2017(No.1106)



HAPPY NEW YEAR !

今年もよろしくにゃ〜!

思うこと。(No.1105)

 

 

介護職員をやっています。

 



今まで、数多くの人たちが亡くなっていくのを見てきた。

そして、当たり前だけど、

人の命は本当に有限なんだと強く思うようになった。

今年になってからは通所リハビリ(デイケア)に異動になり、

まだ若くて元気ではあるけれど、

過去に脳梗塞などで倒れてマヒがあったりで、

「こうなる前は色々とやってたんだけどねぇ。」

「リハビリはしてるんだけど、なかなか良くはならないんだよねぇ。」

「なんとか現状維持するのが精一杯だねぇ。」


なんて声も良く聞く。

今まで動いていたものが動かなくなる。

今まで普通にできてたことができなくなる。


これって、すごく辛いことだと思う。



最近思うこと。

 

 

 

自分は若いつもりでいるけれど、

 

実際はそうでもない。

 

それなりに、いつのまにか、いい歳になってしまった。

 

 


今の生活を続けていていいのか?

本当に今のままでいいのか?

このままで、こういうやり方で、

こんな風に生きてていいのか?

などと思ったりしている。

 

 

 

少し重いか。




今年はブログをあまり更新しなかったな。

細々と続けていますが、

来年もよろしくお願い致します。

 

そんな2016年最後の日にこっそり更新。

新しい年は少し自分を変えたいな。





きょうのBGM : Michael Jackson - Man In The Mirror


澤田かおりLIVE2016〜FRONTIER〜 (No.1104)

 

 

澤田かおり@渋谷マウントレーニアホール(2016.11.22)

 

 

 

 

11月の話。

 

 

 

絶賛応援中の澤田かおりのライブに行ってきた。

 

メジャーセカンドアルバム「FRONTIER」リリース記念ライブのファイナル。

 

場所は渋谷マウントレーニアホール。

 

サポートミュージシャンは

 

ギター : 外園一馬

ベース : 小林眞樹

ドラム : 中村亮

 

4年前に初めてのフルアルバム「PRISM」をリリースした時のライブもこのホールだった。

 

あの時はまだメジャーデビューをしていなくて、このホールが埋まるのかなぁ、と

 

ちょっと心配していた。澤田かおり&スタッフ側も、澤田かおりを聴きに来た客側も、

 

お互いを「探りながら」のライブだった気がする。

 

4年前のライブは緊張と感動で前半はちゃんと声が出ていなくて、

 

後半になってやっと澤田かおりらしさが出てきた、そんなライブだった。

 

あれから4年。

 

同じライブ会場なのに、入る前からの客の熱気が全然違った。

 

4年前は最前列。今回は前から7列目。

 

それでもほぼ中央に近い席で、しっかりとステージを見ることができた。

 

ライブが始まるまでの時間、客席に座っていても、

 

客席全体の雰囲気が4年前とは全然違う。

 

明らかに澤田かおりのライブを楽しみにしている感が伝わってきた。

 

 

 

サポートメンバーが登場すると大きな歓声。

 

そして澤田かおりが出てくるとさらにさらに大きな歓声。

 

きっと緊張してはいるんだろうけど、

 

それ以上に喜びの気持ちが優っているんだと思う。

 

メジャーセカンドアルバムをリリースできた喜び。

 

応援してくれる人達にこうして新しい曲を届けることができる喜び。

 

素晴らしいメンバーと一緒にライブができる喜び。

 

歌うことの喜び。

 

4年前と同じ場所に新しい自分で戻ってこられた喜び。

 

 

 

アルバム「FRONTIER」の曲は全部好きなんです。

 

いや、ほんと、いい曲ばっかりなんですよ。

 

そんな曲たちが次から次へと生演奏されるわけで。

 

 

 

澤田かおりバンドの演奏も素晴らしかった!

 

ギターの外園一馬さんは今年4月の渋谷 duo MUSIC EXCHANGEのライブでも

 

大活躍していて、その演奏が大好きになったわけだけど、

 

今回もめちゃめちゃ良かった!

 

主役の歌や演奏をすごく盛り上げようとしているのがすごく伝わってきて、

 

しかも演奏がうまくてフレーズがすごくセンスあって、

 

献身的でありながら、ちゃんと自分の演奏を出し切っていて、

 

何よりギターをすごく楽しそうに弾いていて。

 

こういうプレーヤー大好きです。

 

正直言うと、ライブの4割くらいは外園一馬さんのプレーを見ていたほどです。

 

ごめん、かおり!(笑)

 

 

 

いやぁ、本当に素晴らしいライブでした。

 

特に大好きな3曲

 

「おばけ」

「Dance with Me」

「痕(あと)」

 

感動した〜!

 

「おばけ」は思わず泣きそうに。

 

そして、「Dance with Me」と「痕(あと)」は、

 

今までの澤田かおりのライブでは無かったほどの盛り上がり。

 

欲を言えば、間奏でもっともっと澤田かおりのソロピアノをガツンと聴きたかった。

 

いや、でも、この2曲は盛り上がるわ〜。

 

「Dance with Me」はほんとに踊ってた(笑)

 

た、楽しかった〜!

 

 

 

4年間で着実にファンは増えて、客層も幅広くなったし、

 

数々のライブを重ねてきて、歌も演奏も確実に成長してる。

 

4年間、ずっと応援してきた自分としては、

 

なんかすごく嬉しかったなぁ。

 

ライブの始まりから終わりまで、本当に幸せそうな顔をしていたなぁ。

 

これからもどんどん新しい曲を作り続けて欲しいです。

 

 

 

奥さん!

 

知ってます?

 

澤田かおり。

 

すごいミュージシャンですよ!

 

注目ですよ。注目!

 

iTunes でも配信してるんですって〜!

 

 

 

 

きょうのBGM : 澤田かおり - Dance with Me


福島ふくしま。(No.1103)

 

 

 

11月の話。

 

 

 

恒例となった秋の東北ひとり旅。

 

2011年 福島

2012年 福島

2013年   宮城

2014年 福島・宮城・岩手

2015年 宮城

 

 

2016年は福島へ行ってきました。

 

福島は広いんです。

 

面積では北海道、岩手に次ぐ第3位なんです。

 

今回はあまり北上せず、福島県の南側へ。

 

11月19、20、21日の2泊3日の旅。

 

 

 

を予定していましたが、

 

その前の週の11月11日、12日に、とあるバスツアーがあることを発見して、

 

急遽、そのツアーでも福島へ行くことになりました。

 

奇跡の2週連続福島!

 

 

 

 

いわき・ラ・ラ・みゅうに2週連続で行った!

 

地元かっ!(笑)

 

 

 

被災県の中でも原発事故という特殊な問題を抱えた福島県。

 

避難解除が出た地域でも、様々な理由で避難先から戻れなかったり、

 

震災からすでに5年半が経過して、避難先で新たな生活が始まったりで、

 

地元に戻ってくる人はまだまだ少ない。

 

7月に避難解除され営業再開となったJR小高(おだか)駅に行ってみたけど、

 

駅前のロータリーには車も人もほとんど通らずひっそりとしていた。

 

 

 

 

 

 

2014年に福島へ行った際、仮設店舗で営業していた双葉食堂が、

 

元の小高に戻って営業を再開したというので、

 

あの美味しかったラーメンを食べようと行ってみた。

 

が、まさかの、

 

臨時休業!

 

し、信じられん。

 

もう、ラーメンを受け入れる胃袋になっていたので、

 

次の目的地の広野町(ひろのまち)に行くまでにラーメン屋を探してラーメンを食べよう、と思い車を走らせた。

 

しかし、よく考えてみれば、国道6号線は通れるけど、

 

帰宅困難区域が続いたりで脇には入っていけないわけで、店も営業していないわけで。

 

結局、以前から気になっていた広野町の「手打ち中華そば 白土家」でラーメンを食べました。

 

 

ちょっと味が濃かったけど、うまかったです。店の人も感じ良かったなぁ。

 

 

 

今まではせっかく行くんだから、と欲張って、やたら走り回っていたけど、

 

今回はそんなに車を走らせなかったし、なんだかのんびりしてた。

 

福島は千葉から遠いようで近い。

 

いわきあたりなら車で3時間くらいで行ける。

 

また行くよ。

 

備忘録で写真をたくさんアップしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうのBGM : 猪苗代湖ズ - I love you & I need you ふくしま

 


例のプロジェクト・2016秋 (No.1102)

 

 

10月の終わりに例のプロジェクトをやりました。

 

「例のプロジェクト」って何?ってかたはこちらをどうぞ。

 

今年になって職場での自分の部署が変わったので、

 

やはり昨年までとは少し違う。

 

部署が変わって1年近く経つと、色々と変わっていることがあって、

 

知らない利用者さんや知らないスタッフもいる。

 

以前には無かったアウェイ感を感じながらの演奏になった。

 

しかし、2010年から始めたこの活動も、なんだかんだで毎年続いている。

 

だいたい、年に2回、春と秋にやる感じになってきた。

 

 

 

メンバーは3人のスケジュールを合わせるのがなかなか難しいこともあり、

 

また、そんなに練習が好きじゃない、ってのもあって、

 

今回、新曲は1曲だけにして、合わせ練習も2回だけにした。

 

 

 

セットリストはこちら

 

 

・赤とんぼ

・小さな木の実

・里の秋

・私の青空

・故郷

・東京ブギウギ

・上を向いて歩こう

 

 

 

「里の秋」は昨年の秋に一度やっているにもかかわらず、

 

ピアノとギターがなんだか合わない・・・ということになり、

 

って、もっと早く気づけよ!ってことですけど。

 

本番の前夜に家でギターのコードを拾い直して、

 

ぶっつけ本番で合わせるという始末。

 

うん、でも、なんとかうまくいった!

 

 

 

もう何度もやっている例のプロジェクトですが、

 

今回が一番緊張しないで楽しくできました!

 

ああ、楽しかった!

 

利用者さんにもスタッフにも楽しんでもらえたようです。

 

また、やろうっと。

 

 

 

今回は写真も撮らなかったなぁ。

 

 

 

 

 

きょうのBGM:里の秋

 

 

きょうのタマ


| 1/85PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM