自転車乗ってみた。(No.1149)

 

 

ネットで安く購入した自転車ですが、

 

盗まれたくないのでまずは防犯登録。

 

ホームセンターで防犯登録しました。600円。

 

 

 

 

あと、錆を防ぐためにクリアラッカーを塗るといいらしいので、

 

マスキングテープを施してスプレーしました。

 

 

 

 

それから、安いだけあって付属していない物がある。

 

ライト、カゴ、鍵。

 

やはりライトは必須。無いと夜乗れない。

 

買物に行くために買ったようなものだからカゴも必須。

 

そして、絶対に盗まれたくないので鍵も必須。

 

それぞれホームセンターで買いました。

 

鍵はダイソーでナンバー式の物を100円で買いましたが、

 

不安なのでホームセンターでもナンバー式の物をもう一つ購入で2つ使用。

 

2つのナンバーを覚えておかなきゃいけないけど、

 

鍵を増やすのが嫌なので、がんばって覚えます。

 

 

 

 

そして、愛車ラパン同様、りんごマークも貼っちゃった。

 

 

 

 

そして、買い物に行きました!

 

16インチで車輪が小さいので、思った以上にペダルを漕ぎました。

 

ものすごく久しぶりに自転車に乗ったので足がパンパン。

 

でも、川沿いを走って気分良かった!

 

大事に乗るよ。

 

 

 

 

きょうのBGM : Queen - Bicycle Race ( I Want to Ride My Bicycle )

 


自転車買った。(No.1148)

 

 

引っ越してから、いわきの街まで近くなった。

 

車で10分ちょっと。

 

でも、歩いて行くと50分くらいかかる。

 

散歩にはいいけど、買い物だとどうしても車を使ってしまう。

 

最近、身体も動かしてないし・・・。

 

 

 

ということで、

 

自転車買いました!

 

安いからママチャリにしようと思っていたけど、

 

変速機が付くとちょっと高くなる。

 

いろいろと悩んだあげく、

 

結構安く買える折りたたみ自転車に決定!

 

これなら愛車ラパンにも積んで行けるし。

 

 

 

ネットで購入。

 

 

 

 

 

マイパラス M-102-BL

 

 

 

6段変速機付き。

 

送料込みで¥11,461。

 

ラパンの水色に近いと思って買ったけど、

 

実際は濃い水色だった。

 

でも、かわいい。

 

絶対盗まれたくないので、

 

置き場所は台所で。(笑)

 

よし、これで川沿いを走って買い物に行くのだ〜!

 

 

 

きょうのBGM : Queen - Bicycle Race ( I Want to Ride My Bicycle )

 

作品タイトル「台所と自転車」


澤田かおり@アトリエ・ジュトウ (No.1147)

 

 

2018年2月11日 アトリエ・ジュトウ

 

 

 

福島に移住してから、なかなかライブに行けてない。

 

そんな中、ものすごく久しぶりに澤田かおりのライブに行って来ました!

 

最後に行ったのは渋谷マウントレーニアホールでのアルバム「FRONTIER」発売記念ライブ。

 

2016年11月だ。(自分のブログ調べ。ブログって便利だな。)

 

もう1年以上前じゃないか。

 

 

 

今回は、茨城県取手市にあるアトリエ・ジュトウというアトリエでのライブ。

 

車で2時間ちょっと。16時からの開演で、次の日の仕事は遅番。

 

うん、行けるじゃないか!ということで行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

Takashi Numazawa present "Sunday Evening Concert Series"

 

 という名のライブで、

 

かの有名なドラマー沼澤尚(ぬまざわたかし)がゲストを迎えるかたちでやっているらしい。

 

もう26回目らしいです。

 

今回は、TOKU + 澤田かおり + 沼澤尚 という3名でのライブ。

 

 

 

 

 

 

TOKUという人は初めて知りましたが、ボーカル&フリューゲルホーンの奏者で、

 

自身のアルバムも多数出しているし、いろんなミュージシャンのアルバムにも参加していて、

 

東日本大震災直後の、あのシンディー・ローパーの国内ツアーにも参加してたらしい。

 

長髪を後ろで結っていて、鼻が高くて、日本人には見えない風貌で、

 

さらには低くて渋い声なので、通りで見かけたらちょっと関わりたくない感じでしたが(笑)

 

ステージでの話はとてもチャーミングで笑顔もいい優しい感じの方でした。

 

人は見た目で判断しちゃいかんな(笑)

 

フリューゲルホーンのソロ演奏を生で聴いたのは初めてかもしれません。

 

柔らかい丸みのあるいい音だったなぁ。

 

歌って、そして間奏でフリューゲルホーンの演奏、ってすごいなぁ。

 

ボーカルではドナルド・フェイゲンのMaxineとか歌ってくれました。

 

この曲大好きなんです。

 

低音で渋い声で、見た目だけではなく歌も日本人離れしてました。

 

いい声だなぁ。こういう声に憧れる。

 

 

 

沼澤尚さんはいろんなCDのクレジットで見かけるドラマーで、

 

知る人ぞ知る、日本一忙しいドラマー。

 

以前、InterFMのラジオ番組でドラムやリズムの話を熱く語っていて、

 

すごく気になっていた人です。

 

JOE PORCAROに師事して、CHAKA KHAN や SHIELA.Eのツアーに参加、

 

っていうすごい経歴の人だけど、

 

おしゃべりはおもしろいし、すごく気さくで気取らない感じの人で、

 

そんな人柄がドラムにも表れていました。

 

 

 

そんなすごいふたりと共演するなんてことになったら、

 

きっとすごく緊張するんだろうなぁ。

 

でも、昨年の4月にもこの企画で沼澤さんに呼ばれて一緒に演奏してるしね。

 

アルバム「FRONTEIR 」では「Dance With Me」と「痕(あと)」の2曲で

 

沼澤さんにドラム叩いてもらってるしね。どっちの曲も超大好きです!

 

TOKUさんと沼澤さんとは年齢は離れているけど、

 

おふたりの暖かい人柄と演奏が澤田かおりの歌と演奏に混じり合って、

 

すごく素敵なトリオになっていました。

 

 

 

新曲で、人前で歌うのは初めてという「ふつうのこと」(「普通のこと」?表記は不明)

 

結構好きです。イントロのピアノでもうなんか、やられた。

 

澤田かおりのピアノフレーズ好きなんです。「月を見てる」とか「ノアール」とかたまらん。

 

TOKUさんとのデュエットもほんと素晴らしかった!いい声だぁ。

 

澤田かおりという人の強みはシンガーソングライターとしての完成度の高さに加えて、

 

キーボードプレーヤーとしても一流であることだと思います。

 

演奏はするけど、CDでの演奏は他のプレーヤーにおまかせする歌い手は多いけど、

 

澤田かおりの場合はピアノも自分でやる。

 

自分で作った歌を自分で歌って自分で演奏して自分でアレンジもする。

 

これってすごい強みだと思うのです。

 

だから、こういう形で他のプレイヤーとどんどんセッションしていってほしいです。

 

そして色々と影響を受けて、影響を与えて、

 

澤田かおりの音楽を高めていってほしいです。

 

 

 

ライブが終わって、久しぶりに歌と演奏を聴いて熱くなって、

 

この気持ちをどうしても伝えたくて、物販の列に並びました。

 

アルバムは全部持っているので、クリアファイルを購入。

 

サインをもらう時に「田口です」と伝えると、

 

「あ、Mikenekoさんですね!」とアカウント名を言って下さいました。

 

やったね!まだ覚えていてくれてました。

 

物販を購入したり、サインをもらう時には、

 

田口の中の小心者のリトルタグチが出てきてしまって、

 

恥ずかしいし、後ろで並んでる人がたくさんいるし、で、

 

いつも、あまりお話もできずに、ササっとお別れしてしまうわけで、

 

顔は覚えてもらってないと思われます。

 

うん、面はまだ割れてないな(笑)

 

でも、以前の会話で、このブログを見てもらったことあるみたいだし、

 

ブログやツイッターやインスタグラムでも応援してるのは伝わっていると思います。

 

これからも応援します!

 

ライブっていいな。

 

音楽っていいな。

 

そんな気持ちにさせてくれる、素敵なライブでした。

 

行って良かった!

 

新しいアルバムも作ってるみたいだし、期待しちゃいます。

 

「新譜」ね。(笑)(行った人にしかわからない。)

 

 

 

 

きょうのBGM : 澤田かおり - Dance With Me


たなからぼたもち (No.1146)

 

 

 

食器棚ができたので、だいぶ便利になった。

 

もうダンボールの中から「あれ?ここに入れたはずなんだけどなぁ。」

 

なんて言いながら皿を探す必要もなくなった。

 

 

 

しかし、キッチン周りの問題はまだまだある。

 

シンクの上にある棚の位置が高すぎて、

 

ちょっと調味料を、なんて時にすごく使いにくい。

 

この壁の所に棚があればいいのになぁ・・・

 

そうだ棚を作ろう!

 

 

 

金属性の支柱で棚の高さを自由に変えられるやつとか、

 

さらには支柱を止めるのに釘やネジを使わない突っ張りタイプとか。

 

色々調べたんだけど、結構高いし、なかなかこれだというやつがなかった。

 

ということで、

 

そうだ棚を自作しよう!

 

 

 

サイズを測って、

 

ネジや釘を使わないで壁に留められるように。

 

ぴったりハマるように。

 

ホームセンターで安い木材を買って来て、

 

組み立てて、

 

ペンキも塗った!

 

 

 

BEFORE

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

すごく便利!

 

これだけですごく便利!

 

よくやった俺!

 

とてつもない充実感!

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

きょうのBGM : 打首獄門同好会 - 布団の中から出たくない


食器棚 (No.1145)

 

 

アパートに引っ越して来て、

 

食器棚を買いました。

 

台所全体が白色系なので食器棚も白にしました。

 

ネットで買って、送られて来て、自分で組み立てます。

 

まずは下半分の組み立てに取り掛かるわけですが、

 

 

 

 

 

 

あくまでこれは下半分です。

 

家具の組み立ては嫌いではありません。

 

いや、むしろ好きなほうですけど、

 

なんだろう、ここまでくると挑戦状を叩きつけられた感じが。

 

やってやろうじゃないの。

 

がんばって作りました。

 

 

 

 

 

下半分で3時間掛かった・・・。

 

同じように上半分も組み立てて、

 

 

 

 

完成〜!

 

全部で5時間くらい掛かった・・・

 

しかし、とてつもない充実感で包まれましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

きょうのBGM : Bonnie Pink - Heaven's Kitchen


| 1/93PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ねこ温度計

プロフィール

profilephoto 田口。東京出身で千葉県在住、だったけど、 今はなぜか福島在住。 1日の半分以上は音楽のことを考えてる。 Appleとコーヒーと猫がかなり好き。 そしておもしろいことが好き。 リンクフリーですよー。 お気軽にコメント下さいねー。 MikenekoTaguchiをフォローしましょう

今何人ここにいる?

最新コメント

Superfly
Superfly (JUGEMレビュー »)
Superfly,Superfly×JET

最新記事

カテゴリー

リンク

アーカイブ

カウンター

このブログ内を検索

sponsored links

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM