグルマップで調べたら普通に通れる感じで載ってたんだよ・・・

焦った。車中泊だから暗くなる前に上陸しないと何かと不便なんです。

結局,福島版奇跡の一本松は断念。

迂回用の地図を渡されたんだけど,一般道を通ってもかなり大きな迂回になるので、

常磐道でいわきまで戻って,さらに磐越道から東北道経由で宮城上陸となりました。

初日で大きな誤算があったけど,まあ、車中泊ですからね。

予定があってないようなもので、自由気ままですから、



3年目にして初めて被災した地を実際に通りました。

宮城県の南三陸町,気仙沼,東松島,塩竈(しおがま)など。

ガレキはほとんど目にしませんでしたが,

かつては多くの建物があったであろう町が,

基礎の土台を残して何もなくなってしまっている所が多く,

壊れた水門、鉄骨だけになってしまった防災庁舎、仮設の消防署など、

2年半経過した今でも、まだまだこれからなんだなぁ,と感じました。



車で走っていると,「ここから過去の津波浸水区域」っていう表示板を見かけるんだけど,

こんなところまで浸水したのか!って、ほんと信じられないくらいの場所に表示板が立っていて,

いかに津波が予想外な大きさだったのかが感じ取れます。



気仙沼にリアス・アーク美術館というのがあって,

「東日本大震災と津波の災害史」というのを常設展示しています。

今回の旅ではここに立ち寄るのも大きな目的のひとつでした。

多くの写真の展示とともに,実際に津波で破壊された物が展示されていて,

ねじれ曲がった鉄骨,潰れた車の一部,錆びたバイクのシャフト,風呂場のタイル、

泥が入った洗濯機,泥だらけのゲーム機,DVDプレーヤー、携帯電話,人形,

家が全て流された後に泥の中にその部分だけが顔を出していた玄関チャイム。

その全てに持ち主から聞き取ったらしいコメントが付いているのですが,

もう,これが、切なすぎて涙が出ました。

被災地以外でもこういう展示をしてくれればいいなと思いました。

東京でもやってくれないかなぁ。



昨年,一昨年の福島の旅では紅葉の時期に遅れてしまったので

今回は1週間早めて旅立ったんですが,今回は早すぎた。残念。

まあ,こればっかりはね。神頼みですから。



日本三景の松島にも行きましたっ!

本当に島がたくさんありました(笑)

観光船に乗ったんだけど,あいにく風が強くて,

50分の予定が30分くらいで終わっちゃった。残念。

でもウミネコにかっぱえびせんをあげて楽しかったです。

あと,宮城はごはんがおいしかったなぁ。

牛タンうまかったなぁ。

ランチタイムの牛タン定食だったんだけど,

左隣の人の定食がワンランク上の定食で,牛タンが厚くて柔らかそうで・・・

ちぇっ、せっかくだからあっちにすれば良かった。

右隣の人の牛タンシチューもうまそうだったなぁ。

東京にも店舗が出ていて、渋谷ヒカリエにもあるらしいから,

こんど行こうっと。









走行距離1200キロの旅でした。

ありがとう宮城県!

また行くよ!















































































きょうのBGM:Halie Loren - In Time









うつくしまふくしま (No.909)









11月12・13・14日と福島に行ってきました!

車中泊で2泊3日のひとり旅。

昨年の今頃、初めて福島に上陸して、

その美しさが忘れられずに今年も行ってきました。

行きと帰りに雨に降られましたが、

福島を巡っている間は天気にも恵まれ、

昨年悪天候で見られなかった3つの観光有料道路も、

今回はすべて美しい景色を見ながらゆっくりと走ることができました。

紅葉は終わりかけだったのでそれなりでしたが、

時々、息を飲むほどの美しい紅葉に出逢えました。

今回は観光地らしいところはそれほど行かずに、

車であちらこちら移動しました。

福島広いよ。

好きな音楽をずっと聴きながら、

美しい景色を見ながら。

期待して食べた海鮮丼は今ひとつだったけど、

たまたま入った蕎麦屋がめちゃめちゃうまかった!

ああ、もう一度食べたい。








































































以上、

走行距離940キロの福島の旅でした。










きょうのBGM:畠山美由紀 - What A Wonderful World








福島初上陸。(No.847)

 



福島に行ってきました。

ちょっと前から、車でひとり旅をしたいと思いはじめて、

その思いがどんどん強くなって、

仕事も全然休まずに働いてるし、

そろそろリフレッシュが必要な気がしてきて、

さて、どこに行こうかと思っていた時、

Yammyが出身地である福島県の白河でライブをやるという話が。

福島か〜、遠いな〜、なんて思いつつ、グーグルマップで調べてみると、

白河って那須に近いじゃん!

栃木県の那須なら何度も行ってるし、

もう少し足を伸ばせば白河じゃん。

もう少し先に行けば福島じゃん。

福島行っちゃう?行っちゃおうか?行っちゃえ〜!

ということになりました。



福島初めてなんです。

貧乏なんです。

お金無いんです。

車で行きます。

寝袋持って、車中泊することにしました。



福島のこと全然知らなくて、

るるぶ買ったりネットで調べたりしたんだけど、

最初全然わからなくて、

福島広すぎてどこに行っていいかわからなかったけど、

調べてるうちに段々と行きたい所が出てきて、

いつの間にやらルートが決まってきました。



ということで、

福島2泊3日の旅、

写真でさらっと御紹介します。























































































初日は天気が悪くて、

猪苗代湖とか全然見えなくて、

期待していた2つの有料道路の景色も全然見えなくて、

次の日リベンジしたもうひとつの有料道路も、

晴れていたのに霧がひどくて全然景色が見えなくて、

でも、それ以外は信じられないくらいに美しい福島でした。

紅葉の見頃も過ぎてしまった所が多かったけど、

それでも時折目を奪われる紅葉に出会えて、

本当に素晴らしい旅になりました。

さらにはYammyのライブにも参加できて、

最高に贅沢な旅になりました。

遠いということで避けてきた福島。

行こうと思えばすぐ行けるんだいうことを知りました。

まあ、高速代とかガソリン代とか掛かるけどね。

走行距離900キロ。

こんなに走ったの初めてでした。

福島いいわ。

福島最高。

また行きたい。





Yammyのライブ in 白河の話は、

再びCMの後で!








きょうのBGM:Yammy - 雨のリフレイン



きょうの白河ラーメン
本当はYammyお奨めの「福港」の白河ラーメンにしようと思ったけど、
なんと定休日!急遽変更して有名な「とら食堂」にて。うまかった。

戻ってまいりました。(No.846)

 


昨夜遅く、





旅から戻ってきました。





車で走って、走って、





走りまくりました。





詳細は、





CMの後で!









きょうのBGM:Yammy - slow music



きょうのタマ

行ってまいります。(No.845)

 


明日、





私は、





ひとり旅に出ます。















捜さないでください。














きょうのBGM:小沢健二 - ぼくらが旅に出る理由



きょうのタマ

成田空港 (No.825)

 








わたしは、

私はあなたから旅立ちます。

8時ちょうどの あずさ2号で。




たぶん違うと思う。




成田空港に行ってきました。

ええ、見学ですけど何か?

しかも、すでに先月の話ですけど何か?

あれは確か、6月13日。

やべぇ、1ヶ月以上経ってるじゃないか。



ぶらりひとり旅シリーズ。

あ、そんなシリーズあったんですね。

以前、ぶらりひとり旅シリーズで成田空港の隣にある「航空科学博物館」に行き、

レストランのまずい食事を食べながら、成田空港に離発着する飛行機たちを

ぼんやり眺めてから、なんだか飛行機が好きになりまして。

いろんな国から飛行機が飛んで来て、

いろんな国へ飛行機が飛んで行き、

いろんなデザインの飛行機を見ているうちに、

なんだか飛行機たちが好きになりまして。

ぶらり成田空港ひとり旅に行ってきました。




遠くの空から飛行機がだんだんと近づいてきて、

なんとなく色が判ってきて、

ああ、どこどこの国の飛行機なんだ。

このデザイン好きだなぁ、とか。

飛行機が停止すると、

働く車たちが集まってきて、

電源を切り替えたり、

貨物を運び出したり、

そんな風景を半日ぼんやり見ていました。

空港、楽しいよ。












羽田空港にある全日空の「機体工場見学」に行きたいんだけど、

半年先まで予約で埋まってるらしい。

あ〜行きたい。



思えば、飛行機なんて、もう何十年も乗ってないや。

飛行機乗りたい。

どこかに行きたい。

どこか遠くに行きたい。

何もかも忘れて遠くに飛んで行きたい。

おいおい。




MikenekoTaguchiをフォローしましょう



きょうのBGM:Airplay - After The Love Is Gone




| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM